駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は受け持っている高校男子寮のほうで
朝からトラブル発生! そのことで一日の
大半のエネルギーを使ってしまったような
一日でした。今現在ぐったりです。

おかげで練習の方には出ることが出来ず、
選手たちにもK先生にも申し訳なく思います。
大会も近いのでしっかりやってくれたことと
思うのですが、練習についてはまた明日レポート
します。

中学生を見ていると、練習の取り組みの差が
そのまま選手としての力となっているように思え
ます。 育ち盛りの時期だからこそ、その差が
顕著に現れてきます。 特に今年は1年生が11人
入ってくれて、今まで以上にサンプルの数が多いので
よく分かります。 技術の習得が遅い子でも、練習に
しっかり取り組んでいれば、入部して2ヶ月くらい
ですが練習中にいい声が出せるようになってきて
います。 逆に、センスがあるのに取り組み方が甘い
ため、いつまで経っても自分の技術を100%発揮
できない子もいます。 

さらに顕著なのは、毎日の練習を手を抜かずに続けて
いる1年生と、休みがちだったり手を抜いている頻度の
多い1年生との体力差です。 最近特に高温多湿状態の
中で練習することが多いのですが、1年生のばて方に
明らかな違いが見られます。 2、3年が体力があるのは
当たり前なのですが、今年の1年生には何とか上のものに
食らいついて頑張っていこうとする生徒が多い気がします。
暑くても必死で頑張っている姿を見ていると、こちらも
勇気がわいてきます。 

中学時代の恩師が、入部したてのころに1年生に向かって
話してくれたことを今年の1年生におくりたいと思います。

野球が好きになるには

1.練習を休まない。練習中は友達と野球の話をする
2.基本の反復練習はつまらないが毎日続ける
3.個人練習は何かひとつを毎日続ける(私はかかとを上げて
  歩くことを毎日続けました)
4.移動は駆け足で行う

1から4を続けていけば、体力と技術がついてくる。
そうすれば、野球が上手くなる。野球が上手くなれば、
出来なかったことが出来るようになり、試合にも
出られるようになる。そうすれば、野球が好きになる。

1年生のときは単純ですから、1から4を忠実に実行しました。
そして野球が大好きになりました。 

私が野球が好きになったもうひとつの理由。それは先生との
ノートによるコミュニケーションでした。野球の本、雑誌などを
よんで、自分のプレーに生かせるような調べものをしてくると、
先生はすごく嬉しい評価をしてくれたものでした。

部員のみんな、ノートを活用しよう。ノートで先生と交換
練習日記をしよう。面と向かって聞くのが恥ずかしいことは、
ノートで聞こう。ノートを上手く使って、もっともっと野球について
調べよう。そうすれば、きっと野球が好きになる。

今苦しくても、なかなか上手くならずに悩んでいても、体力が
ついてこなくても、投げ出さずに頑張って欲しいと思います。
悩みがあればこちらにもどんどん話して欲しいし、ノートに書いて
くれてもいいので、楽しく情報交換をしていきましょう!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/160-e13f3dcc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。