駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
本校の高校野球部はシード校との対戦になりました。

相手の投手は2番手でしたが外角のスライダー・まっすぐ
でカウントを整えて高めのまっすぐを振らせる配球にうちの
打者が対応できず、三振とポップフライの連続で得点できず。
対する本校のエースもボール先行ながら適度に球が荒れ、
なんとか5回まで相手打線を0に抑えていきます。4回と
5回裏にチャンスを逃した後の6回、2死2塁からなんでもない
遊ゴロをショートが悪送球。 ピンチが広がりここでスライダー
に的を絞っていたバッターにおあつらえ向きのスライダーが。
中越適時三塁打となってしまい、うちがどうしても欲しかった
先制点を許してしまう。

点のとられ方といい、ピッチャーに与えたショックといい、
これで今日の試合が決まったようなものでした。気落ちした
ピッチャーから相手は7回、9回と加点。 攻撃面では
チャンスでの強攻策が今日は当たらず、相手の継投にわずか
5安打に抑え込まれての力負けといった感じでした。

中学野球部出身のリョウタロウ兄には結局地区予選での登板機会
が訪れませんでした。 残念ではありましたがこれからの中学
野球部員の目標となってくれることと思います。

一応HDDレコーダーで録画しておきましたので、合宿のミーティ
ングの教材として使いたいと思います。 

touchさんの息子さんの学校も、9回2死からまさかのサヨナラ
本塁打を浴びて、残念ながら敗退してしまい、お互いに対戦に
こぎつけることは出来ませんでした。 スタンドでtouchさん
らしき人を探そうと思っていただけに残念でしたが、ブログで
頂いた不思議なご縁をこれからも大事にしていきたいと思って
います。

高校野球部も甲子園出場のためには更なるレベルアップを目指し
て練習を行うことになると思います。 一人でも多くそこで
活躍できる生徒を中学で育てていきたいと改めて思いました。

スタンドに中学生の野球部員も何人か観に来ていたようです。
今までとはちょっと意識の違う生徒が出てきたようで嬉しく
思いました。
スポンサーサイト

僕も応援に行ったんですがチャンスを潰し、要所でミスをし、まるで自分たちの良くない試合のようでした。
秋から僕も頑張っていきたいと思います。
話はかわりますが、体験入学の受講者に野球少年が何人かいて、中学でも野球をやるようでした。
内外野を守れる子、キャッチャーをやっている子など大きな戦力になると思うので、来てくれることを願っています。

2006.07.28 14:07 URL | コウイチロウ #- [ 編集 ]

暑い中応援ご苦労様。

ああいう競った試合の勝敗はそれまで何試合
競った試合を経験しているかできまるよね。伝統校
とうちの差が出てしまった試合だったね。秋から他の
中学生より少し早く部活ができるのは、しんどいだろうけど
大きなメリットだと思います。少々の苦しいことでは揺るがない
強い決意をもって、頑張ってください。基本がミス無くきっちり
できるようになれば、将来のメンバー入りも可能だと思います。
誰よりも大きな声を出して、中学野球部のためにも頑張ってください。

体験入学の野球経験者の話は新○からも聞きました。
そのような貴重な戦力が野球部に入ってくれるように、
夏の合宿からまた心を新たにしてチーム作りをして
行きたいと思います。 人手が足りないのでお手伝い
をまたお願いします。

2006.07.28 16:16 URL | Shun #- [ 編集 ]

touchさんの息子さんのところは残念でしたね。
touchさんとはメールでのやり取りもあり、Shunさんの学校のこともお聞きしました。
Shunさんのところの高校部は息子の行ってるシニアからも何人かお世話になっているみたいですね。

世間は狭いなーと思いました。

うちのシニアからShunさんのところの高校や、T京大○児とか、そちら方面への進学もそこそこあるようです。

2006.07.28 23:12 URL | 文球 #N78isWS2 [ 編集 ]

コメントありがとうございました。

touchさんの学校、本校共に残念な結果に終わってしまいました。

今年のチームではファーストのレギュラーの子が奈良の
シニア出身だったと思います。もしそうだとしたら
本当に不思議なご縁としか言い様がありませんね。

強化指定部になって5年目ということで、まだまだ
発展途上の本校野球部ではありますが、息子さんも
我が校へお願いします(笑)ブログでも紹介して
いますが、夏の体験入学は生徒中心の運営で学校の
様子も良く分かり、なかなか好評を頂いています。
私も勉強面で精一杯サポートさせて頂きますよ!

手前味噌の宣伝になってしまい大変申し訳ございませんが、
こういう不思議なご縁を大事にしていきたいと思っております。

これからもよろしくお願い致します。

2006.07.28 23:25 URL | Shun #- [ 編集 ]

残念ながらお互いに対戦できませんでしたね。
私にとっても信じられない結末でした。でも、今思えば、それでよかったのではないかと。春も夏もうまくいったらバカな息子は天狗になっていたでしょう。ああいう状況は神様が今後のためにこさえてくれたドラマだと・・・思うようにしています(笑)。

2006.07.29 14:55 URL | touch #w85If2QE [ 編集 ]

コメントありがとうございました。

何が起こるかわからないのが野球の怖さ。1・2・3で
振ったバットにボールが当たってしまったようなあの
一発によって高校野球生活が終わってしまった
事実は息子さんに納得しろといってもなかなか難しい
ことではないでしょうか。 そういう状況の中で、コメントに
あったtouchさんのお言葉は素晴らしいと思いますし
人間として見習いたいと思います。

神様が今後のためにこさえてくれたドラマ・・・。

お父さんからこの言葉をもらえれば、息子さんはきっと
あの敗戦を乗り越えて人間として大きく成長してくれる
と思います。 わたしもそんな声がかけられる親父になりたいです

2006.07.29 18:39 URL | Shun #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/187-a10bca61

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。