駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日の夜は寮の夜回りがありました。

高校生の寮の様子を見に夜中、寮を回るわけですが、
こういうときは夜中働いておられる警備員
さんの仕事の大変さを感じます。 テストを
作っていると寝てしまうので、無理やり
「機動戦士ガンダム・逆襲のシャア」を見ながら
起きていました。 寮は特に問題も無く、夜回り
から午前3時前に戻ったのですが、野球部のチーム
編成のことや今日の練習のこと、生徒の学習面の
心配事などいろいろ考え出すと止まらなくなる性質な
もので、結局床についたのは朝5時前・・・。

何とか業務と授業を切り抜け、昼食の後に15分ほど
午睡をしたところ、それが良かったらしく、練習前に
復活することが出来ました。 昨日の練習の状態を
見たうえで、勉強に集中させたほうがいいと判断した
生徒がいたので、彼に今日と明日は練習に参加せず、
しっかり勉強するように促してから練習に行きました。

午後4時30分から6時までの、わずか1時間半の
練習時間ですが、練習が始まる前に昨日の反省事項を
確認し、生徒たちも気合が乗った状態で練習がスタート
しました。

練習メニュー

ランニング・体操・ストレッチ
肩体操・ペットボトル(投球基本動作)
キャッチボール
ランニングキャッチボール
狭殺練習 
外野からの送球練習
捕手の2塁送球練習


詳細は以下のリンクへ

今日のキャッチボールは緊張感があり、やり直し
一回はありましたが、まずまずの出来でした。
グラブだけでなく体で止める、ミスは5回まででは
なく5回しか出来ない、という意識が今日は強く
出ていました。(とくにぐっさんの動きが良かった)

ランニングキャッチボールは、3人ひと組で1列に
なってボールを往復させながら、時々真ん中の人間を
とばして横断するボールを投げ、狭殺の感覚を養います。
ミスの多かったグループは腕立て伏せのペナルティです。
コウイチロウ・タイシ・ヨシヤのグループはなかなかの
出来でした。

狭殺練習は、ランニングキャッチボールと同じ組で
3塁・本塁・走者の3グループにわけ、走者が5回
アウトにされたらグループ交代。 走者のときに
一番長く粘ることのできたグループが勝ちというルール
で行いました。 実際の試合ではほぼ100パーセント
成功させないといけないプレーです。 今日は前の
練習に比べると成功率はかなり上がりましたが、もう少し
精度を高めなければいけません。引き続きやっていきたいと
思います。

最後に、キャッチャーと外野の送球練習です。キャッチャーは
捕球してからすばやく、外野は投球の基本動作を踏まえつつ、
全身とダッシュの勢いをつけてイチローのような送球をする
ことが目標です。 山なりの球をダイレクトで投げるよりも、
カットマンめがけて思い切り投げ、結果的にワンバウンドで
いい球がいくようになることが目的ですが、フォーム固めに
こだわってやってきたせいか、だいぶ正確で勢いのある球が
返せるようになってきました。 5分間しか出来ませんでしたが、
生徒たちは完璧を追及しつつ意欲的に取り組んでいました。
リョウタロウの送球はかなり良くなりました。

最後に5分間のダウンのストレッチをして、グランド整備
をもって本日の練習は終了です。

今日の練習のよい点を踏まえ、それを学習面につなげていく
ことと、今自分の頭の中にある試合のオーダーについて
今日は少し話をしました。 生徒たちに心の準備をしておいて
もらいたいという気持ちで話をしましたが、私が中学のとき
お世話になった監督は、試合の直前までオーダーを教えて
くれなかった気がします。 何か意図があったのでしょうか?

指導者のみなさんはオーダーは事前に選手に通知される派ですか?
それともぎりぎりまで秘めておく派ですか? 

出来ればご意見いただきたいと思います。

そういう細かいところも生徒のことを考えて配慮できる
指導者を目指していますが・・・。まだまだ分からないことが
いっぱいです。 勉強していきたいと思います。




 


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/126-2311d674

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。