駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日はちょっと英語教員の視点でアプローチ
してみたいと思います。

focusという単語は、focus on~ という熟語で
出てくるとおり、「~に焦点を当てる」という
意味で使われます。

野球でfocusという単語を使うときは、どの点に
焦点を当てて練習するか、すなわち

On what point have you focused?
→どういう目的意識をもって練習しましたか??

というケースで使われます。

高校時代、アメリカ人のコーチからしょっちゅう
聞かれました。 「今の練習はどういう意図でやってたの?」
ということですね。試合になると、「今のプレーはどういう
意図でやってたの?」という意味で聞かれます。

今日の練習はまさにそういう質問をしたくなるような
感じでした。

休み明けで2週間ぶりの練習ですから、中学生には
これくらいが仕方ないのかな、とも思いましたが

「今日はどういう目的で練習したのか?」

これをミーティングで確認する機会がないまま練習に
入って、練習を終えたという感じでしたね。楽しく
やってはいるが、肝心な声やプレーのメリハリという
面では、今すぐ試合が出来る状態ではなかった気が
しました。

今日はあえて何も言わない見ていましたが、明日の
ミーティングで練習試合に向けての目標設定をして
もらい、全員でまたひとつの目的に向かって頑張って
いけるような雰囲気作りをしていきたいと思います。

練習の最後に、英語で今日と同じ質問をしたときに、
みんなから英語で同じ答えが返ってくるようになれば、
すぐメジャーリーグにいけますよ(笑)

サインとか指示を英語で出すようにしようかな。
そうしたら相手チームにばれないですむかもしれませんね。


もうひとつ、柏のR中との交流戦で少し進展がありました
のでお知らせいたします。

本日先方の顧問の先生からお電話がありまして、
先方は保護者の方も学校もGOサインを出して頂いた
とのこと、あとはこちらのお願いの仕方ひとつと
言うことになりました。ひとまず8月上旬に向こうが
こちらに来ていただいて、新チームをスタート
させるということに一歩前進です。

後はこちらの持って行きかた次第ということに
なります。そうなると夏休み後期に長い合宿を
組まなくても済みますし、夏休みを満喫しすぎて
家でだらだらし始めた息子さんのお尻を叩くことも
こちらがやらせて頂きます(笑)

サッカー部が先に交流をしてくれているので、特に
反対される理由も見当たりません。あえて言えば
私が直接お願いしに行かない方が通りやすいかな。

これから作戦を考えます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。