駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先週の土日は台風の関係で練習試合がキャンセルに
なってしまいました。 今日は本来は1年生大会
だったのですが、別の大会が順延になってしまった
ため、今日は一日自由に使える日になりました。

試合の前日に練習試合を入れることはリスクを
伴います。 悪くすれば翌日に疲れを残してしまう
ことにもなりかねませんし、怪我をしてしまったら
治す時間もありません。 しかし今回は彼らの実戦
不足を解消することのほうが大事だと判断し、試合
を組みました。

相手はいつも練習試合をしていただいている稲中
です。第一試合は1年生チーム同士、昼食を挟んで
第二試合はレギュラー同士の試合です。

第一試合
   1 2 3 4 5 6 7 計
本校 2 0 0 0 1 1 1 6
稲中 0 0 0 0 0 0 5 5

※スコアだけ見れば6-5ですが、6回まではほぼ
 満足のいく試合運びができました。明日への課題
 がはっきり見えた1戦でした。 稲中に感謝です。

1 三 トモヒト
2 二 マサヤ
3 捕 マコト
4 遊 A・ユウタ
5 左 コウスケ
6 中 テラ
7 投 ヨシヤ
8 右 タクマ
9 一 アヤト

スコアブックをタカヒロに預けてしまったため、
詳しいヒットや打点などの記録ははっきり覚えて
いないため、明日詳しく載せます。

明日試合なので、球数を限定して投げさせましたが、
ヨシヤは上々の仕上がりで4回をほぼ完璧に押さえ
きりました。 マコトも四球を出しながらもリズム
を崩すことなく無失点で抑えました。 最終回に
投手経験の全く無いユウタに投げさせたため、結果
的に大量失点になってしまいましたが、初心者くん
たちも打球を無難に裁き、いい試合をすることが
できました。 

続きは以下へ

明日の試合に向けての課題は、やはりピンチの場面で
声を掛け合うことと、次のプレーをイメージしながら
プレーすることです。 サインを見る、リードをとる、
次の塁を狙っていくなどの動きは、練習試合の後で
確認することができたのでよかったと思います。
ここでも上級生にしっかり協力してもらいました。

第二試合
   1 2 3 4 5 6 7 計
稲中 0 0 0 1 2 0 4 7
本校 2 0 0 0 0 0 0 2

※あと一歩のところで守りきれず、攻め切れなかった。
 5回の悪送球以外のエラーは無かったが、その悪送球が
 いずれも失点に結びついてしまった。 ランナーが
 3塁にいるときに緊張してしまうのはまだまだ練習が
 足りない証拠。 神様はちょうどいいタイミングで
 生徒の鼻っ柱を折ってくれるなと改めて感じた。

 攻撃面では1回のミチアキの2ランHR以外は点が
 入らなかったが、相手のエースの球を確実に芯で
 捉えることができるようになっており、進歩の跡が
 見られた。 6回に相手のミスでもらった無死1・2塁
 続くバッターはミチアキ、タイシ、トモアキという
 絶好のチャンスに得点をあげることができなかった
 ことが今日の敗因。その次の回にタイシは気持ちが
 切れてしまい、いい球をそろえすぎて大量失点につな
 がってしまった。 私自身も俊足のミチアキにバントを
 させようか、どうしようか迷った上でミチアキに打たせた
 が、公式戦のような必ず勝たなければいけない試合では
 手堅くいくことも必要だと感じた。 詳しい記録は明日
 のお楽しみに。

K先生からの反省で、外角の球を打つのに工夫が無いお話
がありました。 向こうの監督さんからも、初回のいい流れ
を次につなぎきれていなかったことを指摘されましたが、
打席での工夫のなさがその原因のひとつだったかもしれ
ません。 声はよく出ていましたし、守備もひとつひとつ
見てみるといいプレイがたくさんでていましたから。 

もうひとつ上の段階に進むには、「頭を使って野球をする」
必要がありそうです。身体能力に恵まれたチームではない
ので、当然といえば当然のことですが、今日練習試合を
してもらわなかったら絶対に気づかなかったことです。

タイシもタケチャンも、チームの柱になるエースになる
ためには、まだまだ全てにおいてレベルアップが必要だ
ということが良く分かったのではないでしょうか?
特に球速アップと精神面での成長、勝負球になるような
変化球をひとつ覚えることがこの冬の課題です。
(タケチャンのVスライダーはもう少しで勝負球に
 なりつつありますが)

新人戦から今日まで1年生中心に練習を組んできましたが、
今日の練習試合でその方向が間違っていなかったことが証明
されたと感じました。 1年生は「どうせ試合に出ないから」
ということで練習の熱中度が2年生と差があることが問題
でしたが、今は誰が試合にでてもある程度できるように
なってきています。 それがくすぶっている2年生の向上心
にさらに火をつけてくれたのではないでしょうか。 そういう
意味では、今日の2試合目の負けは、非常に意味がある負け
だったと思います。やばいと思っている2年生、
さならる努力を!

1年生のみんな、初ヒット、初勝利、初打点、初盗塁、
初物尽くしだった今日一日ですが、本当に良く頑張って
くれたと思います。 足りない部分はまだまだあります
が、やればできるんです。おめでとう!

1年生チームも、今日のような試合ができるようになるまで
には、2年生を初め、たくさんの方々の協力があっての
ことでした。 明日は2年生も応援に来てくれます。 彼ら
の目の前で、「頑張ったね」と言って貰えるような試合
ができれば、結果がどうあれ明日はOKだと思っています。
感謝の気持ちを忘れず、声を出して思い切ってプレーしよう!

応援よろしくお願い致します!
スポンサーサイト

はじめまして。
英語の先生しながら、監督されてるんですね。

僕は高校野球の審判やるんですけど、監督の怒号がすごいです。

しかし、生徒たち、それに最近流行りの逆ギレなんてすることなく従順に従っています。高校野球の強豪チームやプロをすぐにやめた人でも大企業と言われるチームに入れるのは、厳しい部活動でやって来た忍耐力、体力があるから人間が出来てるんですね。うなずけます。

よかったら、僕のブログにも遊びに来て下さい。ちょっと茶化したりしてる部分もありますが!今後よろしくお願いします!

2006.09.24 19:10 URL | ぱんきんまん #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

毎回審判の方々には大変お世話になっています。
と同時に審判の立場から野球を見ることがあまり
ないので、ブログも楽しみに読ませて頂きます。

どうぞよろしくお願いします。

2006.09.25 00:00 URL | Shun #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/240-4566d6ca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。