駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
いよいよ今日から合宿が始まりました。

本校の他の中学生と比べると、1週間ほど
長めの合宿になりますが、3月1日から10日
以上のブランク、そして13日から1週間
のブランクを考えると決して長くはない
合宿です。

午後2時30分に全員が寮に集合し、きっちり
時間通りに全員集合。 その後早速明日の
練習試合のチーム目標を決め、それを達成
するための練習メニューを自分たちで決めます。
以前に比べると随分早く物事が決められるように
なりました。 

---------------------------------------------------------
自分たちが決めたメニュー(午後3:30~6:00まで)

ランニング・体操・ストレッチ・インナーマッスル
ラダー・ダッシュ・肩体操・キャッチボール
全員でカバーリングするボール回し
ケースノック(ランナー付き)・トスバッティング
ベースランニングリレー

---------------------------------------------------------

さすがにキャッチボールなどは久しぶりだったため
ミスが多く、ケースノックもいつも出来ていることを
忘れていたり、確認しなかったりということがありました。

ミーティングで確認したことですらしっかりできないこと
があることが良くわかったと思います。やはりファイルを
グラウンドに持ち込んでの確認作業がまだまだ必要ですね。

しかし基本的に「早くしろ!」とか「走れ!」という
必要がなくなり、自分たちで考えてどんどん次のメニュー
に移行するようになったことは大きな進歩です。

夜8時からのミーティングでは、試合の個人目標と
そのための準備事項を自分でプリントに書いてもらい
ました。

その後、今日の練習の反省と、練習で不十分だった
部分を補いながらチーム目標を達成するための試合の
入り方を自分たちで考えました。

アップの時間を約50分と考えて、優先事項の高い
メニューを自分たちで取捨選択します。上手くいくか
行かないかも含め、自分たちでよかったところと
悪かったところを明日のミーティングで確認したい
と思います。

今回の合宿では、前日からの準備と試合への入り方
をチーム全体で徹底的にシュミレーションして、
最高の状態で試合に入るメニューを自分たちで
作り上げることも大きな目的です。

部活と勉強、生活態度の両立も含め、先生方が
野球部の生徒達を評価してくださっていたこと
をミーティングで伝え、自分たちがやってきて
いることに自信をもつように言いました。

今までの合宿とは全く違う何かが生まれそうな、
そんな気がしています。

明日の試合に関しては以下へ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。