駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日の公式戦、6時起床、6時半に集合し、7時20分に
球場入りしました。(その間私が飛び出してきた車
をよけようとして、泥の中にタイヤを落とすハプニング
がありましたが) 

これまでの公式戦以上にアップにも気持ちが入っており、
キャッチボール・守備のローテーション・外野ノック
もひととおり終え、いい雰囲気で試合前のシートノック
に入ることができました。

今日のシートノックはボール回しや内野にはほとんど
ミスがなく、外野も2、3球後ろにそらしただけで
時間通りにきっちり終えることができ、内心すごく
いいノックだったと手ごたえを感じていました。

    1 2 3 4 5 6 7 計
本 校 0 0 0 0 0 1 0 1 
H  中 1 0 0 0 3 1 × 5
安打:ユウタ2・タイシ2・トモアキ2・ヤブ
   ミチアキ・タケチャン

※素振りの成果が出て、打線は9安打を放つも
 チャンスでサインの見逃しや走塁ミスなどが
 でて結果を出すことができなかった。

1 三 マコト
2 二 A・ユウタ
3 遊 タケチャン(5回から投手)
4 捕 ミチアキ
5 投 タイシ(5回からショート)
6 右 トモアキ
7 中 ユズ
8 一 ヨシヤ(6回からヤブ、7回代走テラ)
9 左 トモヒト

試合経過は以下へ
1回裏 1死から四球・ヒット・四球で満塁。ここで
    相手はエンドラン成功で1点先制。

2回表 ピンチのあとはチャンスあり。ミチアキが四球で
    出塁し、盗塁。タイシのフライがポテンヒット
    になり、盗塁で無死2・3塁のチャンス。トモアキ
    に待てのサインを出すが、サインの見逃しで三飛
    に倒れてしまう。 つづくユズのエンドランを
    今度は走者が見逃し、チャンスを生かすことが
    できない。 前の試合で課題が出たサインの
    見逃しがここで出てしまった。

3回表 2死からユウタとタケチャンの連続ヒットで
     2・3塁とするが、ミチアキが三振。

4回表 1死からトモアキがヒットで出塁。盗塁で
     1死2塁のチャンスを作るが後続が連続三振。

4回裏 タイシは病み上がりで体のキレが無く、毎回の
     ように走者を背負うが、堅い守備にも助けられ
     4回を1失点でタケチャンと交代。

5回裏 タケチャンが登板。ここ2試合救援でいい結果
     がでているので、期待して送り出す。ところが
     自らのバント処理のミスでランナーを出すと
     そこから大乱調。連続四球と内野安打にボーク
     で1失点。エンドランが2ランスクイズのような
     かたちになりさらに2失点でこの回3点を失う。

6回表 1死からミチアキ・タイシ・トモアキの3連打で
     1点を返すがタイシの三塁へのスタートが遅れ
     サードでタッチアウトになり1点で攻撃終了。

6回裏 2四球とボークが絡み、1点を追加される。

7回表 ヤブとトモヒトが叩きつけてサードのエラーを
    誘い、無死1・2塁のチャンス。続くマコトは
    サードフライでランナー進めず。 1死1・2塁
    からユウタがセンター前に弾き返すもコーチャー
    が無理してランナーを回してしまい、本塁憤死。
    タケチャン三振で試合終了。

ランナーが出たらバントで送って、1点ずつとって
いくことを課題に試合に臨みましたが、結局相手投手の
球が速かったこともあってバントが成功しませんでした。
しかし進塁打やエンドランで進めることには成功しました。
2回・3回・4回・6回・7回と得点圏にランナーを進める
も、サインの見逃しなどがあって結局9本のヒットで1点
しか入りませんでした。相手はヒット4本で5点ですから
チャンスでの気持ちの持ち方が問題でした。
  
守備のミスはパスボールを除けばタケチャンのバント
処理のミスひとつだけ。守備は大体あがらずにできる
ようになってきたと思います。 

これからの課題は攻撃面と投球。チャンスのときに何を
考えて打席に入るのか、しっかり考える訓練が必要です。

テスト週間のあいだに生活上の問題もあったようです。
もう一度部活の基本に立ち返り、授業や寮生活、学校
生活全般を見直していく必要がありそうです。

なぜ負けたのか。本当にみんなから応援してもらえる
野球部になっているだろうか。授業を大切していなかった
のではないか。負けたから気づく色々な反省点があり
ました。

今日はなぜ負けたのか。私なりに出した結論です。

「技術を使うのはこころ。そのこころの状態を、試合に
向けて最高の状態に整えていただろうか。野球だけしっかり
やろうとしていたのではないか。その差で今日は負けた。
これから始まる中間テストをはじめ、ひとつひとつの
やるべきことを丁寧にやって、こころを鍛えていこう」 

今日の試合から得た教訓です。もう一度冬に向けて
部活動の原点に回帰します。
スポンサーサイト

2回の攻撃がポイントでしたでしょうか?
無死2・3塁のチャンスに続けてのサイン見逃しは痛かったですね・・
大事な場面だからこそ、選手も慎重な気持ちでいてほしかったです。
しかし守備面ではエラーが少なかったのは収穫では?
うちはそこがまだ穴ですから、これからも重点的に強化していきます。

2006.10.15 20:42 URL | ドラ夫 #- [ 編集 ]

ドラ夫さん、こめんとありがとうございました。
お察しのとおり2回の無死2・3塁で1点もとれ
なかったのが全てですね。「そういう状況に
なったら、このサインを出すぞ!!」と前日から
確認し続けていたにも関わらず、打席やベース上で
頭が空っぽになってしまった選手がいたようです。

仕方ないですね。これも私の指導の賜物ですから。
少年野球のときも主力で常時試合に出ていた
選手が少ない上、初心者が多いものですから、
夏への代償だと思って今回はこの失敗を肝に
命じたい、また生徒たちにも命じてほしいと
思います。

褒めて頂いたとおり、守備のほうは1試合失策が
1つ出るか、出ないかというところまで来て
いますから、経験をつんで接戦をものにできる
たくましさを身につけていきたいとおもいます。

しかし勝てる可能性のある相手に2度も負けるとは、
勝負の世界で生きてきた私が一番悔しがって
いるかもしれません(笑)

話変わりますが、落合中日の相手は日ハム
になりましたね。 土曜日が待ち遠しいですね。

2006.10.16 13:51 URL | Shun #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/266-3dc4fb38

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。