駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は本当に久しぶりに天気がもってくれたおかげで、
休み明け以来初めてグランドで練習ができました。

学校のほうは今週は面接週間ということで、何人かは
面接で抜けて居ませんでしたが、それでも一通り考えて
いたメニューはこなすことが出来てよかったと思います。

練習メニュー

ランニング、体操、ストレッチ(入念に)
アップ、棒体操、ペットボトル練習
投球基本動作の確認、キャッチボール
ハーフ打撃

今日の練習に関して言えば、キャッチボールはまだまだです。
言い方は悪いですが、ボールを後ろにそらしてしまうことに
対して、投げるほうもとるほうもまだまだ危機感が足りないので、
何度か厳しく言わなければいけない部分はありました。
これからはチームとしてまとまっていけるように、ボールの後逸
に関してはこだわってやっていきたいと思います。

ハーフ打撃は橿原中で教えて頂いたものです。
郡山高校など、高校の硬式野球部でも取り入れられている
練習法で、非常に効率よく打撃練習ができます。
通常のハーフ打撃だと、例えばひとり7球というように
打てる球の数が決まっていて、時間が長くかかる割には
あまり回数を打てないので、前々から効率がわるいなと
思っていたのです。文章で説明することはなかなか難しい
のですが、この練習法は2人交代で時間内に打てるだけ打ちます。
しかも凡打やストライクの見逃し、空振りをすると交代という
条件なので、一球に対する集中力がつきます。ボール拾いや交代
も時間で区切られていますので、必然的にみんなが駆け足に
なります。 これだけではお分かりにならないと思いますので
親御さんは直接お子様から様子を聞いてみてください。


今日はぐっさんとリョウタロウ、タケチャンがいい当たりを
連発していました。 いずれも休み中にしっかりと体を
動かしてきた子達です。 守備のフォーメーションと連動して
このハーフ打撃はしっかりやっていきたいと思います。

今現在14日土曜日ですが、あいにくの雨模様です。
今日は野球の知識についての勉強とトレーニングの2本立て
でいきたいと思います。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/109-59fbe64c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。