駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日の記事でもふれたように、昨日ビデオでみた
走力強化のトレーニングを今日から取り入れました。

ラダー・1500m走をこなしてからの走力練習なので、
体にはかなり効く練習になったようです。

また、速く走るためには今までは使っていなかった筋肉を
使わなければいけないようで、生徒達は太腿の付け根や
腿裏などが痛いと口々に話していました。

大事なことは、これらの動きをただ練習として行うのでは
なく、実際に走ったときの事を「イメージ」しながら行う
ことだと思います。 常に「速く走るためにどう体をうごかすか」
ということを念頭において練習することが大切なのです。

打撃練習のほうも、バットの軌道をしっかり確認して練習
するようにしてから、やみくもに思い切り振っていた生徒たちの
空振りが減ってきました。 粘っこい打撃と足を生かした
チームを目指し、チーム全体がひとつにまとまろうとしています。

練習の最後に、「各自が50m走のタイムを0.4秒上げような!」
と呼びかけました。毎日しっかり取り組めば、達成できる数字だ
とおもいます。

昨日ビデオを見るまえに、生徒達に冬練習の感想を書いて
もらいました。 

「実際に自分がどれくらい伸びているのかわからない」

「やっぱり走るメニューはきつい」

「実際に駅伝大会で体力が伸びていたのが分かった」

「ミート力の向上が少しずつ実感できている」

など、様々な意見がありました。

2月24日、3月2日には練習試合を組む予定です。

その中で自分の力の向上を実感できるようにしたいものです。 

そのためには、日々の練習で手を抜かないことと、学校で
練習する以外にどれだけバットを振り、走るかということに
かかっています。 

2年生の自覚の高まりに期待しています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。