駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
金曜日、土曜日と予定外の仕事が一気に立て込んでしまい、
全く部活に関わることができませんでした。 結局生徒たちの
様子を全く生で見ないまま、中体連まえの最後の練習試合に突入
することになりましたが、逆に生徒たちは自立をするいい機会に
してくれないかな、という期待感もありました。

日曜日の天気予報は曇りのち雨。 何とか午前中1試合でもでき
ればと思っていましたが、今日は久しぶりに忘れ物もなくいい
スタートでした。 いつもなら走って会場まで行くところですが、
今日は公用車が確保できたので車で学校まで行きました。 

アップ・キャッチボールの様子などはこの間と変わりありません
でしたが、試合が始まるまで生徒同士で打ち合わせをするなど、
いつもは見られないような様子が見られたので、「今日はひょっと
したらやってくれるんではないか」と感じていました。

先発メンバー

1 投 コウイチロウ(7回途中からサード)
2 二 タイシ
3 三 リョウタロウ
4 捕 ミチアキ
5 一 ぐっさん
6 左 コウジ
7 遊 タケチャン
8 右 A・ユウタ(7回からユズに交代)
9 中 マコト

   1 2 3 4 5 6 7 計
本校 11 0 0 0 0 0 0 11
稲中 1 1 0 0 0 0 2 4
公式戦前の最後の試合で快勝!!
二塁打 コウイチロウ
安打 タケチャン(打点1)ユウタ(打点1)ミチアキ(打点2)
   ぐっさん2(打点2)コウイチロウ


試合経過は以下のリンクへ!!

総評
1回、H中戦で全く打てなかったコウイチロウがいきなりレフト
オーバーの二塁打。タイシが四球を選び、無死1・2塁。ここで
リョウタロウはバントを2球失敗しながらも追い込まれてからの
エンドランを確実に転がして、ランナーを進める。 続くミチアキ
は四球。 このあたりから雨が降り始め、ぐっさん、コウジと
連続押し出しで2点を先制。さらにタケチャンの内野安打、ユウタ
のスクイズがラッキーな内野安打になり、マコトも押し出し四球
を選んで5点が入る。打者一巡しコウイチロウ、タイシが押し出し
四球。リョウタロウが浅い右飛に倒れるも4番ミチアキが2死満塁
からセンターへ2点タイムリーヒット。ぐっさんもライト前タイ
ムリーで、チーム史上最多の1イニング大量11点を先制。

大量リードをもらって楽になったコウイチロウだが、1死後
センター前ヒットを許す。盗塁され、牽制の悪送球とショートの
エラーが重なって1失点。 いつもの悪いパターンにはまりがち
だったが、練習してきたセカンド牽制でランナーを刺し、悪い流れ
を断ち切る。 2回は先頭のタケチャンが四球で出塁するも、
バントエンドラン失敗。ユウタが出塁後ヒットエンドラン失敗。
マコトが三振と相手を助けてしまった。その裏に暴投で1点を失うも、
タケチャンのスーパープレーが2つ飛び出してピンチを切り抜ける。
今までのエラーを帳消しにしてお釣りが来るくらいのプレーでした!!

3回表に雨が一気にひどくなり、「バケツをひっくり返したような」
という表現がぴったりの雨で一時中断。

2時間後、3回表1死無走者からゲーム再開。ゲーム再開について、
一度生徒に話し合わせたところ、「ゲームを終えて帰りたい」という
結論を出してきたため、気持ちの切り替えに若干の不安があった。
相手ピッチャーが立ち直り、ゲームが締まってきたため、こちらも
気合が入ったのだろうか、それとも生徒たちの気持ちがひとつに
なっていたのだろうか、3回から5回までは三者凡退に抑える。
その間にリョウタロウ・タイシのファインプレーが飛び出す。
1試合にこれほど多くのファインプレーが飛び出すのは、このチーム
始まって以来。 6回もランナーを出しながら0点で踏ん張り、
コウイチロウも意地を見せた。 

攻撃面では4回、5回、6回とヒットや四球で出たランナーを
2塁までは進めるのだが、あと1本が出なかった。 たくさん
チャンスを作ることができたのは、大きな収穫。 最終回、
コウイチロウの「行けます!」という言葉を信じて託したが、
腕が振れなくなりコントロールも定まらず、四球とライトオーバー
の三塁打を食らう。次打者もセンター前ヒットでもう1点を失い、
次の打者に四球を出したところでリョウタロウにスイッチした。
代わってすぐのサードへの微妙な打球をコウイチロウが好処理。
次打者もピッチャーゴロに打ち取って、貴重な勝ちゲームをものに
することが出来ました!


試合前から生徒たちが「5点取る」「2点で抑える」「守備の基本
をしっかりやる」等の具体的な目標をもって試合に臨んでくれた
ことと、試合が中断して一度途切れた気持ちをもう一度持ち直して
頑張ってくれたことがこのゲームの大きな成果だったと思います。

守備に関して言えば、今日は90点をつけられるほど、いいプレー
連発でした。盗塁阻止や緩慢な動きがあるなど、あと10点をどう
するかはこれからの課題ですが、本番前の最後の実戦で生徒たちが
ある程度自分たちの力で課題を克服できていた点は、評価に値する
と思います。

明日から試験週間に入り、また練習が出来なくなりますが、テストに
向けて勉強を頑張ることはもちろん、本番まで各自が最高の準備を
して、まずは決勝トーナメントまで駒を進めたいと思います。

応援宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

公式戦前、最後の練習試合で快勝、良い兆候ですね。
この調子を維持して公式戦も頑張ってください。

息子の後輩たちは、昨日あの明徳中と練習試合を行い1-1の引き分けという素晴らしい試合をしました。
こちらも公式戦前、良い試合となりました。

2006.07.03 22:37 URL | baseball-oyaji #- [ 編集 ]

どこのチームでも、テスト期間が挟まれば気持ちが切れてしまうことが多いものですが、今の好調を持続して中体連の戦いへと挑みたいところですね。

当地では高校野球の組み合わせが決まり、1回戦屈指の好カードを選手が見たいと言っているので、練習が休みの時には高校野球観戦にも行って、また士気を高めてもらおうと思っています。

2006.07.03 22:47 URL | ぶぅ #- [ 編集 ]

コメントありがとうございました。

秋に新チームになった頃は試合に勝つなど
思いもよらないレベルの生徒たちでしたから、
ひとつ勝つことが大変なのですが、本当に嬉しい
です。 目標はまずひとつ勝って市内大会の
決勝トーナメントに駒を進める事ですが、テスト週間
のなか、どうやって気持ちを一つにさせていくか
が私の課題です。

それにしても明徳と1-1ですか!わたしも
やるからには最終目標をそういうレベルにおいて
頑張りたいと思います! baseball-oyajiさんの
息子さんも内野に戻って生き生きしてるみたい
ですし、頑張ってくださいね。

2006.07.03 22:50 URL | Shun #- [ 編集 ]

コメントありがとうございました。

高知もいよいよ予選が始まりますか。この時期になると
血が騒ぎますよね。自分は日本の高校野球経験者
ではないのですが、自分の代で敵として戦った
選手は三重代表のの3番打者として甲子園に出ましたし、
ひとつ下の後輩も三重代表のエースとしてベスト8まで
行きました。
いつの間にか自分の下の代が甲子園に出るように
なり、自分が野球を指導する立場にいつの間にか
なってしまったことに隔世の感を感じます。

チームのレベルは違いますが、お互いに生徒の力を
120%引き出せるよう頑張って行きたいものですね。

心のどこかにぶぅさんの顔?を思い浮かべながら頑張ります!

2006.07.03 22:59 URL | Shun #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/162-5a3a1fc4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。