駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨晩の異常な冷え込みのおかげで
今日のグランドはひどい状態です。
霜柱が溶けてしまって至るところで
土がプリン状になってしまっていました。

そのため今日の午前練習の30分くらいは
グランド整備に時間を割きました。

本日の午前の練習メニューは以下のとおりです。

ランニング・体操・アップ
ダッシュ、キャッチボール
ゴロ捕球練習
シートノック(声が出ていなかったため途中でやり直し)

11時半前に練習は終わったのですが、
練習試合の準備をさせて早めに終わりました。

午前練習はこのままなら練習試合をキャンセルしようか
と思うような出来でしたが、やり直しの末最低限の声は
出せていたので午後の練習試合につなげてほしいです。


午後1時 体育館前に集合 
会場の中学校まで走っていきます(3キロちょい)
異常な寒さのため投手用にカイロを用意して
試合に備えます。

到着後、14時練習試合開始です。
相手は一番近くにある学校でもう何度も対戦経験の
ある稲中です。

スタメン
1 中 ミチアキ(6回からヤブ→ライトへ)
2 二 タイシ
3 三 リョウタロウ
4 投 コウイチロウ
5 捕 ぐっさん
6 一 コウジ (6回からセンターへ)
7 遊 タケチャン
8 右 トモアキ(6回からファーストへ)
9 左 ユズ

スコア 本校=3
    稲中=7

安打:ミチアキ、コウイチロウ、ぐっさん

戦評:先日のようなエラーの連鎖はなかったものの、
   してはいけないところでタイムリーエラーが
   出てしまった。 普段はやらないようなエラー
   (外野のゴロ後逸2つ)をセンターがしでかして
   しまったので、明日は全員がこれを教訓に
   して欲しい。反面レフトは無難に守備をこなして
   いたので一安心。 ライトは抜かれないですむ
   打球があった。 コウイチロウは前半球が上ずる
   ところが課題。 キャッチャーもしっかりリード
   して、長打のあるバッターにはタイミングをうまく
   はずして欲しいところ。 打撃面は相手のミスに
   乗じ、以前と比べるとたくさんチャンスを作れる
   ようになった。 これも「ここで点が欲しい」と
   いうところでランナーを進められず、明日への
   課題が残った。

その後、生徒はまた学校まで走って戻りました。
17時~18時まで自主練(バットの振込み)
私はトモアキの通院の引率で立ち会えませんでした。


夜のミーティングは手短に今日の反省と明日の個人目標を
確認し、チームとしては次の4点を確認しました。

今晩、寝る前のイメージトレーニング
布団の上に正座し、
1.今までやってきた苦しい練習を思い出す。(自己信頼)
2.野球部を支えて下さった人の顔を思い出す。(感謝)
3.「勝てます。勝っています。勝ちました。ありがとう」と
   いう前向きな言葉を口に出して言う。


最後に、
4.試合を見てくださっているすべての人に、自分たちチームの
  成長した跡を見せる。

勝つことにこだわりすぎず、今日の練習試合で出た課題を
克服し、最後の4番を各自が実行するように努めれば、
自ずと結果はついてくると思います。 私にも「守備が
いつもどおりできれば」という手ごたえがあります。
なんとかその手ごたえを形にしてあげられるよう、頑張りたい
と思います。
スポンサーサイト
新しいブログデザインですが、
Macユーザーの方がうまく表示されないとの
コメントを頂きましたので、次にお気に入りの
スキンが見つかるまで元のデザインにもどして
ブログを運営致します。 ご了承くださいませ。
もうすぐ新年度&監督就任に伴いまして
ブログデザインを変更してみました。
いかがでしょうか?ご意見ください。

先日の練習試合のオーダーを載せていませんでした。
大変申し訳ありませんでした。


1試合目

1 中 ミチアキ
2 二 タイシ
3 三 リョウタロウ
4 投 コウイチロウ
5 捕 ぐっさん
6 一 コウジ
7 遊 タケチャン
8 右 トモアキ
9 左 ユズ

です。今のところこのオーダーがベストメンバーと
言うことになるでしょうか? 理想は足もあって出塁率
の高いコウイチロウを3番に持っていきたいところです。
リョウタロウがもう少しチャンスで打ってくれれば
4番で行きたいのですが。


2試合目

1 中 ミチアキ
2 二 タイシ
3 三 コウジ
4 投 コウイチロウ
5 捕 ぐっさん
6 一 トモアキ
7 遊 タケチャン
8 左 ユズ
9 右 ヤブ

2試合目は、本来サードに入るはずのコウイチロウが
太ももの張りのため欠場。それに伴いコウジが初体験の
サードに入り、トモアキがファースト、ヤブがライトに
回りました。 コウジはなれない守備位置で四苦八苦して
おりかわいそうなことをしましたが、また本人の勉強に
なったと思います。

明日の練習試合終了時点で、部員の合宿における総評を
述べたいと思います。 新年度からはおそらく詳しく
ブログを更新する暇もなくなると思いますので。

それでは、明日もおそらく1試合だと思いますので
ベストメンバーでいきたいと思います。

昨日の試合があまりに不甲斐なかったせいか
どうかはわかりませんが(笑)今朝起きたら
なんと、雪がつもっているではありませんか!!

今日はみっちり守備練習をしようと思っていたのに
練習計画の再考を余儀なくされました。

まずは9時に雪かきをしようとグランドにあがって
きましたが、それほど雪が積もっていなかったので
昨日の腹式発声練習の追試です。 ミチアキがいまいち
コツをつかめていないのですが、大体全員が腹から声を
出せるようになりました。 その後は雪の具合を見て
練習をしようと思っていたのですが、なかなか雪も
止んでくれないので以下のメニューを行いました。

長距離走3キロ 
相手を肩車してスクワット20回×3
左右のランジ20回×3
股割りからジャンプ20回×3
倒立40秒×3 
腕立て伏せ20回×3
腹筋30回×3 背筋50回×3
懸垂、ぶら下がり移動

午前中はここまでで終わりです。
午後練習はあとで更新します!

午後練習は降雪の状態をみて15時から始めました。
最初は体育館周辺で内野の動きの基本を確認したあと、
まだ水溜りの残るグランドに上がって練習開始です。

午前中と同じく声だしから入り、ランニングのあと
キャッチボールをさせました。 声が出てない相手に
お互いに注意できていなかったのでやり直しさせました。
以下、その後の練習メニューです。

3角形に人を配置してゴロ処理→送球まで
          小フライ処理→送球まで
          バント処理→送球まで

3人ひと組で右打ち練習20本
ハーフバッティングで狙って右打ち5本+エンドラン5本

以上で今日の練習は終わりです

ミーティングの内容は以下のリンクへ

今日は地区の強豪との練習試合が組まれています。
昨日チームとして立てた目標を実行してほしいものです。

学校出発8時30分

相手校のご好意で2試合して頂けることになりました。

第1試合 西陵中=7
     本校 =0   

2塁打 コウイチロウ
安打  ミチアキ、タケチャン

戦評:冬が開け、最初の練習試合ということもあり
   声が出ない。 先頭打者にいきなり2塁打を
   あび、サードのエラーなども絡み初回に2失点。
   相手のミスに助けられる形で2回は0に抑えた
   ものの、その後も守備の面でミスを重ね、危惧して
   いた形になってしまった。 攻撃面では課題と
   していたことが出来た面もあり、守備面ではトモアキ
   のファインプレーもあった。 気持ちを切り替えて
   2試合目に臨んでほしい

第2試合 本校 =2
     西陵中=15

安打:コウジ、タケチャン、ミチアキ、リョウタロウ、ぐっさん
   ユズ

戦評:先発したリョウタロウの足を見方が引っ張ってしまった。
   経験不足のためか寒さのためか、腕が振れずに全く本来の
   投球が出来なかった。 エラーの連鎖を断ち切れず、自分
   たちで声も掛け合えない恥ずかしい試合をしてしまった。
   攻撃では相手のミスに付け込んで無死1、2塁からヤブが
   バントを決め、その後にミチアキがアドバイスをしっかり
   実行しインコースのまっすぐをライト線にきれいにヒット
   し2打点をあげたことは今までにない攻撃のつながりを
   見ることが出来た。 チームの膿がすべて出た2試合で
   あったと言える。


自分自身の采配は落ち着いて出来たと思うのですが、ともかく
相手に失礼な試合、恥ずかしい試合をしてしまいました。生徒
たちに何とかしてやろうという気持ちが伝わってこなかった
ため、ミーティングの内容はかなり厳しいものになりました。
帰路は10キロ以上ある道ですが走って帰らせました。
これで悔しさを感じられなければ成長はありません。

ミーティングの内容は続きへ
今日は曇りです。天気予報によると、午後からは
雨の予定。明日の練習試合に備えて少しでも
守備面での確認をしておきたいので、今日の
午前はシートノック、試合形式のノックを中心に
進めていく予定です。

午前練習:9時~12時

ランニング・体操・ストレッチ
試合用のアップ

前に倒れながらダッシュ 30m×8本
前に開脚した状態からダッシュ 30m×8本
後追いダッシュ  30m×4本
追い抜きダッシュ 30m×4本

キャッチボール(体重移動を意識させて)

ノックのボール回し
シートノック、試合形式ノック
(各ポジションの動き、声、指差し、カットの入り方の確認)

総括:内外野ともしっかり約束事が確認できた。シートノックは
   ボール回しがスムーズに行くようになったので、随分
   以前と比べるとましになった。明日もシートノックから
   100%で入れるようにしてほしい。

午後は、投手陣は50球の最終調整、野手陣は明日の試合の
用具を準備し、ここ2、3日でやっているゴロ打ちとバントの
練習を軽く行い、雨が強くなってきたので15時過ぎに寮のほうへ
戻って休養させました。 休養する間にストレッチとマッサージ
をしっかりやっておくように指示しました。

夜のミーティングでは選手個人の明日の試合における具体目標、
サインの確認などを行い早めに終わりました。

明日の試合ですが、私が生涯初の監督業をさせて頂くことに
なりました。 選手が落ち着いて出来るように私自身が落ち着いて
サインを出して行きたいと思います。 自分が中学生だった
時のことを思い出し、いい試合をしたいと思います。 相手チームの
監督さんからもいろいろ吸収してこようと思います。

がんばるぞ!!

ブログを始めて一ヶ月半が経ちました。
このブログは野球部員や保護者の方に
練習の様子を知ってもらおうと思い始めた
ものですが、実際に生徒は非常に楽しみに
してくれてるようで、当初とはアクセス数が
減りましたがモチベーションは高く、
飽きっぽいわたしがここまで続いています。

午前練習:9時~12時

ランニング・体操・ストレッチ
試合用のアップ

前に倒れながらダッシュ 30m×8本
前に開脚した状態からダッシュ 30m×8本
後追いダッシュ  30m×4本
追い抜きダッシュ 30m×4本

キャッチボール(体重移動を意識させて)
トスバッティング

ノックのボール回し

3人ひと組でゴロを打つ復習

ハーフバッティング(2本バント、3本センター返し、5本
          1、2塁間)

筋トレ:腹筋・背筋30回 腕立て伏せ・レッグカール20回

総括:今日もヨウイチロウとお父さんがお手伝いにきて下さいました。
   本当に頭が下がる思いです。 私とはまた違った視点で生徒に
   アドバイスをして下さるので、生徒にもいい刺激になって
   います。 ゴロを転がすコツをつかめば、球が速いピッチャー
   に対処するきっかけにもなるのではないかと思っています。

午後練習は続きのリンクへ
今日は、うちの学校のある市の
軟式野球連盟の開幕式がありました。
今日は一般のチームのみ試合があるのですが
朝方は寒かったので今日試合がなくてほっと
しています。

市民球場が会場です。6時20分に起床し7時過ぎに
出発、球場入りは8時30過ぎになりました。
K先生にいろいろと手続き上のことを
教えて頂きながら、初めて組み合わせ抽選に参加
しました。7チームのうち3チームが地区大会に進出
出来るわけですが、抽選は結構大事なんですよ。
結果はまずまず。とはいえ、うちのチームは計算
できる立場ではないので、毎試合一戦必勝です。

開会式はお偉方の口上がしばらく続いた後、あっさりと
おわりました。 思いがけず早く終わったので、9時過ぎに
自宅に戻ることが出来ました。 生徒たちは今日は午前中
寮でのんびりして、昼食後はタイシのお父さんが温泉に
連れて行ってくれることになっています。 

わたしも久しぶりに家族で市内に用事を済ませに行きました。
上の息子はおしっこが言えるようになったので、お出かけも
安心して行けるようになりました!最近感動してます。
下の子は外では大人しくしています。なんでだろう。
地元のパン屋さんでお昼を買った後、スーパーで食料を
まとめ買いして帰りました。 帰宅後は4人でお昼寝です。
幸せな休日でした。

午後は4時から自主練です。 とはいえコウイチロウは
目にボールが当たってピッチングが出来ていないので
ブルペンに入ってもらって、その後は打者と真剣勝負を
してもらいました。 おとといとは打って変わって
まっすぐが走っていました。というのも、わたしのワンポイント
アドバイスがたまたまはまったというのもありましたが。
今まで制球が定まらなかったため、ノーワンドアップで
投げていたのをワインドアップに変えさせてみたところ、
傍目でわかるくらい球威がアップしたのです。 まっすぐが
走ればチェンジアップもカーブも生きてきます。今日は20打席
近く主力2人と対戦して、被安打2、1死球でした。
だいぶ出来が良くなってきました。

野手陣は昨日の3人組で1・2塁間にゴロをうつ練習の
復習をし、その後ハーフバッティングでも同じことを意識
させてやりました。 まだまだですが、来た球をただ打っていた
だけの頃とはずいぶん変わってきました。

夜のミーティングではWBCの決勝の続きをみせました。
少しでも自分のプレーに生かそうと思ってみている者は
やはり姿勢が違っていましたね。

明日からは試合を意識してバント、セカンド・サード牽制、
バッティング練習など、実戦形式の練習を取り入れつつ、
基本の反復もしっかりやっていきたいと思います。
あさっては天気が悪いみたいなので、なんとか明日の練習を
充実したものにしていきましょう!
春の強化合宿5日目です。

生徒たちも少しずつ疲れがたまってきていますが、
今まで手にまめすらまともに作ってきたことのない
甘ちゃん集団ですので、このくらいは耐えてもらいましょう。

午前中はこれまでの基本動作を含めたノック

午後は打撃練習に時間を割きました。

その結果分かったこと
基本動作を意識してノックを受けた生徒が半分しかいなかった。
毎晩行っているミーティングが練習にリンクしていない生徒が
半数近くいる→目的意識の違いが生徒の技術の格差に直接つながって
きているということです。

中学生ですから無理もないことかも知れませんが、やらされる
野球から考える野球へ、一日も早く脱皮してもらいたいのです。
考えて野球をする面白さに気づいてもらいたいのです。 英語を
教えるのも同じですから、こちらが何度も確認しながらやっていく
必要があるのでしょう。根気よくやっていきたいと思います。

以下、今日の練習メニューです。

午前練習:9時~12時

ランニング・体操・ストレッチ
試合用のアップ

前に倒れながらダッシュ 30m×8本
前に開脚した状態からダッシュ 30m×8本
後追いダッシュ  30m×4本
追い抜きダッシュ 30m×4本
背走練習

キャッチボール(外野フライの練習を含む)

内野ノック、外野ノック

牽制・走塁練習

午前の総括:ノックのボール回しはまだまだ課題。あとノックの時
      は市民球場でやっていることを意識してもっと声を
      だしてほしい。動きは良くなってきている。

午後練習は以下のリンクへ


      



今日からやっと部活に専念できます。
この合宿を最優先にわたしも生徒もうごいて
きたので、とにかく勝ちたい。合宿に集中したい
という気持ちでいっぱいです。

気がつけば春の甲子園も始まり、明日はパ・リーグも
開幕しますね。 ただ勝った、負けたの野球の見方から
脱却すべく、野球理論もあるていど教えていきたいと
思います。

午前練習 9時~12時

ランニング・体操・ストレッチ
アップ
ポール間ダッシュ
背走・バック走
キャッチボール・遠投
外野守備の基本を復習
ノックボール回し
牽制・走塁・盗塁練習
リョウタロウ投球練習
野手はティーバッティング

午後:14時30分から17時45分

ランニング・体操・ストレッチ
ダッシュ
キャッチボール・トスバッティング
フリー打撃(7本)
実践打撃(2打席)
コウイチロウの牽制練習(ランナー守備つけて)
体力強化が必要な者はランメニュー

夜のミーティングでは昨日に引き続きはがき作成
狙い球の絞り方を勉強

収穫:リョウタロウのピッチング
   コウイチロウの牽制とぐっさんの送球技術
   タケチャンとタイシの内野守備
   ミチアキ・コウジの外野守備
   上位打線はかなり頼りがいが出てきたこと
   

課題はファーストの育成と下位打線の底上げ  

今日はタイシのお父さんとヨウイチロウ、それから硬式クラブで
野球をしているショウタ君が手伝いに来てくれました。色々な
人たちのおかげで合宿が出来ることを忘れないでほしいと思います。
野球だけでなく、今生活している寮での行動も、自分で考えながら
充実したものにしていきましょう。

花粉症のため体調が悪く、いつもより簡素なレポート
ですがご容赦ください。明日もがんばります!
合宿3日目のレポートです。あまりにも忙しくて
更新する暇がなかったので、2日遅れになります。


今日は教員研修2日目で、非常にいそがしい。
午前中は何とか部活に顔を出せるのですが
午後は追試の採点やオフィスの引越しの手伝い
などてんてこ舞いの1日になりそうです。

午前練習 9時~12時

ランニング、体操、ストレッチ(2人組で入念に)
アップは昨日と同じく試合用。

ダッシュは昨日と同じメニュー。

投手の牽制練習とリード幅の確認
盗塁、エンドランのスタート練習


午後は14時~17時半
内野守備の復習中にコウイチロウの顔に
送球があたってしまい、早退。

その後、外野手の基本的な動きを全員で
確認し、2人組でフライを投げ合って
基本事項に則って捕球練習

外野守備ノック

【わたしはこの後ばたばたしながら抜けました】

生徒たちは昨日のティー打撃のセットを行った後、
自分たちで打撃練習(バックネットに向かってゆるい球を打つ)
をしたようです。


夜のミーティングでは、不注意でこれ以上けが人がでない
ように最大限注意を払うこと、あと外野守備の基本を
文章で確認し、カバーの動きを教えました。今まで理論を
習ってきたことのない生徒たちなので、新鮮だったようです。

コウイチロウの怪我もたいしたことがなくてよかったです。
指にまめが出来ている子が多いのが気になります。
基本的なケアの仕方も教えました。

そして新入生に少しでも野球部に興味を持ってもらうべく、
男子全員にはがきを書くことにしました。最初の1枚を
書くのに1時間以上もかかっていましたが、気持ちをこめて
書いていましたので、部活見学に来てくれる子達がふえて
くれればなと思います。
合宿2日目ですが、今日は教員研修があるので
練習に張り付いているわけには行きません。
生徒たちがどれくらい高い意識をもってやってくれるか
上級生のリーダーシップが問われるところです。

午前練習 9時~12時

ランニング、体操、ストレッチ(2人組で入念に)
アップは昨日と同じく試合用。

前に倒れながらダッシュ 30m×8本
前に開脚した状態からダッシュ 30m×8本
後追いダッシュ  30m×4本
追い抜きダッシュ 30m×4本

キャッチボール:昨日の注意事項を意識して正確性を高める。

【ここで教員研修のため抜けました】

ノックのボール回し:昨日に比べ声が出ていたがまだまだ。
          ボール回しで相手にあっと言わせるように
          なりたい。

軸足でバランスを取って10秒静止×4本・20秒静止1本
軸足に乗った体重をバットに伝えることを意識しながら
素振り50本

ティー打撃20本×2セット
ロングティー30本1セット

クールダウンで午前練習終了!

午前練習の反省
今日は卒業生で前チームの4番・ヨウイチロウがお手伝いに
来てくれました。スイングのスピードはまだまだ現役生に負けて
いませんでした。 人数が少ないのでとても助かったし、
緊張感をもって練習できた生徒が多かったようです。
練習を通してみてあげられなかったので練習効率があまり
よくなくて、投球練習までいけなかったのが心残りです。

午後練習は以下のリンクを!



今日は合宿の初日でしたが、同じくらい気になってましたよ!

WBC決勝 日本10-6キューバ

日本が世界と対等に勝負できる(世界を獲れる)競技は
そんなにないですからね。 個人的には柔道とマラソン
だけだと思っていましたから。

午前は練習に出ていたので、家内からのメール速報で
結果は分かってたのですが、家に帰ってすぐテレビに
かじりついて応援です。 サッカーに比べていまいち
盛り上がっていない野球の日本代表でしたが、今日ばかりは
国民の多くが注目していたと思います。 

まだ興奮が冷め遣らぬため、今日の勝因を冷静に分析できずに
いますが、あえて言うならば、9回表に相手のミスでもらった
チャンスを西岡のプッシュバントでひろげ、イチローがタイムリー
で返して追加点を取ったところで勝負が決まった気がします。
王さんがずっと言っていた「イチローをどう生かすか」という題目
の答えがここで出た気がしたからです。(うちの家内はWBCで
西岡のファンになったようですが、今日もいい働きでしたね

MVPは松坂だそうですが、個人的には異議あり!ですね。
イチロー、上原、福留のだれにあげてもいいと思いますが、
どうでしょうかね。 まあ勝ったからいいか!!

世界一ですよ! 明日からの指導にますます熱が入りますね。
息子にもどっちかには野球をやってもらいたくなってしまいました。
私の父→私→息子と3代続けて野球に関わるとなると親父は
よろこぶだろうなあ。等など、いろいろ思い巡らせていた私でした。
本日は待ちに待った合宿の初日です。

とりあえずどのくらい生徒の体力が戻っていたのか
未知数だったので、寒い午前中はランメニュー中心で
進めました。 暖かくなってきた11時前からボールを
使い始めました。

午前の部:9時~12時

ランニング、体操、ストレッチ
アップは試合前に行う種類の多いものを行った

チームメート同士の信頼関係を深める?ミニゲーム
(目を瞑って後ろに倒れるチームメートを2人組で支える)

前に倒れながらダッシュ 30m×8本
前に開脚した状態からダッシュ 30m×8本
後追いダッシュ  30m×4本
追い抜きダッシュ 30m×4本

持久走:20分のうち、3分ジョグ・4分競争を交互に繰り返す

キャッチボール:フォームの確認と体重移動を意識して短い距離
        を正確に投げることを注意して行った。

ノックのボール回し:なかなかノーミスとは行かなかったが、
          以前に比べれば声が出ている。

午前の反省:3週間の過ごし方で生徒たちの動きにはっきりと
      差が出ている。それに冬練習で厳しくやってきた
      ため、動きがよくなるまでの時間が短いようだった


午後の部:14時30分~18時

続きは以下のリンクへ
3月20日になったばかりですが、今日から
合宿のために生徒たちが帰ってきます。

自分は20日の夜のミーティング、そして
21日の朝から100%コーチとして動ける
ように準備をしてきました。 約10日間で
戦えるチームに仕上げるというのはなかなか
大変ですが、3月2日まではとにかく生徒達に
体をいじめることを要求し、彼らもわたしの
要求に精一杯こたえようとしてきたと思うので、
試験週間+試験+春休みだったので、
3週間ボールを使った練習をしていませんが
そのハンディを跳ね返せると思っています。

戦える集団にするためにどうするべきか、
自分なりに勉強をしてきたつもりですが、
忙しすぎてあまり他の学校を実際に見学する
ことが出来なかったのが心残りです。

帰省している間にどうしても親父に聞いておきたい
ことがありました。 

3週間でなまった体を一日も早く戻す方法

親父は生徒のモチベーションによるから、一概には
言えないよ、と前置きしてくれた上で、特別メニューを
教えてくれました。 ラン中心ですが、体のすべてを
短時間で動かすメニューになっていました。やっぱり
「プロに聞け!!」ですね。

自分の全力を注いでチームのためにやりたいと思います。
生徒たちにどれくらい本気になってもらえるか、自分自身
の人間力がとわれる10日間になると思っています。

生徒のみんなへ: 一緒にチームのために全力でやろう!!

いやー、もう今日はこの話題しかないでしょう!

まずは結果から(詳細はリンクをクリックしてね!)

日本6-0韓国

この快勝は今までと何が違ったのでしょうか?
明確な勝因として、まず審判が公平だったと
いうことがあげられると思います。疑惑の判定を
連発していた某審判も、今日は球審の予定だったのが
2塁塁審に回され、誤審する機会もありませんでしたね。

もうひとつの勝因が、韓国チームの兵役免除が決まり、
勝負どころで気合が入らなかったような印象を受けました。
韓国国内では、公営KBSと民放2局すべてで中継されるほど
関心が高く、国会の与野党代表も野外観戦場に駆けつけたよう
ですが、選手たちはこれまでの連勝と兵役免除決定により、
少し気が緩んでいた気がしました。

日本側の勝因を分析すると、今までよりも勝ちたい気持ちが
表に出ていたように感じました。 勝負どころでの上原の
気持ちの入った球は、少々甘く入っても(シーズン中なら
持っていかれるようなコースでも)スタンドまで届かなかった
ですし、7回表の松中の2塁打の後の雄たけびで日本チームと
テレビを見ていた国民の熱い思いがひとつになった気がしました。
リリーフで出てきたキム・ビョンヒョンは、ワールドシリーズの
優勝投手にもなったことのあるバリバリのメジャーリーガーで、
力の差を考えれば福留のほうが格下だったのですが、あそこで
代打で出してもらった福留に日本中の気持ちが乗り移って
ホームランがでたのではないかと思います。

ということで、月並みですが、今日の勝因!

松中のヘッドスライディングと上原の好投

途中まではチャンスのつぶしまくりで胃が痛くなるような
試合展開でしたが、本当に気持ちのいい勝ち方でした。
3度目の正直で日本の実力が出せた試合だったと思います。

今日はスポーツニュースのはしごだね!


今年は野球の合宿があるため、お彼岸に帰省することが
できません。 そのため今日は有給休暇をとって実家に
帰省しています。 法事もありますので。

今の自分があるのは、何人もの祖先がいのちをつないで
くれてきたからだということを最近つよく感じます。
そのいのちのリレーランナーとして頑張って生きてきた
自分の祖先を敬い、近況報告をするのにお彼岸、お盆、
正月は大切な機会であると思っています。

自分の子供にも、日本人が大切にしてきた伝統文化や
習慣を伝えていかなければいけないなと思います。
明日はお墓の掃除も含め、合宿への決意などをしっかり
おじいちゃんに報告してこようと思います。
いやー、昨日はほんとにショックを受けていた
私ですが、今日はなんだか拍子抜けしています。
まさかメキシコがアメリカに勝ってくれる、
しかも2点以上取って勝ってくれるとは。
野球もサッカーと同じくらい何が起こるのか
分からないスポーツだということを実感させられ
ました。

しかし、日本で疑惑の判定を下したあのアメリカ人
審判が、メキシコ戦で

また誤審ですよ!

MLBはこの大会でアメリカにどうしても決勝まで
行ってもらいたくてあらゆる手を尽くしたようですが、
肝心の選手のモチベーションまではコントロール
し切れなかったようですね。 いずれにせよ、今大会の
疑惑の数々で、WBCという大会そのものの価値が
ガタ下がりしてしまったのは間違いありませんから、
来年のアメリカがもう全くこの大会を捨ててしまうか、
正真正銘のドリームチームで来るのかどちらかでしょうね。

一野球ファンとしては後者の状況になってもらいたい。
なぜならアメリカに対抗して、日本の真のドリームチーム
が見られるかもしれないからです。やっぱり4番松井が
見てみたいんですよね。 

準決勝は韓国と3回目の対戦です(これ自体おかしいんですが)。
一応DVDにとって、生徒たちにも時間があれば合宿中に
見てもらいたいと思います。

あさっては韓国のように早めに投手交代をしてなりふり構わず
勝ちに行ってもらいたいですね。 王さん、お願いしますよ!
WBC韓国戦のレポートをあっぷしようと
思っていたのですが、結果を受けてあまりの
ショックに書く気がなくなりました。
すみません。 明日以降にしたいと思います。
プレッシャーがかかると力が出ないという
もう何度も見せ付けられている日本人の特質
をまた見せられてしまいました。

この間テレビでやっていたことなのですが、
ヒトが持っている遺伝子の中に、ストレスや
プレッシャーに対して弱い遺伝子があることを
やっていました。 日本人に増えているひきこもり
に関係あるのではないかと番組で検証していました
が、日本人の約96%がこの遺伝子を持っている
そうです。これは他の国々と比べてみても異様に
高い数値だそうで、スポーツの世界においても
当てはまっているような気がしてなりません。

日ごろからお互いがいい意味で切磋琢磨し合い、
ここ一番で力を発揮できるような指導方法や
教育方針が遺伝子の面からも求められているような
気がします。 

この遺伝子のことや、日本人のプレッシャーに対する
弱さについてはこれからも研究していきたいと思います。

メキシコがアメリカに2点以上とって勝ってくれることに
期待しましょう!
先日のアメリカ戦の敗戦で後がなくなって
しまった日本代表ですが、今日はメキシコ戦
です。 メキシコはサッカーのほうが有名ですが、
アメリカと陸続きということもあるので、
アメリカに移住して野球を極めたメキシコ国籍の
人たちが代表としてたくさん入っています。

代表的な選手:ロアイザ(ナ・リーグ最多勝1回)、
       カスティーヤ(昨年ア・リーグ打点王)など

初戦を韓国と戦って落としているメキシコも負けられない
ので、大エースのロアイザを先発マウンドに送ります。
同じく負けられない日本も松坂を立てて臨みました。
制球に苦しむロアイザから毎回のようにヒットを飛ばす
日本は、序盤にチャンスを作るもバント失敗などで得点
できず、重苦しい雰囲気だったが、松坂もピンチを強気の
投球でしのぐなど、らしさをみせる。

均衡を破ったのは4回表の日本。無死1・2塁から2回にバント
失敗の多村が今度はバントを決め、1死2・3塁。そこから
7番小笠原がライトに2点タイムリーを放つ。 続く里崎が
ロアイザから値千金の2ランHRを右中間に叩き込み、一気に
4点のリードを奪った。

5回には3類盗塁した岩村を多村がタイムリーでかえし、また
9回にも犠打で進塁した走者をイチローがかえすなど、日本の
野球のスタイルを再確認した試合だった。投手陣も好投の松坂
に引っ張られるように和田・藪田・大塚で6回以降1失点と
しっかり抑え、明日の韓国戦に弾みをつけたと言える。

日本6―1メキシコ

日本が自力で準決勝進出するには、まずは韓国に勝利し、

6失点以内に抑えること。または、
2点差以上のスコアで勝つことが条件。


アメリカは自分がつくったルールに首を絞められそうな
感じですね。 まあ日本戦で罰あたりなことをやってます
から当然といえば当然なのですが、日本はなんとしても明日の
韓国戦に総力戦で挑んでもらいたいものです。
NHKについては、私としてもいろいろ言いたいことが
ありますが、今日は良い番組をやってくれました。

「ドラゴン桜」という漫画をご存知の方は沢山いらっしゃる
と思います。 昨年TVドラマでもやっていましたね。
ユニークな先生たちのもと、生徒が東京大学入学を
目指すという内容だそうですが、そのモデルになった先生が
NHKの「プロフェッショナル」という番組でとりあげ
られていました。

心に残ったの先生の言葉があります。

「英語を好きになるきっかけを与え続けること。生徒が
 きっかけをつかむまでは忍耐が要る。」

「やる気を出させれば生徒は自分で伸びていく。とにかく
 きっかけを与えることがすべて」

「教える側はごまかさないことが一番大事!」

こちらが大事だと思っていても、生徒が大事でないと
思っていること、または興味のないことはすぐに
忘れてしまいますし、頭にも入りませんが、生徒から
意欲をもって質問してきたときがチャンスなんだ、
ということです。

自分に置き換えて考えてみると、やはり「きっかけを与える
努力」が足りないように思いました。 野球も英語も。

まずは自分が野球と英語を心から好きになり、専門知識を
さらにつけて生徒にきっかけを与え続ける。 このことを
忘れずにやっていこうと思います。 生徒も自分も、
若いうちに何かを一所懸命やってみる経験は絶対に必要だと
思うからです。

ちなみにこの先生は塾の教室の掃除を生徒たちにさせ、
あいさつの指導もしっかりなさるそうです。この方向付けは
うちの部活も間違ってないようなので、自信をもっていこうと
思います。
今朝からアメリカのアナハイムで行われた
WBC2次リーグの開幕戦ですが、結論から
参りましょう。

誤審で負けました

8回表の日本の3塁タッチアップをアメリカ側
が「離塁が早い」と抗議し、主審が塁審に確認もせず
認めてしまったのです。

おそらく今日の夜のニュースで話題になると
思いますが、生で見ていた家内の話によると
塁審が認めている判定を主審が独断で覆した
とのこと。 タッチアップで日本が勝ち越し
になるプレーであっただけに、VTRで見ても
明らかに離塁のタイミングはセーフでした。

これで勝ち越しきれなかった日本は次の9回
での満塁のチャンスも生かせず、9回裏に
米国に押し切られてしまいました。

大きく突き放す力が無かったといわれれば
それまでかも知れませんが、オリンピックで
日本人に不利な判定が多いように、また日本人が
勝つとルールを変えられてしまうように、
今回も審判がアンフェアだったと言わざるを
得ないでしょう。 「勝負に勝って試合に負けた」
とは日本ならではの美学ですが、何が何でも
勝ちにこだわる姿勢はやはり欧米と差があるようですね。
どちらが良いかは価値観の問題ですが、いずれにせよ
悔しい敗戦です。次の韓国戦、メキシコ戦は絶対に
落とせなくなってしまいました。

頑張れ!ニッポン!
学年末試験も明日で終わりです。
私もようやく今日自分のテストが終わり、
今採点一段落ついたところです。疲れましたー。

この時期はいつもそうなのですが、寝る時間が遅く
なるのと運動不足で吹き出物がひどいですね。
(20代前半まではニキビと呼んでもいいそうですが)
生徒もそうでしょうが、私も体を動かしたくて
うずうずしています。

携帯電話はAUを使っているのですが、このたび
機種変更をしてW22H→W33SAに変えました。
ジャイアンツ・カラーで結構気に入っています。音楽聴けるのと
地上デジタル放送がみれるのがポイントですね。

AUショップにデータを移し変えに行ったのですが、
子供が風邪ひいてたみたいでショップ内で吐いてしまい
大変でした。 いつもは元気満点なのですがちょっと
具合が悪くなるとものすごい心配になりますよね。
自分も親に心配かけまくっていたんだなと今更ながら
親の気持ちが分かりますね。

何はともあれ、明日はテスト終了後すぐ終了式!
今年度も終わりです。 ありがとうございました。
今日はテストの中休みです。
明日は日曜ですがテストの最終日です。
私の作ったテストは明日あるので
今日は採点もなく、一日オフになりました。

教員をやっているとまる1日休みということが
学期中はほとんどありません。 こういう日こそ
子供と遊んでやらねば!ということで、今日は
自宅から車で一時間半くらいのところへ遊びに
行ってきました。

<span style=font-size:large>オアシスパーク(河川環境楽園)

岐阜県各務原市にあります。 子供が遊ぶのに
広すぎず、せますぎずちょうど良かったです。
ここのポイントは、

1.入園料がかからない
2.園内を散策しても気持ちがいい
3.子供の好きなアスレチックのような
  遊具施設がある
4.園内のパン屋さんがおいしい

今日は昼過ぎから3時ごろまでいましたが、
次回はもっと朝早く来て、ボールやバドミントン
などをして遊んで、子供が昼寝をしたくなるころに
戻ってくる計画で以降と思います。人もそれなりに
たくさんいましたが、落ち着けないというほどでは
なく、思っていたより良かったです。

早速撮った写真を現像してジジババに見てもらおうと
思います。子供も大喜びの観覧車

おかげさまで、この年になるまで何回か海外に
行く機会がありました。 仕事で行ったことも
何回かあるのですが、勉学のため、はたまた
旅行のために行ったことの多いので、その都度
援助してくれた親には本当に感謝しています。

今日は私がもっとも長期間滞在し、野球をする
うえでも大きく影響を受けたカナダを紹介します。

カナダは先日のWBC予選でアメリカに勝つなど、
野球のレベルは低くありません。 むしろ中学・
高校時代にいろいろなスポーツを経験するので、
身体能力の高い子はなんでも出来るオールマイティ
な選手になれるのです。ここは日本にも取り入れて
もらいたいところですね。

例:春→野球 夏から秋→アメフト・サッカー 
  冬→バスケ・アイスホッケー


カナダへ行ったらココへ行け!

トロント

私の庭のようなものです。というと言いすぎですが
私の留学生活の酸いも甘いもここに詰まっています。
野球(スカイドーム)、バスケ(エアカナダ・アリーナ)
アイスホッケー(メイプルリーフ・ガーデン)と四季を
通じて一流スポーツが楽しめます。 ナイアガラの滝
まで1時間くらいでいけますし、食べ物もサーモン料理
などを中心に美味しいです。世界一高いCNタワーも
一見の価値あり。トロントアイランドでサイクリングも
おススメです。


ケベックシティ

友達が住んでいます。新婚旅行でも行きました。フランス
文化の香る町です。 というよりあんまり英語が通じません。
料理は美味しいし、町並みはきれいだし、ゆっくりと散歩
しながら雰囲気を楽しむのがいいところです。ただし
坂がおおいのと馬車がたくさん走っていて馬糞がすごいため
サイクリングはあまりおススメしません。 トロントへ
行ってからケベックへ行くと、1つの国で2ヶ国へいったような
気になりますよ!

アメリカより物価が安く、比較的安全な上、英語も
くせがなくてきれいです。 留学先としてもおススメ
できますが、バンクーバーは日本人だらけなので
私としては東海岸をおススメします!

写真はトロントのシンボルのスカイドーム&CNタワーですトロント名物

説得しても人は動かない

納得して初めて人は動く


これは、今日読んでいた本の中で、ある会社の社長さん
が言っていたことです。 うちの親父がいつも

「頭で分かる」のと「腑に落ちる」は違うよ!

といっていたのはこのことだったのか!と合点がいきました。

教員という立場上、授業においても部活においても
自分は生徒たちに納得してもらってるだろうか、
と自分のことを反省させられました。 英語であろうと
野球であろうと、生徒をその気にさせれば自分から
進んでやるようになるということは経験則でわかる
のですが、生徒をその気にさせてなおかつ頭でも
しっかり理解してもらうことが「納得してもらう」
ことなのだなと感じました。

部活の指導においても、各メニューにおいて
「この練習は・・・という目的でやるんだよ。
 そうすると~な効果があるんだよ。」と
いうことを丁寧に説明すると、生徒たちは頭
では分かります。そして、その練習をして
自分の能力が上がるという実感があって初めて
納得できるのではないでしょうか。 

今まで冬練習をきびしくやってきましたが、
生徒たちが納得して春からの合宿に取り組んで
くれるよう、こちらも心を配っていきたいと思います。
テスト無事作り終わりました!

あとは本番でミスが出ないことを祈るのみです。

今はテスト中で、生徒のほうの題材はあまり
ありませんので、列伝でもお送りしたいと思います。

ここを見てくださっている方の中には野球のことを
あまりご存知ない方も折られると思いますが、

今中慎二

という選手の名前をお聞きになったことがおありでしょうか?
彼は自分が今まで見てきた選手のなかでは、もっとも
素晴らしかった左ピッチャーとして記憶に刻まれています。

大阪桐蔭高校からドラフト1位で中日に入団した今中は、
2年目の19歳でローテーション入りし、頭角を現します。
大阪桐蔭でドラ1左腕といえば、今年巨人に入った辻内
くんと重なるものがありますが、彼とはタイプが違い
キレで勝負するピッチャーでした。 4年目には17勝7敗1セーブ
防御率2.20、247奪三振で最多勝と最多奪三振のタイトルを獲得し
沢村賞にも選出されます。その後1996年まで毎年二桁勝利を
あげ、中日のエースとしてフル回転します。 

しかし1996年に巨人と優勝争いをしている最中にに彼は
左肩を痛めてしまいます。 一時登録を抹消されるものの、
再び呼び戻され投げ続けた彼の肩は、再び元に戻ることは
なかったのです。 2001年、わずか30歳で引退しましたが、
太く短く輝きを放った野球人生でした。

彼の特徴は、なんと言っても140キロ台後半のまっすぐと
80キロ台のスローカーブを同じ腕の振りで投げ分けていた
ことでした。 ヤンキースに行った松井が今中と対戦する
ときはドキドキしながら見ていましたが、大概今中の勝ち
でした。 まっすぐを待っている打者が腰を引きながら
スローカーブを見逃す姿は本当に「手玉に取る」という
表現がぴったりくる感じでしたね。

彼のような細身のキレで勝負するタイプのピッチャーは、
ウエイトトレが取り入れられ、選手の体格がだんだんよく
なってきている現在の野球界ではもはや希少価値でしょう。
それゆえ故障してしまったということがあるのかも知れ
ませんが、もう一度リアルタイムで見てみたい、また
メジャーリーグで全盛期の力を試してもらいたかった
選手として、彼は私の中で生き続けることでしょう。

巨人ファン&アンチ中日だった私が唯一尊敬し、敵ながら
拍手を送った選手でした。 今はNHKの解説員として
ご活躍中です。
今日はさすがにテスト前日なので
朝の自主練は中止だったようです。

明日から学年末テストが始まります。
野球部の中にも勉強が得意な子、苦手な子
それぞれいると思います。「勉強やりたくない」
という気持ちは分からなくもないですね。
自分も勉強3時間より野球3時間のほうが好きですから。

しかし、嫌であっても勉強をしなければならない理由
があると思います。

1.社会に出て必要最低限の
知識をつける(建前ですね!)

2.やりたくないことに耐え、こなしていく
力をつける。(これ大事!)


社会にでると、自分の望まないことを仕事として
しなければならないことがたくさんある。やりたい
仕事に就くまでには必ず下積みというものを経験
しなければならないようになっています。

例えば板前さんが包丁を握るまでは、掃除や皿洗いなどの
下積みを何年もつまなければなりません。 美容師さんが
髪を切らせてもらえるようになるまでには、掃除やシャンプー
の下積みがあります。

部活動の中でも、やりたくない練習や、試合に出られない
ものは、下仕事をしなければならないこともあるでしょう。
それをじっとこらえていくことが、社会に出て必ず
役立ちます。 生徒たちにもそれを学んでもらいたいと
思っています。

精神力がついて初めて自分の能力を世のため、人のために
生かすことが出来ると私は思います。 野球部の生徒は、
将来仕事を通じて世の中の役に立つ人になろう!
昨日も今日も生徒たちは真面目に朝練をしている
みたいです。 テスト週間のほうが普段よりも
参加率が高いのは、どういうわけでしょうか?
生徒たちもいつもより早く登校してくるからかな?

3月6日 報告者 リョウタロウ
     欠席者 ミチアキ・タカヒロ
     内容  腕立て伏せ20回×2

3月7日 報告者 トモアキ
     欠席者 ミチアキ・タカヒロ・ヤブ
     内容  腕立て伏せ20回×2

ヤブが風邪で発熱・体調不良ということで大変心配です。
テスト前なので他の部員も充分体に気をつけてテストを
迎えられるように。

わたしも昨日AM2時半までテスト作成をしておりまして
眠い眠い・・・。 ドラえもんがいたらテスト作成マシーン
を出してもらいたいくらいです。

あと1週間で今年度も終わりです。お互い頑張りましょう!
この選手を知っている人は歳がばれてしまうかも
知れませんが、かつて箱根駅伝で活躍した
山梨学院大学のケニア人ランナー、オツオリ選手
が、先日行われたびわ湖毎日マラソンに参加した
そうです。 わたしは典型的な日本人なので、正月は箱根駅伝を
見てしまうたちなのですが、オツオリ選手の快走は鮮明に記憶に
残っています。 彼も37歳になるんですね。

さらに驚いたのがなんと、今彼は

新潟県で大工さんになっている

んだそうです。 怪我で陸上を断念したとはいえ、本当に
人生いろいろだなー、というのをしみじみ感じさせられ
ました。 自分は37歳まであと9年ありますが、そのころには
どうなっているだろうか・・・。と想像させられるニュース
でした。 かみさんに話したらどんな顔をするか楽しみです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。