駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
8月最後の一日ですが、ちまたの学生は
夏休み最後の一日を名残惜しげにすごしている
ことと思います。 こちらはすっかり2学期
モードです。 

天気は既に秋の気配。
9時から始まる1時間目から大変暑く、外気温計は
34度を指していましたが、放課後になると湿度もさがり、
練習には非常に心地よい気候になってきました。

今日は5時間目の英語の時間に、元高校野球部員の
キャッチャー経験者に声をかけておきました。もともと
スポーツ推薦で入った子なので力はあるし、しっかり
基本ができています。 セカンド送球で悩んでいる
ミチアキにはいい刺激になるだろうという思いもあり
ましたし、キャッチャーが本職ではない自分としても
恥ずかしながら細かい指導ができない部分はありました。

今日の欠席は肉離れのT・ユウタ、胃痛のアヤトに加え、
タクマとヨシヤが補習で休みました。

メニューはいつもどおり。守備のローテーションまでは
いい雰囲気でこなすことができましたが、少しミスが
多かったところもありました。

5時15分を回った辺りから声をかけておいたY君が来て
くれました。 早速ミチアキとマンツーマンで、キャッチャー
の技術指導が行われます。 ステップを速く送球するコツや
体の預け方、腕の振り方や下半身の使い方など、すぐに
使えてためになることばかりを教えてもらい、ミチアキの
動きも目に見えてよくなりました。 最後に守備とランナーを
つけて、盗塁阻止の練習を何本かやって終わりましたが、
わたしも指導者としてすごくいい勉強になりました。 Y君に
感謝したいと思います。 

現在は野球から離れているY君ですが、中学生を教えている
時の顔はすごくいい表情をしていました。 彼も本当は野球が
好きで、そこが自分の力を発揮できる一番の場所だということ
も分かっているのでしょう。 彼が迷惑でなければまた来て
教えてもらいたいと思いますし、指導者としてのセンスは
すごくあると思うので、彼にとってもいい機会になると思います。

大きな成果を得て終わることができた今日の練習ですが、
イタイ落ちが待っていました。


続きは以下へ




家に帰っていつもどおり家族に挨拶し、トイレに
行って用を足したときのことです。

わたしのオシッコが真っ赤ではありませんか・・・。

以前から少し痛かった下腹の痛みが気になっていた
こともあり、時間外でしたが30分くらい離れた
総合病院に行ってきました。 尿検査・レントゲン・
血液検査の後、どうやら結石ができているのでは
ないか、という診断。 

夏合宿の間に毎日かなりの汗をかいていたのですが、
お医者さんの話によると自分が思っていた以上に
水分の補給が不足していたようです。 生徒と一緒
にいつもより多く水分は取っていたつもりだったのですが、
これからは水分補給に対してより意識を高くする必要
がありそうです。

何はともあれ今日ははっきりとした結果がでなかったため、
明日の午前に「必ず」精密検査をうけるよう念押しされて
帰ってきました。 午前の授業に穴を空けるのは大変心
ぐるしいですが、新人戦にいい状態で臨むためにも
しっかり治したいと思います。 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/209-378f9b0c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。