駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先日、スタミナが切れて痛打を食らったタイシに
もうひとつ球種を増やしてもらうべく、今日は
特別メニューで練習してもらいました。

私の経験上、変化球は遊びの延長で覚えられると
思っています。 ボールを無理やり腕力で曲げよう
とするのではなく、まずリリースポイントを遊びの
中で覚え、ちょっとそれらしい変化をするように
なったら徐々に距離を伸ばしていく。 アメリカ人
のコーチに教えてもらいました。

進学講座の関係で、練習をきっちりみてあげることは
できなかったのですが、最後に少し顔を出してキャッチ
ボールをする中で、遊びの中でリリースの感じを少し
教えました。 

今日挑戦してもらったボールは、カーブとシンカーです。
タイシはまだ完全なサイドスローではないので、クセ球
もそれほどの威力を発揮していません。下半身を鍛えて
いないので、まだあまり腕を下げさせられないのが現状です。
そこで、球速が同じくらいで曲がる方向が異なる2種類の
ボールを同時に覚えていこうという試みです。

シンカーといえば、2004年限りで引退した西武の潮崎哲也
さんを思い出します。 今の中学生たちはリアルタイムで
見ていないので分からないかもしれませんが、中学生だった
自分は衝撃をうけました。 一度浮き上がっておちる、
あのボールを部員みんなで練習していたことを思い出しました。

明日も守備練習の基本と走塁練習、そしてタイシとタケチャン
の変化球講座を引き続きやっていこうと思います。

居残り練習をしているのは今日も2年生です。本当に意識が
変わってきたのだと感じます。 熱心にタイヤをハンマーで
叩いているユズ、ネットに向かってピッチングをするタケチャン
公文が終わって制服で駆けつけ、素振りをしているトモアキ、
それに触発されてそれとなく練習しているタカヒロ、
変化球練習をするタイシとミチアキ。 去年ならさっさと
帰っていた彼らです。

彼らの気持ちにこたえたい。何とか次の公式戦ではH中を倒し
たい。 今から14日に向けて秘策を練っておきたいと思い
ます。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/244-17b8e3a9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。