駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は2学期の始業式です。授業数の確保のため
例年より2日早いスタートとなります。 8月から
学校が始まるのはどこか釈然としない感覚があるの
ですが、合宿の良い流れをそのまま継承して、生徒と
共に一日一日を大切にしていこうと決意しました。

始業式後早速3時間目から授業が始まります。
夏休み明け一発目の授業は、生徒もこちらもやすみ
呆けが抜けきれずに例年だらっとした雰囲気になり
がちですが、今日は例年になく生徒たちが元気で、いき
いきとしていたような気がします。 部活でずっと
学校に残っていた生徒たちは真っ黒に日焼けしています。
本職の英語教員のほうも徐々にエンジンをかけていこう
と思います。

本校の練習時間は毎日一時間半。新チームはこの1時間半
をどう使うか、ということに徹底的にこだわっていきたい
と思います。 今日は補習や体調不良、英語同好会への参加
などもあり、参加者は12人でした。

メニュー
ランニング・体操・ストレッチ
アップ・肩体操・ペットボトル
キャッチボール・ローテーション
内野守備ノック

全体的にいい雰囲気でできました。キャッチボールもミスが
少なく、スムーズに次の練習に移ることができていました。
ミチアキがチームを良く引っ張ってくれているのはキャプテン
として当たり前という見方をすることもできるのですが、
3年生におんぶにだっこだった頃の彼と比べるともう雲泥の
差です。 タイシも無気力なプレーは全くといっていいほど
陰を潜め、「早くしろよ!」などと激を飛ばせるようにも
なってきました。 野球に取り組む姿勢が変わってきたと
感じます。 一年生は、気持ちが弱い面があるのは相変わらず
なのですが、ずいぶん集中力を切らさずに練習できるように
なってきました。 特に外野は激戦区です。 現在のレギュラー
は全く白紙の状態なので、トモヒト・テラ・コウスケ・モトヒロ
の4人は気持ちを強くもって、日々上達に心がけてほしい
と思います。

合宿の結果に満足することなく、大会までは基本の繰り返しです。
土曜日に少し打撃に時間をとってあげられそうなのですが、
それまでは家でしっかり素振りをして試合に備えてもらうことに
なりそうです。

チーム内で、お互いに厳しい声をかけられるようになって
きたことが大きな違いです。 橿原中に行った3人を初めと
して技術指導も積極的に下級生にやってくれるため、だんだん
わたしの出る幕が減って来ています。 さみしいようですが
チームにとってはすごくいいことです。 上の大会に出場
するためには、3つ勝たないといけませんが、まずは目の前の
初戦突破、徹底的にたたきつけて足を絡めて攻めてくるH中を
破るための練習をしていきます。

新人戦は9月9日(土)・16日(土)です。
市民球場で行われますので応援よろしくお願い致します。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。