駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
試験も終了し、生徒たちの顔も(テストが返ってくるまでは)
晴れやかです。 私のほうは試験が終了すると採点地獄に
入るので、昨日もブログがアップできませんでした。
すみません。

試験明けの練習は、通常はなまった体を戻すメニューを
組むのですが、今日は生徒のモチベーションを勘案して
ためしに紅白戦を行うことにしました。

体を使って思い切り投げることがイマイチできない
ユズとトモアキをピッチャーに据えて、とにかく
体全体を使ってなげることを意識させました。
2年生は自分の守ったことがないポジションに
つかせ、1年生は守りたいポジションを守らせ
ました。

みんなよく声もでており、時折珍プレーも飛び出す
など、いい雰囲気で楽しく紅白戦ができましたが、
こちらが始めに思っていたよりも収穫や発見があり
ました。

キャッチャーもピッチャーも未経験者が担当したので
「盗塁なし」というルールで行いました。 バントや
エンドランを絡めるサインをどんどん出しましたが
まだバントの成功率が低いです。 これからも練習が
必要です。 逆にエンドランは的確に決めることが
できました。あとは速い球を手打ちしようとすると
フライがあがってしまうので、そこを腰を入れて
しっかりたたけるようにすればもっとよくなってくる
と思います。チームの中で、バントやエンドランを
しっかり決めてやろうという意識が強くなってきた
ことを感じました。

守りの面では、普段自分がやっていないポジションに
ついてみて、そのポジションを普段守っている人の
苦労や気持ちがわかったことが大きな収穫だったと
思います。

紅白戦のあとは外野はノック、内野はローテーション、
バッテリーは下半身の強化メニューをこなしました。

生徒のモチベーションはよい方向に向いてくれたと
思います。後はそれを今日からの練習にどうつなげて
いくか、ということになります。 

土曜日にももう一度紅白戦をやってみたいと思います。
自分がどのポジションについてもいいように、普段の
練習からしっかりと意識付けをしておいてもらいたい
と思います。

スポンサーサイト

こんちには。バントって、ボールを当たる瞬間までずっと見る上に、バットのグリップより上の部分に手を添えながらやらないといけないので、多少の恐怖感は自分もありました。でも、部の中ではバントは上手い方(?)でした。

現役の頃のバント練習は、3・4人1組でペアを作ってバント練習(顧問はワザと校内に戻って)をひたすらやる。というつまらない練習方法でしたが、この練習の後が練習を真面目にやる人とやらない人がハッキリ分かる練習方法でした。
それは、顧問が再びグラウンドに戻り、その後に実際に打席に立って行い、カウントは2ストライクから。それで、ペアの中の一人でもバントを失敗すれば、そのぺアは連帯責任で失格。グラウンドを走らされて、もう一度チャレンジ。また失敗したら走る。成功すれば上がり。という練習がありましたね。この練習をやれば、「絶対に成功しなければ」という気持ちが生まれ、緊張して失敗しやすいだとか。ここで緊張しなければ、試合でも成功すると言ってました。
この練習が良いのか悪いのかは不明でしたが、その後からはチームのバントの失敗が減ったのは事実でした。


あと、お知らせですが、自分のブログ「MARINES BLOG」の名前が変わったのでお知らせします。新しい名前は「弱い頃のロッテが好きだった ~マリーンズ応援ブログ~」です。が、これだと長すぎるので、最後の「~マリーンズ応援ブログ~」ってところは入れなくても結構です。アドレスは変わってません。変更の程、宜しくお願いします。

2006.10.20 16:55 URL | 裕 #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

うち以外の地区内のチームはまずまずしっかり
したバント技術を持っているのですが、やはり
マシンの存在が大きいと思っています。
速い球に対してビビッて無いですからね。

うちがそのハンデをカバーするにはやはり
よそより練習するしかない。今日行った
バントゲームは裕さんからのコメントが
なかったらやっていないですよ。本当に
ありがとうございます。 

受験勉強の調子はどうですか?これから冬休みも
正月もない状況が続くと思いますが、是非志望校
に合格してもらって、野球を続けてくださいね。
高校生活の内容もブログに載せて頂けるのでは、
とひそかに期待しています。

2006.10.21 00:08 URL | Shun #- [ 編集 ]

受験勉強は、塾とかで復習もやってもらえているので、まずまずです。現段階では、平成11年? に千葉県代表として甲子園に出場したという高校を狙ってます。が、現在の野球部はレベルが相当に落ちているらしいのですが・・・。来週の土日に、そこの高校見学に行く予定です。
ただ、塾の模試では良い点が段々と取れているのに、学校の定期テストでは塾に入ってから落ちているという変な状況に見舞われています。期末では上がれれば良いのですが・・・

現在は、マリーンズオンリーですが、高校に無事に入学して、野球でもなんでも、部活動に入れば、ブログに書いていく予定ではあります。高校で野球部に入れば、中学で一緒だった奴と対戦する日も来るかもしれませんね。


あ、あと話はそれますが、バント試合というのもやりましたよ。あらかじめランナー1塁で、アウトは5アウトまで。もう、究極につまらない練習方法でしたが(笑

2006.10.21 09:56 URL | 裕 #- [ 編集 ]

定期テストと実力テストは基本的に違う性質の
ものなので、気にせず頑張れば大丈夫だと思います。
むしろ学校の勉強(暗記中心)がよくて模試(応用)
が解けないことのほうが問題だと思うので。覚えたことが
そのまま入試ででるわけではないですからね。

裕さんの志望校、なんとなくですが見当つきました。
H高校ですよね?? 高校バスケ部の副顧問を
していた頃、ライバル校として何度も対戦しましたよ。
確かに野球部の評判は最近あまり耳にしなく
なりましたね。監督さんが別の学校に移られてから
レベルが落ちたという話は聞きました。ともあれ、
硬式をやるということはひとつの大きな決断
であることには変わりないと思います。
頑張ってください。

こちらも明日練習試合です。頑張ってきます。

2006.10.22 00:35 URL | Shun #- [ 編集 ]

そうです。H高校です。見事に見破られました(笑
でも、まだ行ける確率が80%もないので、これからもっと勉強しなきゃダメなんですが。。。

確かに、甲子園に出場した時の監督さんが異動? かなんかで居なくなり、レベルが下がったらしいです。でも、設備も良いですし、野球をやる場合はそこの高校にする予定です。甲子園に出場した頃は、夜中に練習をしただとか・・・?

2006.10.22 08:30 URL | 裕 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/269-642ed93e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。