駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
新チームになって1ヶ月あまり経ちましたが、
今年はチームがある程度順調に仕上がって
きていると感じます。 練習試合でも毎試合
のように競った試合ができるようになって
きました。 これから冬に向けての課題も
同時に見えてきました。

チームの現状

守備からリズムをつくっていくことができる
ようになった。 色々なチームと比較しても
内野守備の安定感はまずまず。 ゴロを打たせ
たらアウトをひとつ計算できる安心感がピッチャー
に芽生えつつある。 

外野守備に関しては、選手の頑張りでだいぶ課題が
解消されてきた。 ユズとトモアキは打球への一歩目
の反応がよくなり、足は速くないがそれなりの守備が
できている。レフトを守ることになる1年生も、毎日
毎日ノックを受けることで少しづつ上手くなってきた。
あとは次のプレーを考えて野球をすることと、試合で
の集中力。 試合中に自分のところへ飛んできたとき
にまだまだ反応がしっかりできていない。 

攻撃に関しては、先日の試合くらいから打席で粘り
が出てきたように思う。 以前は「初球からどんどん行け」
と言わないといい球を見逃して追い込まれていたが、
打者の判断でいい球と悪い球を区別できるようになって
きた。 現状では長打を期待できる選手がミチアキしか
いないので、ランナーを確実に送って無死や1死で3塁
に走者がいる場面で確実に点を取る野球をしていかなく
てはいけないが、まだまだ細かい技術面が不足している。
こちらの指示と打者・走者のイメージがシンクロしない
ときがまだある。

バッテリーに関しては、大事な場面での暴投やパスボール
が時々ある。 日頃の投球練習から低めやワンバウンドを
後ろにそらさない練習をする必要がある。キャッチャーの
基本練習も不足している。牽制やクイックのレベルはまだまだ。 


今後の課題

強豪チームの内野との差は、捕ってから投げるまでの
速さとスナップスローの正確性。 ゲッツーが取れないのは
スナップスローに自信がないから。これから徹底的に練習して
行きたいと思う。もうひとつは、相手の打順や狙い球にあわせ
自分で的確な守備位置がとれるようにすること。 

外野は、他チームとの差はまだまだ大きいが、スピード・肩・
判断力の向上と鍛えるべきところをしっかり鍛えていきたい。
基本の繰り返し、遠投の正確性の向上、そしてグローブを
持ったままの全力で打球に最短距離で追いつくことを目標に
練習して行きたい。

打撃面では他チームとの違いははっきりしており、スイング
スピードの差、パワーの差、そして足の差がまだまだ
ある。状況に応じたスイングもしっかりできるようにしたい。
例えば、転がしのサインが出ているのにアッパースイングで
三振やフライになってしまうことがまだまだある。自分の
スイングの形をしっかり作ることがまず大前提である。

打撃に関しては去年より守備に力を入れている分、まだまだ
これからの感があるが、今後下半身をしっかり鍛え、去年並みに
力のある打線には仕上げたいと思う。 今後試合までに素振り
の実行録をつけさせ、毎日素振りをさせたい。


今後公式戦までの練習

・通常練習で守備の基本をしっかりやる
・投手は変化球をひとつ身につける。
・打者は毎日素振りをする。
・ランナーが1塁に出たときの攻撃のイメージをチームで
 共有し、それを 実戦練習のなかで実行に移せるように
 していく。(無死1塁からどうやって 一死3塁まで
 もっていくか、一死3塁 からどうやって点を取っていくか)
・牽制球とクイックの向上

この5つの点を集中的に鍛えて行きたい。

今日の練習はわたしが進学講座だったため、生徒たち自身で
与えられた体力強化メニューをこなしたようです。明日から
早速これらの課題を個人個人に配布し、意識の向上をはかって
いきたいと思います。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/252-295f87cd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。