駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は元高校野球部の生徒やOBが来てくれて
久しぶりに盛況となりました。 通院のため
欠席者が1名。 今日のメインは技術指導と
紅白戦です。

高校生には外野の基本やステップの踏み方など
色々とためになることを教えてもらいましたが、
教えてもらった以上のことをこの機会に吸収
してやろうという姿勢が足りないのか、何も
高校生に質問しようとしません。というより
野球に対する興味が薄いため、上手くなって
やろうという気が薄いのでしょうか? 私が
充分興味を持たせてあげられていないことを
反省しました。 基本的な動きはだいぶよく
なってきたので、もう一息です。

それよりも今日残念だったのは紅白戦です。
紅白戦は楽しいはずなのに、どこかやらされて
いるような感じです。 審判をしてくれた高校生に
お礼の言葉を言う一年生は皆無といっていいほどで、
これでは大会に出る資格すら疑わしく思えて
きます。 合宿のときはしっかりできていたので
練習への気持ちが入っていなかったように私の
目には映りました。 

どうやら1年生は明日の練習試合で少し恥ずかしい
思いをする必要があるかもしれません。 練習を
見てもらってありがたいという気持ち、自分たちの
ために時間を割いて練習に付き合ってくれている
2年生に対する感謝の気持ち、部活をする以前の
問題ですが、そういう部分があまりにもさびしい
今日の練習でした。

高校生から「もっと勝ちたいという気持ちをもって
練習してください」といわれていたことが全てを
物語っています。

明日の練習試合いかんでは、1年生大会を辞退する
ことも選択肢の一つとして考えています。 この
ままではやる気のある2年生および一部の1年生と
大半の1年生との間の溝が深まっていってしまうのでは
ないか。 そうなるくらいなら、大会を辞退しよう。
今のわたしの気持ちはそういう状態です。

日曜日だから休みたい。それはわかりますが、
自分たちが出る大会のための準備です。 初心者の
寄り合い所帯がこのまま公式戦にでたらどうなるか、
それを明日の練習試合で痛感してもらう必要が
ありそうです。

今日の1年生チームの状態は、あの去年の秋の新チームの
状態に良く似ています。 人数もあのときは丁度11人。
自分は何もしなくても試合に出られる上、恥ずかしい試合
してしまっても悔しさを感じているのは一部の人間だけ。
上手くなりたい気は少しはあるが、そのための苦しい思い
はしたくない。 丁度いまの1年生の心境です。

そこから脱却してきた現2年生が、明日の主力組みの
試合で、1年チームに喝を入れてくれるような試合内容
を期待したいと思います。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/233-e24f2249

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。