駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
最近フォームを崩し気味で、制球難に陥っていた
うちのエースですが、今日はセレクションも近いので
思い切ってフォームに修正を加えることにしました。

彼がフォームを崩していた原因は、体の成長と共に
上半身の力が強くなり、下半身の動きと連動しなく
なってしまっていた所為です。 下半身のトレーニング
も不足していたため、アドバイスをしても体がその
アドバイスを実行に移せない状態でした。

冬のトレーニング期間に入ってから、部員全員が毎日
欠かさず85m走を20本走っています。 下半身強化の
成果が少しずつでてきてもいい頃ですが、今日は、エースに
下半身の動きに上半身が連動し、腕を振り切った
フィニッシュまでがしなやかなフォームになるように
指導をしました。

それまで、上半身に頼ってボールを押さえつけるような
フォームになってしまっていたため、ワンバウンドになって
しまう投球が非常に多かったのですが、それが修正後は
上手く下半身主導のフォームに切り替わり、格段に制球
が良くなりました。

これまで数多くのワンバウンドをストップし続けてきた
マコトにとってもこれは嬉しい兆しかもしれません。

もともと、体の割りにリーチが長く、球持ちがいいので
ストレートの切れはいいものを持っていました。この世代は
市内にも好投手が多いのですが、彼らにも負けないくらいの
潜在能力は持っています。

それが、ストライクが入らなくなってしまったために生きていま
せんでした。 彼自身も歯がゆい面があったと思うし、
自分でもどうしていいかわからない試合もあったと思います。

それでも、努力の積み重ねがちょっとしたことをきっかけに
芽を出し始めるもの。 もともとランニングは大嫌いのはず
の彼ですが、エースの自覚からか、持久走でも先頭ちかく
を走っている姿を見る回数が増えてきました。

練習は自分を決して裏切りません。復活の兆しが
見えてきた今こそ、更に上のレベルを目指して
日々の練習に取り組んで欲しいものです。 

先輩が黙々と練習に取り組む姿ほど、説得力のあるものは
ありません。彼の姿勢が、次世代のエースの手本となって
くれることを期待しています。 

チームメイト全員が復活を待ってるぞ!
頑張れ!ヨシヤ!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。