駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は水曜日です。試験週間2日目です。

昨日とはうって変わって天気がよく、湿度も
それほど高くないので、野球日和です。

昨日、今日となんだか体がだるく、いくら寝ても
疲れが取れないのですが、5月はこんなもの
なのでしょうか? 部活で動いて大きな声をだせば、
すっきりするかもしれません。

時間が取れたので、放課後の練習には早めに向かいます。
今日は息子を伴って、グランドの草取りを40分くらい
やりました。 うちの子供も大きくなったもので、よく
手伝ってくれました。 うちの学校は山の中にグランドが
あるせいか、草の根もものすごくしっかりしていて、これ
だけでいい握力のトレーニングになります。 40分後
には人差し指にまめができてしまいました。

練習メニュー

声だし・ランニング・体操・ストレッチ
肩体操・ペットボトル(投球基本動作の確認)
キャッチボール(ミチアキとマコトはリハビリ)
コウイチロウとリョウタロウは投球練習

狭殺練習・バント守備練習(消化できず)


詳しい内容は以下のリンクへ

今日は練習の最初のほうは気合が入っていい雰囲気でした。
しかし、どうも試験週間の練習というものに対して気持ちが
向いていないものがいたようで、ミス連発でキャッチ
ボールのメニューが4回やり直しになり、消化出来ずに終わり
ました。

計画していた狭殺練習、バント守備練習も未消化でした。 

生徒の反省からも「声がいつもより出ていない」と
いう意見が出ました。 私から言わせてもらったことは、
「ミスを5回までならしてもいい」という気持ちで
キャッチボールをしていたものがいたのではないかという
ことです。 ミスに対する危機感がまたおろそかになって
しまっているような気がしたからです。 ミスしたものが
声をだして、ミスの回数を確認するのですが、チームの中で
回数が正確に認識できていない。 ようするに人任せに
なってしまっている。 明日の練習では、初めに

「キャッチボールのミスは5回までしか許されない。回数の
 確認を人任せにせず、ミスした人には全員でしっかり声を
 かける」

ということを徹底してキャッチボールをしてもらおうと思います。

とにかく基礎基本がしっかりできないうちは、応用をしても結局
身につかないことがよく分かりましたので、ここは妥協せず
徹底的にこだわってやっていきたいと思います。

それにしても、この期に及んで忘れ物をしてくる生徒がまだ
います。 明日からは、忘れ物をした生徒は練習に参加
させないくらいの厳しさでやっていこうと思います。

Aチームも再編成したほうがいいのかなという気もしています。
1日練習がなかっただけなのですが、フォームが崩れてしまって
いるものもいますので。

もちろん、反省だけでなく、よかった点も忘れずに紹介します。

コウイチロウ:声をよく出してチームを引っ張っています。
       ピッチングの調子もよく、あとは試合に向けて
       ピークを持っていきたい。

リョウタロウ:今日はいい声、タイミングのよい激を飛ばして
       いました。 キャッチングはまだまだですが、
       軽く投げてもいい球が返せるようになっています。

ユズ: フォームがよくなり、自信がついたせいかグラブ捌きにも
    進歩が見られます。 課題の打撃でもヒットがでるように
    なってきました。

ぐっさん: すすんで下級生とペアを組んでキャッチボールをして
      くれています。 寮の役員をするようになり、面倒見
      がさらによくなった。

タケチャン: キャッチボールに一番意欲的に、課題をもって
       取り組んでいる。 グラブ捌きが不安定であったが
       内野をしっかり任せられるようになりつつあります。
 
タイシ: 投手のポジションに意欲的に取り組んでいます。 体の
     成長に伴い、力強いプレーが出来るようになってきました。


1年生ではA・ユウタが先頭に立って頑張っています。技術の
向上も見られ、危機感のない2年生の出番を奪ってしまう勢い
があります。

ここに名前が出てこなかった選手は、いいところが無いという
のではなく、もう少し出来るはずなのに、という期待が高いので
そこまで行ってもらえれば書けるのになー、という状態です。
自分に厳しく、ライバルはチームメイトと昨日の自分です!

明日は気持ちを入れ替えて、頑張ってもらいたいと思います。
スポンサーサイト

 基本って大事ですよね。

 よく基本をろくに練習せず、背伸びばかりしている選手がいますが、基本ができていない選手は必ず頭打ちに遭います。怪我も多いと思います。

 私は30年ほど武道に携わってきましたが、基本が出来ていない選手は伸び悩んでいました。半分私もその中の一人かもしれませんが。。。 ^^;

2006.05.24 22:37 URL | csrk #- [ 編集 ]

コメント有難うございます。

今年のゴールデンウィーク中に
強豪といわれる学校の練習をいくつか
見せてもらいにいきました。

そこで感じたことは、基本練習を
「徹底的に」「効率よく」「反復して」
やっているということでした。特に
変わった練習をしているというわけでは
ありませんでした。

よくうちの親父が言っていたことなの
ですが、「基本が身につかないと、次の
レベルのことを教えようと思っても出来
ないよ。」ということでした。当時は
「勿体付けてないで早く教えてくれよ」
と思っていましたが、中学生を指導する
立場になってみると、その言葉が身にしみます。

具体的には、走り込みをして下半身を鍛えて
おかないと、ピッチャーが「ひざが割れてるよ」
と指摘されても直せないといったところでしょうか?

2006.05.24 22:44 URL | Shun #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/124-2b17ea86

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。