駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日は練習の最後に、生徒に各学年ひとりづつ
練習の反省を言ってもらいました。 

3年代表者
キャッチボールは最初のほうで声が出ていなかった。
練習の最後のほうでは元気が出てきたので、明日の
練習では最初から声を出せるようにしていきたい。

2年代表者
1年生や上級生の一部に声が出ていない人たちが
いた。明日は一回でキャッチボールのメニューを終える
ことが出来るようにしたい。

1年代表者
今日はキャッチボールのときに、グローブだけで捕りに
行ってしまって後ろにそらしてしまったことがあった。
それはもし試合で起きてしまったらすごくもったいない
プレーだと思ったので、その後体でとめることを意識して
キャッチボールをした。 明日もしっかりやっていきたい。

みなさんは、これらの反省のコメントをお読みになって、
どう思われるでしょうか?


反省の内容については、これは本人が考えていることを
口に出して言うわけですから、あまり内容の良し悪しに
ついてはこれまで言ってきませんでしたが、2、3年と
1年のコメントの試合を意識した内容・具体性・重要度を
考えると、今日の1年生のコメントは、ある意味上級生に
ショックを与えたのではないかと思います。 自分の
反省の内容がこのままでいいのだろうか?ということです。


野球が上手くなるためには、やはりどれだけ具体性をもった
反省ができて、翌日の練習でそれを意識して行うことが
できるか? ということと、自分の中の向上心がうまく
リンクすることではないかと思うのです。 今年の上級生が
例年になく危機感をもっている理由が分かる気がしますし、
いままでの「ぬるま湯仲良しクラブ」からの脱出は、このまま
全員の意識がうまく変わってくれれば、そう遠くない将来に
可能になると感じました。

では、今日も忙しいので落ち度のないように頑張ろうと
思います!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/115-e7b29efd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。