駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
日曜日に行われた練習試合の報告です

第一試合
   1 2 3 4 5 6 7 計
本校 0 1 0 0 0 0 0 1
稲中 1 0 5 2 0 0 × 8
安打:ユズ・トモヒト

1 三 マコト
2 二 ユウタ・A
3 遊 タイシ
4 捕 ミチアキ(5回裏から投手)
5 投 タケチャン(5回裏からサード)
6 右 トモアキ
7 中 ユズ
8 左 トモヒト
9 一 ヨシヤ(2回裏からヤブ、7回代走テラ

1回表:1死から四球で出塁したユウタを二塁に送り
    チャンスでミチアキに回るがセカンドフライ。

1回裏:先頭打者のショートゴロの送球をファーストが
    後逸し、無死3塁。次打者の二ゴロの間に1点
    を失う。

2回表:トモアキが四球を選び、ユズのエンドランが内野
    安打になる。 1死1・2塁からトモヒトにも
    エンドランのサイン。空振りするがダブルスチール
    の形になり、1死2・3塁。ここでまたエンドラン
    のサインを出し、トモヒトは見事に転がし内野
    安打。 さらに1死2・3塁のチャンスを作るが
    次のバッターがスクイズのサインを見逃して
    チャンスをつぶし、同点どまり。

ヨシヤの気持ちの入っていないプレーが続いたため、
2回裏の守りからヤブに交代。

3回表:2死から1・3塁のチャンスをつくるがトモアキ
    がピッチャーゴロ

3回裏:タケチャンがこの間のごとく踏ん張りきれず、
    5つの四球と暴投、エラーなどで自滅。この回
    5失点。

4回裏:一死から四球で出したランナーを4番の2ラン
    HRで返され、2失点。

5回表:先頭のマコトが四球で出塁。ユウタが送って
    チャンスを作るも3番が投ゴロ。4番はきれいに
    ライト前にはじき返すが微妙な判定でライトゴロ。

5回裏からミチアキに投手交代。捕手にマコト、サードに
タケチャンが入りました。

5回裏:ミチアキは3四球などで満塁のピンチを招くも、
    何とかしのぐ。初登板を何とかこなした。

6回裏:ミチアキは先頭バッター振り逃げと四球、盗塁で
    無死2・3塁。ここで相手のスクイズがフライに
    なり、ダブルプレーでピンチをしのぐ。

7回表:2死3塁のチャンスも打てず、試合終了。

※ サインの見逃しがひとつあったが、チャンスを作って
  それを練習してきたかたちで生かすことができたので
  その辺は良かったと思う。 後はタケチャンが落ち
  ついて投げ、自分の精神的な弱さを克服できるか
  というところ。 外野守備が緩慢で、ランナーを
  先の塁にやってしまっていたのでそこもこれからの
  課題。

2試合目の続きは以下へ

第2試合
   1 2 3 4 5 6 7 計
稲中 3 0 1 0 2 0 0 6
本校 0 0 0 0 2 0 0 2
安打:マコト・タケチャン・ミチアキ・ユズ2

1 三 マコト
2 二 ユウタ・A
3 遊 タケチャン
4 捕 ミチアキ
5 投 タイシ
6 右 トモアキ
7 中 ユズ
8 左 トモヒト(2回からテラ)
9 一 ヨシヤ

1回表:先頭打者にいきなり本塁打を食らう。四球を与え
    4番にも2ランを浴び3失点。後続は何とか押さ
    え、3点で抑えたが立ち上がりが悪い。

1回裏:先頭打者がヒットで出塁。キャッチャーが強肩
    なのでエンドランをかけるが、セカンドライナー
    になりダブルプレー。

3回表:先頭打者がセンター前ヒット。1死後パスボール
    で1失点。直後に盗塁を刺し、ミチアキは汚名
    返上。

4回裏:1死後タケチャンが内野安打で出塁も、牽制死。
    その後にミチアキがセンター前ヒットという
    ちぐはぐな攻撃になってしまい、流れを引き寄せ
    られず。

5回表:先頭打者に四球、盗塁後レフト前ヒットで無死
    2・3塁から内野ゴロとレフトのエラーで2点
    を追加される。 ここでもミチアキが盗塁を
    刺す。

5回裏:トモアキがセカンドのエラー、ユズがショートの
    内野安打で出塁。 テラの打席でエンドランを
    かけるが空振り。ダブルスチールのかたちで
    無死2・3塁。テラはきっちり転がして1点
    返す。その後暴投でユズも生還し2点目。めざ
    していた形で点がとれた。

7回裏:トモアキが死球、ユズのエンドランがレフト前
    ヒットになり、無死1・2塁。テラがまたチャンス
    で回ってくるが、エンドラン空振りで1死3塁。
    1-1からまたエンドランをかけるがまたしても
    空振りでチャンスをつぶしてしまい、試合終了。

※ 守備の面で細かいミスが出たが、攻撃面ではいい形も
  出た。 守るときにつぎのプレーを考えながらやる
  ことと、セカンドへの牽制のまずさが目に付いた。
  捕って投げることから、考えて捕って、考えてなげる
  守備にレベルアップしていく必要がある。 冬に向けて
  投手陣をしっかりと強化していきたい。

試合が早く終わったので、合同練習をして頂きました。
打撃練習では非力さを露呈してしまいました。かたち
もまだしっかりと出来ていないため、更なる素振りが
必要です。相手チームと比べて差は歴然です。

守備練習はランナーをつけて行いましたが、次の
プレーを頭に入れているか、いないかがはっきりと
表れてしまいます。うちの生徒がランナーをやった
時などは、フライで戻らない、タッチアップを忘れる
など、基本的なルールがまだ分かっていない生徒が
いることが分かりました(2年生の中にもいます)

ちょっと信じられませんが、ランナーをつけたケース
ノックもこれからの練習で入れていかなくてはいけない
と思いました。

攻撃面では手ごたえを感じた試合でしたが、本当に
力のあるチームに勝つには、まだまだクリアしなければ
ならない課題がたくさんあると感じました。 

明日の公休日はOB戦を予定しています。 考えながら
守ることと、1死3塁からの攻撃を生かしていくことを
課題に試合に臨みたいと思います。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/273-96e6e37d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。