駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
明日から新チームがスタートし、10日間の合宿を
はることになります。 例年期末テストが終わって
すぐに夏休みに入り、それから1ヶ月以上部活をしない
日々が続きます。 去年の場合もそうでしたが、自主トレ
をしっかりやってきたものはごくひと握りの生徒のみ。
その状況を何とか打開すべく、今年はいくつか新しい
試みを始めました。

1.自主トレの実行録をつける(去年からやっていますが)
2.休み中に2回はわたし宛にはがきを書く
3.合宿前日にわたしのところへ電話を入れる

2と3は今年新しく始めましたが、数名を除いて全員が実行
してくれました。 嬉しく思います。特にはがきは1年生は
全員出してくれました。 このようなことになるとは思っても
いなかったので嬉しいです。

そして最後の賭けは、モチベーションアップのために、合宿前に
一度他チームの練習に参加させてもらうことでした。 橿原中の
O先生の骨折りもあり、本日それが実現の運びとなりました。
今日はその様子をレポートしたいと思います。

今日わたしと一緒に橿原に行く生徒はミチアキ・タケチャン・
タイシの3人。新チームの中でも柱になってもらわないと困る
彼らが何かしら刺激を受けてくれれば。 前日に、待ち合わせの
駅と時間だけ打ち合わせて、わたしは車で橿原に向かいます。
待ち合わせ時間は朝7時47分。 自宅を朝の3時半に出ました。
実はわたしのほうが妙に気持ちが昂ぶってあまり寝られず、1時間
位しか寝ていませんでした。 亀山あたりで強烈な睡魔に襲われ
ますが、歌を歌ったりコーヒーをがぶ飲みしたりしながら
何とか7時前に現地到着。 コンビニの駐車場で30分くらい
仮眠をとり、時間通りに駅で生徒たちと合流し、橿原中の門を
たたきました。

続きは以下へ


橿原中の新チームは2年生が3人、1年生が12人の15人。
奈良県を制したこともある去年のチームに比べると少し力は
おちるとのO先生の話でしたが、基本に忠実に守備から入っていく
チームカラーはそのまま。 うちの生徒たちをすぐに迎えに
行ってくれて、2年生がひとりづつついて基本動作から一緒に
練習しました。

夏は15分くらいしっかり休憩をとりつつ、メリハリのついた
練習をしていたのが印象的でした。

午前中は、投球基本動作・キャッチボール・守備のフォーメーション
狭殺練習、マシンを使った内野ノック(動作のみ30分、送球まで
30分)

うちの生徒は橿原中の声の質がうちのチームと違うこと、基本が
しっかり身についていてミスが少ないこと、チーム内でしっかり
アドバイスが出来ているところが印象に残ったようです。

ゴロを一連の動作の中で処理していくことが今回は少し身についた
かな、という気がしました。 3人とも形が練習前とは見違える
程よくなっていました。

わたしのほうも色々なアイディアを頂き、新チームを始めるに
当たってどこから鍛えていけばいいのか、大まかなめどがつき
ました。守備と打撃の基本の反復をやっていきたいと思います。
クールダウンのため、午前練習のあとのプールもとりいれて
見ようと思います。

お世話になった橿原中を後にし、4人でお昼を食べながら、
今日の練習について振り返りました。 橿原中の「声の質」の
違いはなんなのか、ということに話が及んだとき、ミチアキが
「今日は橿原中のキャッチャーの人からたくさんアドバイスを
もらった」といいました。 このように、上級生が実によく
他の人のプレイを見ているのです。 そしてタイミングを見て
的確にアドバイスをしていたことが声の質の違いを生み出して
いたのです。 今日の3人には新チームを作っていく上で、
是非リーダーシップをとって頑張ってもらいたいと思いました。
そういう話が出てきたこと自体、今まででは無かったことでした。
中心選手がモチベーションの高い状態で合宿に入ることができ
そうです。 わたしも生徒も思っていた以上の収穫を得ることと
なりました。

明日はまず全員が無事に学校に帰ってきて、新チームがスタート
できることを祈りたいと思います。そしてチームの方針を決め、
環境整備をしっかりしてから余った時間を少しでも練習に当てら
れるようにしたいと思います。

今日は本当に充実の一日でした。明日が楽しみ!!!
スポンサーサイト

うちの方は3年生最後の県大会で3回戦を突破し、3年連続のベスト16入りを果たしました。天気が悪く、また順延になりそうですが、3年生にはベスト16の壁を破って勝ち進んで欲しいと思います。
1年生たちには「他人のプレーを良く見て、お互いにアドバイスや叱咤激励しなさい」と口うるさく言っており、ここへきてかなり浸透してきたようです。声の質なども日に日に良くなっていると実感しております。「他人のプレーを良く見ること」が個人の技術の向上のみならず、チーム全体をよくすることにつながると思っております。

2006.08.19 00:03 URL | ぶぅ #- [ 編集 ]

コメントありがとうございました。

ベスト16進出おめでとうございます。台風の影響で
高知もかなり雨が降ったようですね。

他人のプレーを良く見てアドバイスするにはまず野球を
よく知る必要があるのは当然のことですよね。
うちのチームは初心者が多いので、まずはアドバイスが
出来るくらい野球を知らないといけないですね。合宿で
その辺を補強できればと思っています。まずは野球の
セオリーというものをしっかり理解しないと全員で同じ
方向に声が出ませんからね。

わたしもぶぅさんがおっしゃるように「他人のプレーを
良く見ること」を口すっぱくして言っていきたいと思います。

2006.08.19 07:56 URL | Shun #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/200-2970059c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。