駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
本校は17・18・19日と保護者学級があります。
日を同じくして文化祭が行われます。以前勤務していた
学校では体育祭を6月、文化祭を9月に実施していたため、
今の学校とは全く逆のパターンになります。

この3日間は一言で言うと、目の回るような忙しさです。
部活がフルに休みになる代わりに、以下のような仕事を
こなしていかなくてはいけません。

寮の生徒の親との面談(20人) 文化祭の展示作業、
寮の清掃、生徒との面談(20人)中期・長期留学説明会、
保護者学級の準備と片付け、受付作業、部活懇談会、
参観授業の準備と実施、部活の顧問会議等々・・・。
(漏れていないだろうなと自分を点検しつつ挙げました)

ここ1週間くらいはちょっとチーム強化のことも第一に考える
余裕がありません。 あいにく天気も崩れているので、練習には
それほど大きな影響は出ませんが、文化祭で緩んだ生徒たちの
気持ちをもう一度引き締めるのには想像以上のエネルギーが
いるのだろうと今から覚悟しています。

こういう忙しいとき、やるべきことが自分の能力の限界近くまで
目の前に並んでいるときは、学生時代の「部活と勉強の両立」
を目指した経験が生きてきます。物事に優先順位をつけ、いかに
効率よく、かつ保護者に失礼のないように仕事をこなすことが
出来るか。 当然自分の得意な仕事ばかりではないので、それは
好きな野球と苦手な科目を同時進行で勉強した経験でカバーします。

当然、教員になりたての頃は失敗ばかりでしたし、ストレスで体調
を崩すこともしょっちゅうでした。 でも肉体的にきついのは、
自分が厳しい練習をこなしてきたことを思えば何とかやっていける
ものです。 そういう意味でも部活と勉強を一所懸命やってきた
ことが教員になってからも生きています。 むしろ精神的な問題を
クリアするのに私は長く時間がかかりました。

今回は自分がメインで部活懇談をしなければいけない立場ですので、
どうせやるならしっかりと準備をさせて頂いて、日頃の生徒の頑張り
を保護者の方に少しでも伝えることができればと考えています。
いつも言っていることですが、「部活を通じて人間としてレベルアップ
すべく、~をやっています。」としっかり説明できるようにしたいと
思います。 楽しみです。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/146-a308d7a6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。