駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
本日は保護者の有志の皆様にグラウンドの
草刈をして頂きました。 雑草がきれいに
刈り込まれ、本当に快適に練習が出来るように
なりました。 生徒共々本当に感謝して
おります。 ありがとうございました。

今日はきれいにして頂いたグラウンドで、
1年生だけで練習です。

キャッチボールまではいつもどおりやりました。
そのあと、ボールを捕ってステップを踏んで
投げるまでがスムーズにできるまで繰り返し
復習しました。 その間に投げ方のクセが
強すぎる生徒は修正です。

基本の再確認のあとは、内野ゴロの処理練習を
30分ほど、その後外野ノックを30分ほど行いました。
内外野とももう一度形を確認したので、動きが
いくらかスムーズになった気がします。特に
外野の動きがよくなりました。

次に素振りの形をもう一度、一から確認です。
初心者に多く見られる現象なのかも知れませんが、
とにかく前突っ込みになってしまう生徒が多いです。
今日はその修正に時間を割きました。守備と
違って打撃のほうはなかなか時間が掛かります。
毎日ある程度の回数を振っていかないといけないと
思いました。 みんなまだまだ手のひらがきれい
すぎます!! 素振りもいい形で行わないと、やれば
やるほどおかしくなってしまうので、今日の形を
忘れないうちに素振りをしっかりしてもらいたいです。

素振りの後はティー打撃→フリー打撃と進みました。
フリー打撃の守備は、実際に生きた球が飛んでくる
数少ない機会です。 いつもは人事のように聞いている
アドバイスも、今日は自分たちに向けて言われていると
言う実感が強かったのでしょうか、いつもより真剣に
守備をしていました。 常にこれくらいの集中力を
こちらが持続させてあげられれば、確実に上手くなって
いくと感じました。

フリー打撃の後はシートノック、そしてベースランニング
です。 シートノックのほうは、強いゴロだとまだ体が
ついていかない面がありますが、とってから投げるまでの
足の運びがしっかりしてきた印象です。 外野も強いゴロ
の処理がもう少しですが、フライの捕球の確実性はだいぶ
上がってきました。 

全体的に見て、こちらから言われないと何もできていなかった
1年生が随分自分たちで声を掛け合って動けるようになって
きたと思いました。 これを2年生が入ってからも続けること
ができるように意識して練習して欲しいと思います。

こちらの反省は、通学生にも寮生にもしっかりした形で
素振りのノルマを課さなければならないと感じたことです。
手にマメができるメカニズムは、手にできた水ぶくれの
水を抜いて、痛みを我慢しながら素振りを続けていると、
その部分の皮が堅くなって痛みを感じなくなるというもの
です。 プリントを配って週報をつけさせて提出させよう
と考えています。

2年生4人が練習の最後にグラウンドまで上がってきてくれて、
整備を手伝ってくれました。 天候にも恵まれ、楽しい修学
旅行になったようでした。 

明日は練習試合です。 S中グラウンドに7時45分集合、9時
第一試合開始です。 主力が一人怪我で試合に出られません
が、みんなでカバーしていくいい経験になると思います。
結果はともかく内容のある試合をしたいと思います。



スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/250-2d651d67

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。