駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日の天気予報によると、午前中が晴れ、午後が曇りとのことで、
なるべく涼しいほうが生徒にとっていいだろうと午後に練習を
することにしました。 こちらでは珍しく、朝から湿度が低くて
気持ちのよい日です。

午前中は自分の仕事を片付け、週に1度の食料の買出しにも行って
きました。 あっという間に14時半になってしまい、部活のスタ
ートです。

練習時間14時30分~17時50分

欠席者:タカヒロ・アヤト

今日は5日ぶりの練習ということもあり、しっかり声をだして動く
こと、3年生のために全員が気持ちをひとつにすることを目標に
練習に取り組みました。 夏の暑さ対策に、投手で登板する可能性
のあるものは、この暑さの中ですがウインドブレーカーを着て
練習してもらいました。


続きは以下へ

メニュー
ランニング・体操・ストレッチ・アップ
おんぶベースランニング3周(2人組でベースに到達する
毎にジャンケンし、負けたほうが次の塁までおんぶする)
肩体操・ペットボトルで基本動作の確認
キャッチボール・守備のフォーメーション
牽制・走塁練習(ミチアキの肩に疲労がたまっていたため、
私がキャッチャーをしました)
暑さ対策の体力強化メニュー
(70mインターバル走10本、塁間シャトルラン5本)

久々の練習にしては、生徒たちはまずまず動けていたと思います。
途中で少し気持ちが悪くなって離脱した者もいましたが、さすがに
2、3年生は冬に体力をつけてきただけのことはあります。 最後
のインターバル走とシャトルランも最後まで走りきりました。 

今日の一番の収穫は牽制練習だったように思います。 今回は生徒
たちで話し合って牽制のルールを決め、実際にレギュラーメンバー
に試してみて効果が確認できたようでした。これをどう次の練習
試合につなげていくことができるか、楽しみです。

今日は最後に3年生4人を集めて話をしました。 内容は、引退した
あと、彼らが高校のどの部活に所属するのか、という話です。
彼らは、甲子園を目指して選手を集めている高校野球部に入るか、
新しくほかの競技を始めるかという選択をしなければなりません。 

私からは、「私は君たちが引退した後、どんな部活に入っても
ついていけるだけの体力をつける練習を組んできた。 それに
しっかりついてきた君たちは、今どこの部活に入ってもしっかり
ついていけるだけの体力がついている。これだけには自信をもって
ほしい。 野球を続ける、続けないは君たちの自由です。 
しかしどの高校の部活に入っても、すぐに練習についていくために
7月までもうひと頑張りしてほしい。」という話をしました。

野球の技術の習得は、体力と心が備わってこそのものです。
その前提があって自分がコツさえつかんでしまえば、自分でも
信じられないくらいの伸びを見せるのが男子高校生です。 実際
私も高校時代に球速が20キロ近く上がった経験をしているので良く
分かります。 現在高校野球部に進もうと決めたものはキャプテン
のコウイチロウだけのようで、あとの者は迷っているようです。

どの道に進むにせよ、部活に入って恥ずかしくないだけの体力と
練習についていく精神力を鍛えてきたことを自信と誇りにかえて、
高校の部活に入っても頑張ってもらいたいものです。

ウインドブレーカーを着て頑張っていた生徒
(こちらが強制したわけではありません)

コウイチロウ・リョウタロウ・ぐっさん
タイシ・タケチャン

当時は私も嫌で仕方なかった練習法ですが、これによって最高
1日3試合投げられるスタミナがつきました。苦しいけど効果は
保証書つきです!頑張れ!
スポンサーサイト

ウインドブレーカーを着て練習ですか^^; うちの軟弱3年生はすぐKOされそうです。
とはいえ、こちらも暑さ対策をしていかねばなりませんね。特に1年生はレギュラーで夏の新チーム結成時から起用される子も出てくるので、今のうちに吐くほど走らして、夏の暑さに負けない体力と気力を養ってもらわなければ・・・。

2006.06.21 00:07 URL | ぶぅ #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

勝ち進んだことを仮定してですが、
7月8日・9日とダブルヘッダーが2日
続きますので、まずは1日2試合に耐えられる
肉体的・精神的スタミナをつけていかないと
いけないですから。 新人戦のときはイニングが
終わると一斉に水に群がっていた2、3年生でしたが、
その頃に比べると随分たくましくなりました。 

この時期はコンディショニングが難しくなります。
6月に練習をさせすぎて7月に疲れを残さないように
気を配っていきたいと思います。

2006.06.21 09:50 URL | Shun #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/151-8976222b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。