駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今年のチームの課題は、去年とは違ったものが
いくつか出てきています。

その中で目につくのが、「膝が伸びてしまっている
子が多く、送球の時やバッティングの時に体重移動が
きちんとできていない」ということです。

いま、走力と瞬発力の向上と平行して、「体重移動を
どう教えるか」について研究中です。

現在、キャッチボールの時に一度キャッチャーのように
しゃがんでから軸足にしっかり体重を乗せて投げる
動作を取り入れていますが、これはなかなか効を奏して
いるようです。

一度しゃがんだ体勢からキャッチャーのように
投げる場合、投げ急いでしまうと上体しか使えない
ため、遠投の距離が出ないのです。自然にみんな
下半身を使って、体重移動を意識して投げるように
なってきています。

それでもまだ軸足の使い方が甘く体重移動が不十分
な生徒がいますので、二人組みをつくり、肩の押し合い
をして軸足にどうやったら力が入るか、を体感して
もらいました。

当然ですが少し軸足をまげて腰を落とさないと
まっすぐ押せません。また、かかとに体重が
かかっている状態でもまっすぐ押せません。

キャッチボールの時の伸びきった軸足の状態
ではいかに下半身が使えていないか、という
ことがわかったと思います。

軸足の使い方が身につくまで、しばらくこの
練習法をつづけてみようと思います。

Skyboys広報さんのところでも体重移動の
ことがテーマになっていましたが、「くるぶしを
地面につけるような感じで体重移動をする」
と指導しておられました。

なるほど、と思いました。

この言い回しだとうちの生徒たちにもわかりやすい。

放課後は雨が降りそうなので、今日は股関節と
体重移動を意識して筋トレをしようと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。