駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は家内の「小泉さん靖国に参拝したよー」という報告
で起床しました。 日本の国の為になくなられた方々に
哀悼の誠をささげる事について、他国や他人からとやかく
言われる筋合いはない、という小泉さんの信念が5年間
曲がる事はなかったことについては日本国民として誇らしく
思います。 中国と政治的、金銭的なつながりがなく
クリーンな小泉さんだったからこそ続けられた参拝でしたね。
金に汚いイメージがなく、利権と絡んでいないクリーンな
姿勢が小泉さんの支持率が高かった最大の原因だと思います。
安部官房長官が次期総理になる事は確実な情勢ですが、
教育改革に熱心な安部さんの就任は私としても歓迎すべきこと
だと思っています。 日本の国が少しづつですが良い方向に
向かう事を期待しています。

一通り靖国関係の番組をはしごしてから、メジャーリーグの
試合をTVで見ました。 ヤンキース対エンゼルスの試合でした
が、驚いたのがヤンキースのリリーフ・ファーンズワースの
ピッチングでした。 直接投球を見るのは初めてでしたが、
驚くことに真っ直ぐは全て157キロを越えています。 肩が
温まってきた2人目からは全て160キロ以上。163キロの
球も何球もありました。 フォーク・スライダーも150キロ
を越えています。それでいて防御率は4.46ですよ。どんな
レベルのリーグなんでしょうかね?? バッターも160キロ
の真っ直ぐは何球か続けるときっちり当ててきます。 そういう
意味で、メジャーリーグで活躍するには「タイミングと芯を
どうはずすか」ということに尽きるのではないでしょうか。

中学生にとっても学ぶべき点が幾つかあるのですが、色々な
個性的なフォームがあるメジャーリーガー達は、一貫して
インパクトの形が凄くきれいであるということです。 ボール
を捉えるときの形さえきれいであれば、構えは大して重要では
ないということが北米の野球の考え方ですから、そうなるのは
当然といえば当然なのですが、構え、足の運び、体重移動など
細かいところよりもインパクトの形をしっかりさせる事が一番
なのかな、と私も考えさせられました。 問題は、自分のイン
パクトの形をどうやって個人個人が客観的に認識するか、と
いうことです。 保護者の方が撮ってくださったビデオもある
ことですし、そこのところもこだわって合宿では練習して
見たいと思います。

楽しかった夏休みも後一日となりました。 総じていい休みだった
と言えます。 次のステップへの英気を養う事ができました。


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/197-d081c6e1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。