駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は朝から蒸し暑い日になりました。 日曜日の学校行事の
代休が火曜日の今日になり、今日は学校がお休みです。 
先日行ったOB戦の結果が不本意だったこともあり、もう一度
今日の午後リベンジマッチをすることになりました。

まず、午後2時半に集合し、卒業アルバムに載せるための集合
写真を撮りました。 今年から部活動の写真は、写真屋さんが
来て撮ってくれる形ではなくなったので、私のデジカメで
撮りました。 OBの一人にカメラマンを頼んで撮影してもらい
ました。

写真撮影のあとアップとキャッチボールに入りましたが、どうも
暑さのためか集中力に欠けている選手がちらほらいます。 頭を
冷やしてもらうために、あまりにも声を出せていない選手をスタ
メンから外し、キャプテンと副キャプテン以外で一番声をだしていた
1年生・コウスケを初めて試合で使うことにしました。

続きは以下へ


スターティングメンバー

1 投 コウイチロウ(4回からショート)
2 中 マコト
3 三 リョウタロウ(6回から投手)
4 捕 ミチアキ
5 一 ぐっさん(5回から投手)
6 左 コウジ
7 遊 タケチャン(4回からヨシヤ、6回からタイシ)
8 二 ユウタ
9 右 コウスケ(3回からユズ)

   1 2 3 4 5 6 計
本校 3 0 2 0 2 2 10
OB 0 0 2 2 0 0  4

本塁打 相手チーム(2ラン)
二塁打 コウジ(打点2)
安打 タケチャン、トモアキ(打点2)、コウイチロウ(打点2)
   ぐっさん(打点1)

投手成績 コウイチロウ(3回) 被安打1 失点2 
     ヨシヤ(1回) 被安打3(被本塁打1) 失点2 
     ぐっさん(1回) 被安打2 失点0  
     リョウタロウ(1回)被安打1 失点0

得点経過 

1回 相手投手の乱れに乗じてランナーをため、ぐっさんの
タイムリーヒットとコウジの2点タイムリー二塁打で先制。
3回、ヒットとフォアボールでためたランナーを相手のミスで
2点追加。 5回 ヨシヤの代打トモアキが2点タイムリーヒット
6回 ヒットエンドランと相手の暴投で2点追加

失点経過 3回 レフトが高々とあがったフライを落球し2者生還
     4回 相手の7番打者に2ランホームランを浴びる

OBに見習うべきこと
フルスイングの姿勢、キャッチャーや内野の声のかけ方、守備の
ときの思い切ったプレー

総評
今日はこの間の試合の反省点を生かし、打てる球を確実に打つ
ことと、声の連携をしっかりとること、それからつまらないミスを
なくしていくことを目的に行った。 声は初回から非常に良く出て
おり、選手たちがだいぶ試合慣れしてきたことを感じる。ミスに
関しては、目だったミスは二つだけとだいぶ安定してきた。
声の連携に関しては、カットに入る、入らないの判断、ベース
カバーの声など、まだまだの部分があるので試合形式の練習の中で
修正していきたい。

OBからのアドバイス
守備、攻撃ともだいぶ安定感が出てきて、声も良く出るようになり
つつあるので、声の内容にまで気を配って欲しい。マイナスの
イメージが残る声はあまり出さないほうがよい。 
もうひとつは、キャッチャーがイニングの最初に声をかけるときは、
全員がしっかり構えること。 あと遅いボールに対しては、きっちり
転がしてランナーを進めるなど、工夫できるはず。

今日に関しては、勝てたことをまず評価したいと思います。
試合に出られなかったメンバーは、なぜ出られなかったのかを
考えて欲しいと思います。基本的に1年生はなるべく試合に
だしたいと考えているのですが、「自分が試合に出ていたら
どうプレイするか?」ということを全く考えずにただ漠然と
試合を見ているため、こちらとしても試合に使える状態とは
判断できません。 いいものを持っている子もいるので、
こちらに「もっと使ってくれ!」とアピールしてほしいと
思います。 そういう気持ちも野球に限らず、生きていく上で
必要になってくるはずですから。 

明日から文化祭の準備期間で練習が出来ない日々が続きますが、
とても勉強になるOB戦ができてよかったと思います。

スポンサーサイト

今日は携帯http://blog52.fc2.com/image/icon/e/161.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">から失礼します。
声を出すって大事なことだと思います。
声が出ていないと全体がだらけてきますし、気が抜けてるので怪我にも繋がります。

私が専門にやってきた武道でも、まずは声です。声がでていれば相手への威嚇にもなりますし、自分にもリズムがでてきます。審判へのアピールにも繋がります。

Shunさんが言う通り、これから暑くなると集中力が切れがちになってくると思います。熱中症などが心配です。

声を出して気合いを入れていきましょう。

2006.06.14 12:43 URL | csrk #6st9cJPE [ 編集 ]

わざわざ携帯からコメントありがとうございます!

昨日は暑いのであからさまにだるそうにプレーする
生徒がレギュラーの中にいたので、戦力は落ちますが
あえて先発から外しました。 先発で出る選手と
言うのは、そのくらいの責任があるとわたしは考えて
います。 ほかのメンバーも努力して、同じように
試合に出たいと思っているわけですからね。

私も空手や剣道をやったことがありますので、
武道における声の重要性はほかの競技にも共通する
ものがありますよね。なによりも腹式呼吸が出来る
ようになり、大きな声を出せるようになることが
武道のメリットだと思います。今の生徒は大きな声を
だすことに慣れていないため、腹式呼吸から教えて
あげないと大きな声が出ないんですよ・・・。

気合でもいかんともしがたい熱中症には
こちらも気をつけていこうと思います。

2006.06.14 18:48 URL | Shun #- [ 編集 ]

中学野球部OBの一人です
この前のOB戦楽しかったです
これからも、声を大切にして練習をしていってください

2006.06.17 19:07 URL | moto #- [ 編集 ]

現役のときに出て欲しかった見事なライトオーバー
のヒットだったね。 高校生になると体に力が
ついてくるから、たまに野球をやっても結構体が
動くものです。 時々後輩の面倒を見にきて
あげてください。 高校生活も楽しんで、頑張ってね。

2006.06.17 23:43 URL | Shun #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/144-247c5de9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。