駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
夏の合宿から今まで少しづつチームを
作ってきましたが、通常の練習は当たり前
のことを徐々にですが当たり前にできる
ようになってきています。

次のステップは、毎日の単調な基礎練習の
中に実戦で生かせる様子を少しづつ入れていく
ことです。

今日はキャッチボールの中で、「捕球したら
すばやくボールを利き手に持ち帰る動作」を
意識して取り入れてみました。 グローブを
していないほうの手を意識的にグローブの近くに
持って行く動作がしっかりできるようになった
ように見えました。

バッティングのほうでは、右打ちなら左手、
左打ちなら右手一本でティー打撃をすることを
取り入れてみました。 腕だけで打ちに行くと
バットが上手くコントロールできず、ボールに
負けてしまうので、体に巻きつけるようにバット
を振る必要が出てきます。それを体で覚えて
もらうことが目的ですが、前に突っ込んで打ちに
行くことの矯正にもなります。

バッテリーもこの間に引き続き、まっすぐにしっかり
体重を乗せることを意識しながら変化球を交え、
約50球の投球練習です。

関心したのは外野の連中です。暗くなってノックが
できなくなった後も、自分たちでフライを上げて
追い方、捕り方などを何度も確認していました。
上手くなっている実感があるのでしょう。

内野も今日からすばやく正確になげる練習を取り入れ
ました。 普通の送球の正確性が随分よくなってきた
ので、スナップスローも自信をもってやっています。
まだまだの部分もありますが、肩も少しずつ強くなって
来ている感じがしました。

明日も同じような練習になると思いますが、今度の土日
の練習ではバント、転がしを徹底してやってみようと
思っています。 一塁にランナーがでたらバントで
送って、3塁に進んだらスクイズかエンドラン。
とにかく一点ずつ確実に取っていく野球をやっていきたい
と思います。

またOBに声をかけて、きてもらおうと思っています。  
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/253-021d95e6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。