駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今現在テスト週間ですが、ここ2日間特別に練習を
させてもらっていました。 今日は2日ぶりにオフ。
生徒たちは勉強に集中してもらわなくてはいけません。
わたしのほうはわたしのほうで、いよいよテスト作成に
今日から本腰を入れようと思います。

さて、野球というスポーツは、いろいろな情報を瞬時に
頭で処理をして、判断を下していくことの連続です。
試合に出ているもの、出ていないものも含めて、しっかり
考える訓練が出来ていないと、野球という競技が成り立ち
ません。

小・中と、私の父親は、野球のトレーニングに関しても、
頭を鍛えることに関しても相当熱意をもって鍛えてくれました。
父の口癖は、「野球は頭がよくないとうまくならないよ」と
いうことでした。 父はその当時商売をしていましたので、
時間のある時は父の仕事について行くこともありました。 
ナイターや高校野球をラジオで聞きながら、親父が聞いてくる
質問に答えていく。また私のほうから分からないことを質問する。
自然に毎日状況判断の練習をしていた気がします。 普段からこの
ように、考えるくせをつけてくれた父にはとても感謝
していますし、勉強がしっかりできていなければ、野球も
させてもらえませんでした。

今大人になってみて思うことは、中学校程度の学習内容がきちんと
頭で処理できない人間は、野球に関しても情報を処理できない
ということです。 特に国語力がなければ、自分の意思を指示
として短く的確に相手に伝えることなどできません。 記憶力
のトレーニングをしておかなければ、何度も同じ失敗を繰り返し
てしまいます。 考えるくせがついていなければ、配球を考え、
試合を支配するキャッチャーの面白みなど理解できるはずも
ありません。 文武両道でなければ野球はつとまらないのです。 

うちの部員にも、「やるべきことをきちんとやって、初めて
野球をやる資格がある」ということを常々言っていますが、
「中学でならう内容もきちんと処理できないものは、それより
難しい野球は絶対にうまくいかない」ということも伝えたいと
思います。 

それでは、わたしもやるべきことをきちんとやりたいと
思います。(テスト作成・・・。)
スポンサーサイト

先日はコメントありがとうございました。

息子も試験で野球は休みでしたが、昨日から練習再開でした。でも、週末は雨模様で明日の練習試合も中止になりそうです。
期末試験は最後の大会直前ですから、練習休みにはなりませんので、今から成績が心配です。(笑)
まぁ、夏休み以降は3年間のツケをたっぷり払って、地獄の受験勉強に突入ですけど・・・

2006.05.27 15:52 URL | 少年野球コーチ #/3WEEAIQ [ 編集 ]

コメント有難うございました。

ここのところ天気予報がいい意味で
はずれ、こちらは土曜日はしっかり練習が
できました。こちらも中体連の大会は
期末試験の直前ですので、また今回の
ようにテスト期間中に練習することに
なると思います。 私学の場合は、まわりの
公立さんとなかなか日程が合わないので、
本当に調整に気を使います。 もちろん
公立中心で日程が組まれていますからね。

息子さんも大変だと思いますが、切り替えを
上手にしながら乗り切ってくださいね!

2006.05.29 00:17 URL | Shun #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/127-48811962

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。