駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
1年生大会に向けての練習試合を本日行いました。

第一試合は1年生7名全員対相手チームの1年生で
試合を行い、7-3で勝利することができました。
四球と相手のミスに乗じてチャンスをつくり、積極的
な走塁も飛び出して序盤に7点のリードを奪う
快勝でした。

第二試合はお互いにベストメンバーで試合をし、
結果は2-4で競り負けでした。勝負どころでの
四球とミスは少なくなりましたが、まだそれが
原因の失点が負けに繋がっています。「初心者
だから」「試合慣れしていないから」ではもはや
通用しません。今日の1年生ののびのびとした
プレーに刺激を受けて頑張って欲しいと思います。

そして、急遽本校と相手の1年生合同チーム
対、2年生合同チームの試合も行われました。

そこでも1年生が思い切った好プレーを連発し、
結果的に5-3で2年生に勝利してしまいました。

相手チームの監督さんも、もう少しRM中の1年生
を見てみたい、という気持ちになってくだったようで、
急遽土曜日に取りやめになった合同練習を明日
やって頂けることになりました。

軸足の使い方にこだわってやってきた練習は、
今日の試合で守備時の送球やバッティングで
少しずつですが生きてきました。

まず、マコトが盗塁を2つ、そして牽制球で2つ
ランナーを刺しました。

そして1年生のヤマダが4番を任されてセンター前に
きれいな2安打を放ち、スグルも左打ちに転向して
初ヒットを右中間の長打で飾りました。 そして今日
一番のサプライズはタカアキのセンターオーバーの
3塁打でしょう。 あの小さな体から想像も出来ない
打球が飛んでいきました。 下半身の使い方を一番
意識して練習してきた生徒です。

何よりも2年生が、「俺たちも下半身の使い方次第で
飛ばせるんじゃないか」とはっきり分かったことが
大きな収穫だったように思います。

1年生のユウキも練習試合に出場を果たし、少しずつ
実戦経験を積んで行っています。

随分私に大きな声で叱られた生徒もいましたが、
おおむねみんなよく頑張ったと思います。

だんだん自分たちの力が試合で出せるように
なりつつありますが、練習で100%でやって
いない人間は絶対に試合で結果を出すことは出来ません。

伸び悩んでいる2年生がそのことに少しでも気づいて
くれればと思います。

明日の合同練習はどうなるんでしょうか?

モチベーションの上がった1年生たちは稲中で1日練習、
そして午後は1年生に対して危機感を持った2年生が
練習します。 両学年に期待したいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。