駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は天気がまずまずで、久々の屋外での
練習です。

昨日、おとといと撮影したビデオを元に、
しっかりしたフォームで回転のいい球を
なげることを意識して今日の練習を行い
ました。

駅伝大会に向けての練習や英単語の追試、
それに修学旅行の班長会議などで部活を
休む生徒が多いですが、今日は屋外での
練習が久しぶりということもあり声があまり
出ていませんでした。 わたしのほうからも
少し厳しいことを言わせてもらいました。

練習メニュー
ランニング・体操・ストレッチ・アップ
肩体操・ペットボトル・キャッチボール
守備のローテーション・コーンノック

ヨシヤとマコトは50球の投球練習

T・ユウタが練習に復帰し、毎日原因が分からない
発熱で練習を休んでいたアヤトも昨日、今日と練習に
でてフォームの矯正に取り組みました。 いい傾向です。
彼ら二人とも1年生大会では代えのきかない選手です。
責任感をもって練習してもらいたいと思います。

最近色々な理由をつけて生徒は練習を休むことが多い
のですが、不思議なことに2年生はほとんど練習を
休まなくなりました。 練習を休むときも、まっすぐ
わたしの目を見て「~の理由で練習を休ませてください」
とはっきり言ってきます。 1年間部活をしてきて、
彼らの中に人間として大切な「責任感」が生まれてきた
ようです。 

自分が休んだらチームに迷惑をかけるだけで
なく、練習が出来ない自分が一番損をする

わたしが去年1年間ずっと今の2年生に言い続けてきた
ことです。 

わたしの教育がまだまだ行き届いていない証拠ですが、
1年生の中には練習を休むときにまともにわたしの顔を
みることができない生徒がいたり、わたしやキャプテンに
理由を伝えないで勝手に休む生徒が残念ながらまだいます。
彼らに気づいて欲しいのは、「自分の中のルールで行動
しないでもらいたい」ということです。 自分の中のルール
ではサボりでなくても、他の部員からみると明らかに
サボりであることは往々にしてあります。 自分の中の
ルールで休む理由を伝えたつもりになっていても、
わたしやキャプテンの耳には入ってきていないことも
ままあります。 

社会にでればこのような行動はいやおう無く「サボり」
「無断でやすんだ」という烙印を押され、それを取り戻す
のには相当なエネルギーを使います。 根気のいる作業
ですが、部活をしている間にこういう大切なことも
学んでもらいたいと思います。 

練習を休まないことは野球が上手になる秘訣のみならず、
自分に自信をつけてくれることもお忘れなきよう。

明日は久々の午後練習です。 目標に向けてチーム一丸、
頑張っていきましょう。
スポンサーサイト

Shunさんこんばんは。

その昔、私も道場の稽古をサボったことがありました。
でも、実際にサボってみると不思議に、
「稽古に行けばよかったなぁ」
と思う自分がいました。
そしてサボったあと家に帰って素振りをしている
自分がいるんです。
とても矛盾してますよね。

サボった人はそのとき自分の胸に手を当てて戴きたいと思います。
この行為は自分のためになっているものなのかと。
後ろめたい気持ちがある人は、この過ちを二度と犯すことはないと思います。
それは野球が好きだから。

Shunさんの言うように休まないことは自信になります。

イチローが言っていました。
「一番になることが大事なのではなく、一番になるために何をしてきたかが大切」

長くやっていればときどき糸が切れそうになることもあるかと思いますが、
弱くなったところを縛り直して頑張って欲しいですね。(^^)

2006.09.16 00:52 URL | csrk #4bLjGvLM [ 編集 ]

部活を引退した途端に受験勉強の塾三昧。なかなか書き込めませんでした。

自分も、部活をやっていた頃は休んだ時もあります。正式な理由で休んだ時もあるし、ズル休みした時もあったし・・・
でも、正式な理由で休んだ時はともかく、ズル休みした時は、何か落ち付かないんですよね。「今頃みんな何練習してんだろ?」とかって思って。結局は「やっぱ行きゃ良かった」って思って。csrkさんと似てますね。

でも、昨年の夏休みの練習だけは35日だったかな? は休まずにしっかり出ました。部活を出た選手の方が絶対伸びます。

今、自分は高校で野球をやるようにと硬球で友人とキャッチボールとかで練習してますが、やっぱり、何事も「練習」は必要だと思います。勉強でもスポーツでも・・・

でも、あんまし連日ずっと練習してると、練習が適当になってしまうので(自分の野球部では)時には完全オフを入れて、練習の時はしっかりやる。という事も大切だと思います。こっちの顧問は、休みなんぞ入れてくれませんでしたから・・・

2006.09.16 07:32 URL | 裕 #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

部活の目的は当然「勝つこと」なのですが、
csrkさんのコメントにもあるように「勝つために
努力する過程」が大切なのだと思います。
勉強でも同じことだと思います。毎回テストで
思うような結果が得られるわけではないと思い
ますが、それに向かって準備した過程が自分の
実力になるんですよね。 野球でそれができる
ようになれば、勉強にもきっと生きてくると
信じて部活の指導をしています。生徒にとっては
勉強をやらないことはそれほど後ろめたい
ものではないみたいですが(笑)

2006.09.16 07:39 URL | Shun #- [ 編集 ]

部活を引退してその後、お元気でしたか?勉強三昧
で大変だと思いますが、他の中3生もこの時期は
必死こいてやっていると思いますので、あと
4ヶ月くらいでしょうか、体に気をつけてがんばって
くださいね。

硬式をやる準備をされているとのこと。顧問の先生が
一番喜ばれると思いますよ。やはり自分が教えた
部員が上で頑張ってくれているのは嬉しいものです。
ボールが重くなるので投げ方の基本はもう一度
確認をしておいたほうがいいかと思います。

裕さんがいわれるように、一日オフというものが
最近なかったので、今度の連休あたりにちょっと
考えてみようかなと思います。1年生大会当日は
自動的に2年生はオフになるんですけどね。

もしかしてわたしの元職場・R高校は志望校の中に
入っていたりしませんか?(笑)努力が
報われて希望の学校に入れるよう陰ながら応援
しています。頑張ってくださいね。

2006.09.16 09:00 URL | Shun #- [ 編集 ]

身体の方は大丈夫です。強いて言えば、硬球が左足の脛の下ら辺に当たって足の中の方が痛いという事ぐらいでしょうか(笑

R高校ですか? いえいえ、自分、そこまで頭良くない方なんで。テストとか、下から数えた方が早いので(笑)。でも、夏季講習行ったおかけで、随分伸びました。塾の模擬テストでもまぁまぁの結果が残せました。

顧問が言うには、引退後に一日でも練習に顔を出さなければ、受験の時に書く書類(詳しくは分かりません)に書いてもらえないだとか。夏季講習のせいで夏休みは出れなかったので、この先に出なきゃ。
1年生大会だから2年生はオフ・・・ってこっちでは無かったですね。「応援とか球拾いで来い」と言われて、参加させられました。本当に、休みなんか貰えなかったんですよ。

最後に投げ方のことですが、自分、投げ方がロッテのミラーみたいな感じになっているので、キャッチボール時は、投げ方にも意識してやって、高校に入るときには普通の投げ方になれるようにしたいと思います。あとは、弱肩を治す事。高校に入る前に肩壊して・・・って事になんないようにだけは注意してます。最近、「高校では投手で!」という思いが出始めて、少しサイドスローに挑戦中です。なんか、サイドでバックスピンがかかったり、投げられるまで球が見えないだとか、ジャイロっぽいとか、友人に言われましたが。(笑

2006.09.16 20:06 URL | 裕 #- [ 編集 ]

高校で投手ですか!はっきりって肩が強いとかは
あまり関係ないと思います。フィールディングと
球のキレさえあればある程度やれると思いますよ。
サイドならナチュラルでまっすぐが色々変化
するようならかなり使えると思います。 

一応元投手ですので何かありましたらまた聞いて
下さいね(笑)受験指導より自信あります(爆)

2006.09.16 21:54 URL | Shun #- [ 編集 ]

そうですか! では、宜しくお願いしますね。とりあえずは、まずは硬球に慣れる事を目標に頑張ってみます。

2006.09.17 22:21 URL | 裕 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/230-a322649a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。