駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
1月も今日で終りです。

3学期は1月10日から始まりました。
今日までの3週間を振り返ってみたいと思います。

まず、12月7日から1月9日までの約1ヶ月の
過ごし方がはっきりと練習成果にも出ています。
個々の生徒によって違いがありますが、休み中
の力の衰えは少なからず減らせたように思います。

昨年までなら実行録を書いて終りで、実質生徒達が
家で何をしているかはよく分かりませんでした。例年に
比べて緊張感のある生活が送れたのではないでしょうか。 

ほぼ毎日様子をブログのほうに報告してくれた生徒も
いましたが、彼らは特に目立つ伸びを見せてくれています。



「テニスボール積みにより、集中力の向上を図る」

「自分のボールを捕らえるポイントを知り、
ミート力の向上を図る」

「持久力をつけ、陸上トレでスピードの向上を図る」



という3つのテーマで1月は練習してきました。

チームに足のスペシャリスト、具体的には50mを
6秒台で走る生徒を4、5人スタメンに入れたいと
いう思惑があるのですが、そこまでは目前です。

集中力のトレーニングも、今日は初めて全員が
1分以内にボールをつみ終わりました。大きな進歩です。

嬉しい誤算は、テラ、T・ユウタのバッティングと
スグル・ユウキの守備が目に見えて上手くなって
いることです。

あと一ヶ月の練習で守備の適正を見極め、
ポジションごとに鍛え上げることになりますが、
秋とは大幅な入れ替えになることでしょう。
今は実戦で色々なポジションを守らせています。

それと、この3週間で1年生7人がだいぶ体力を
つけてきました。冬に入ったばかりの頃と比べる
と、かなり2年生に追いついてきました。 また
1年生の初めの頃と比べると、1年生の中の序列
にも違いが出てきました。

明日から2月です。 彼らの進歩や意欲に応じて
新しいテーマを設定しながら、野球を楽しむことの
出来るチームに仕上げて行きたいと思います。   
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。