駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は愛知トレーニング交歓会初日です。

全国から300人以上の参加者があり、
スタンドには何とか技術指導を見て
盗んでやろうという中学生たちが
たくさんきていました。

今日の参加者はタイシ・タケチャン
A・ユウタ・マコト・トモヒトの5人。

会の運営には地元の中学生や先生方が
大勢参加し、リハーサルもしっかりやって
あったのでしょう。生徒たちが講師役でも
分かりやすく丁寧に教えてくれます。

最初に打撃練習を30分、サイドスロー講習
を30分、そして桐蔭学園の大川先生による
技術指導が1時間半。 設備の面でうちの学校
では出来ないメニューもありましたが、どこの
学校の練習もよく工夫されていて、まだまだ
うちの練習には改善の余地があるなと感じました。

具体的なことは明日まとめようと思いますが、
うちの野球部の場合はコツコツと当てていく
ことを意識しすぎてスイングが小さくなって
しまっていることが改善点として挙げられる
と思いました。 早速休み明けの練習から
取り入れようと思います。

生徒たちも、全く交流のなかった学校の生徒
とのふれあいを通じて、これからの練習に生かせる
何かを感じてくれたことと思います。

私のほうも橿原中のO先生、Skyboys広報さんとの
再会を初めとして、新たに数名の先生方と知り合う
ことが出来ました。瀬戸市の中学校とは早々に練習
試合を組んでいただける運びとなり、有難い限り
です。

これからひと冬こえるにあたって目指すべき練習の
方向性が見えてきたと共に、桐蔭の大川先生曰く
「公式戦に向けての準備」がまだまだうちの学校は
甘かったことがわかったので、4月1日の春の大会
に向けて計画的に練習を進めていきたいと思います。

今回色々な方々のおかげ、また天候にも恵まれて
とても有意義な交歓会になったことを感謝したい
ですね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。