駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
岐阜時代の最後の教え子たちへ。

3年間お疲れ様。

最初の1年しか関われなかったけれど、
大切なことをたくさん教えてくれてありがとう。

君たちは最高の潜在能力をもっている代です。

初めて、指導者としての私に優勝を味わわせてくれて、ありがとう。

初めて、指導者としての私を県大会に連れて行ってくれて、ありがとう。

創部以来、初めて県の上位に入賞してくれて、ありがとう。

創部以来、初めて部活功労賞を受賞してくれて、ありがとう。

愛媛・済美高校の校歌に、「やればできるは、魔法の合言葉」
というくだりがありますが、その意味を私に教えてくれて、ありがとう。

先輩たちの思いがたくさん詰まったはがきを手にして、
野球部に入部してくれてからはや3年。

今日の試合は力を出し切れず、不本意だったかもしれない。

でも、全然自分たちを過小評価する必要はないよ。

君たちが成し遂げたこと、私にしてくれたこと、私に教えて
くれたことは、これだけたくさんあるんだから。

自分に誇りを持って、卒部してもらいたい。

君たちともう一度県大会に行くという夢は、仕方ない
事情でかなわなかったけれど、

君たちの代も含めて教え子たちで集まって、OB戦を
やりたいという新たな夢が、私の中で芽生えました。

引退してからも、後輩にたくさん関わって、俺に教えて
くれた大切なことを後輩にも伝えて欲しい。

みんなへのメッセージ、読んでください。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。