駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日はOBのコウイチロウと、硬式クラブで野球を
していたS君が紅白戦のお手伝いに来てくれました。
欠席者が2名だったので、丁度9人対9人で試合を
することができました。

今日のテーマは、しっかりボールを選んで粘り強く
出塁を目指すことと、出塁したランナーを確実に
バントで送って、1死3塁のかたちをつくり、
1点ずつ取っていくことです。

Aチーム   
1 三 マコト
2 二 A・ユウタ     
3 遊 タケチャン
4 捕 ミチアキ
5 投 タイシ   
6 右 トモアキ
7 中 ユズ   
8 一 ヨシヤ     
9 左 テラ

Bチーム
1 捕 コウイチロウ
2 投 S君
3 遊 トモヒト
4 三 コウスケ
5 中 ヤブ
6 左 タクマ
7 二 マサヤ
8 一 アヤト
9 右 タカヒロ

     1 2 3 4 5 6 7 計
Aチーム 2 0 0 0 0 0 1 3
Bチーム 1 0 2 1 1 0 × 5
※ Bチームが勝ってしまいました。得点につながるミスは
  ひとつだけだったのですが、2死から許した得点や、
  先頭打者への四球がいずれも得点に結びつく場面がある。

今日の課題だった「粘り」と「バント」ですが、明日もひき
続き課題として取り組まなければいけないと感じました。
1回の2点は1死2・3塁からミチアキの内野安打でもぎと
ったかたちになり、7回に1点を返した場面も1死2・3塁
からタケチャンの内野ゴロの間に1点を返すなど、着実な
攻撃が少しづつかたちになりつつあります。

Bチームの得点は、1回1死3塁からトモヒトのタイムリー
ヒット、3回はS君の2ランHR、4回はセカンド牽制
悪送球の間に一気にトモヒトが生還、5回は2死ランナー
なしからヒットと2四死球で押し出しという展開でした。

明日はS中と合同練習、午後から試合です。
公式戦に課題を克服して臨めるようなサポートを
わたしもしていきたいと思います。   
スポンサーサイト

一つのテーマをもって練習や試合をすることは
とても大切だと思います。
一歩一歩進んで行く事ができると思いますし、
全員一丸となってそのテーマに向かって行くことにより
協調のとれたチーム作りができると思います。

中学生の部活とはレベルが違いますが、
息子のスポ少でもコーチから毎回テーマをもって練習に参加するようにと
言われています。
まだ、小2なのでなかなか上手く行きませんが。。。(^^;)
ただ、数人だけでもテーマをもって参加することにより、
チーム内の意識も変わってきているように感じています。

2006.10.09 06:30 URL | csrk #4bLjGvLM [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

野球も勉強もそうなのですが、段階を踏まない
ことには身につかないんですよね。練習で
やったことを試合でやってみて、上手く
行かなかったら全員でその原因を考えて
修正していく。これぞ人生ですね。

結局部活を通して生きていくうえでの予行演習
をしているような、最近はそんな気がして
います。人生と同じでドラマが多々あり、
指導者という仕事が本当に面白くなってきました(笑)

しかし、小2のうちからテーマ練習ですか。
絶対に上のレベルでやるうえでは必要なこと
ですね。わたしの小2の頃なんか、何も考えて
なかったですからね・・・。息子さんに
とってはすごくいいことだと思います。

2006.10.10 00:05 URL | Shun #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/259-f03fb644

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。