駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日の午前で合宿は終了となります。

お蔭様で、骨折やじん帯損傷、過度の肩痛、肘痛
などの大きな故障もなく、合宿を終えることができ
ました。 ひとり太腿裏に肉離れを起こした生徒が
出ましたが、わたしも同じ箇所を何度も故障して
いますので、気持ちはよくわかります。 焦らずに
じっくり治してほしいと思います。

まずは今回の合宿で保護者の皆様方に、差し入れを
初めとする多大なご協力を頂きましたこと、この場を
お借りしまして感謝申し上げます。

わたしが4月から顧問を仰せつかりましたが、今回の
合宿はこれまでわたしが経験したことがないほどのいい
ものになったと思います。 生徒たちが本気になって野球に
向き合った10日間。ひとつの目標に向かって本当の意味で
ひとつになることができた合宿でした。 練習試合でもまず
まずの結果がでており、生徒たちも自信をつけつつあります。

何よりも今回はチームの中心選手たちの意識が覚醒して
います。 合宿よりも今後の練習を充実させていくことが
課題ですので、彼らの奮闘に引き続き期待したいと思います。

わたしが受け持っている高校の男子寮の生徒たちも、新学期に
備えて帰ってきました。 これからまた時間に追われる分刻み
の忙しい毎日が始まりますが、これまで以上に気合を入れて
頑張っていきたいと思います。 野球を通して人生において
大切なことをお互いに学んでいきたいと思っています。

 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。