駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
月、火の練習の様子を報告するのが遅れてしまい
ました。 すみません。 現在、今週末に行われる
合唱コンクールの練習のため、放課後練習はいつもの
半分しかできません。 おまけに天気があまり良く
なかったため、両日とも室内で筋力トレーニングが
中心になりました。 

今年の冬メニューのテーマは、「足の親指」と
「股関節」をうまく使えるようになり、下半身のちから
を上半身にしっかりと伝えられる体をつくることです。

下半身の力の起点ははず親指。親指で踏ん張った力が
股関節を通して上半身に伝わり、上半身と下半身が
連動するようになるのだそうです。 日常生活の中で
足の親指で踏ん張ることが少なくなった今日、親指で
踏ん張れない子が増えています。

親指を使わない=土踏まずができない=べた足

かかとを上げたまま素早く移動することが難しい生徒
がうちの部にもたくさんいます。この冬はその改善を
図っていきたいと思います。

昨日の水曜日は、「公休日」でした。母方の祖母が
危篤という知らせをうけ、予定していたOB戦は延期
しようかとも考えましたが、OBも生徒たちも楽しみに
していましたので、午前中だけ行うことにしました。

結果は15-13で現役の冷や汗勝利。大差がついて
大味な試合になってきたところで、集中力が切れた
1年生がミスを連発するというなんとも言いようがない
試合になりました。 

攻撃面ではバントヒットも2本、エンドランやスクイズ
で確実に加点するなど、今まで練習してきた成果をしっ
かり出すことができました。

守備面では簡単なフライを落としたり、体でボールを
止めに行かないなど、普段はしないようなミスが沢山
出てしまいました。 うちの悪いくせである「相手に
あわせて野球をやってしまう」面が出ました。大差が
ついたため出場機会を得た1年生も、それを生かして
アピールしてやろうという気持ちが希薄で、消極プレー
に終始。ついには最終回1死1・3塁、2点差というところ
まで追い込まれてしまい、レギュラー陣を投入せざる
をえない状況になりやっと試合を終えることができました。

自分たちが気を緩めると何が起こるかが良く分かったと
思います。 控えの選手は自分たちに何が足りないのか、
よく考えてみてほしい。 レギュラーになりたいのなら、
レギュラーと同じ練習をしていてはダメだということです。
レギュラーに守備力で劣るなら、バントや打撃で追い
抜いてやろうとか、そういう気持ちになってもらいたい
ですね。 自分が試合に出られないのは結局「自分の
問題」です。試合に出るに見合った努力をしていますか?
レギュラーよりも声を出していると自信を持っていえますか?

続きは以下へ


 

OB戦でOBから頂いたアドバイスです。

1.守備をしているとき、相手のバッターがどこに
  打とうとしているのかをよく観察して、それに
  応じて守備位置を変えること。

2.投手の制球が乱れているときは、真ん中低めに
  構えてあげて、ミットを動かさないこと

実戦形式や練習試合の後は、色々な課題が出ますし
アドバイスを頂くことも多いです。 それを自分が
解決しようと意識しているものとしていないものとの
差がはっきりしてきています。 レギュラーとして
出ている1年生の中にも、成長が止まっている者が
いますし、控えの選手たちはなおさらです。来年の夏
には自分たちが中心になって新チームを作っていか
なくてはいけないことを自覚してもらいたいですね。

ミチアキ・タケチャン・タイシ・トモアキ・ユズの
5人は午後も居残り練習をしていました。 別にこちらが
強制しているわけでは全くないのですが、この間の試合
の後、学校まで走って帰る姿勢といい、この日の居残り
練習の真剣さといい、中心選手たちのなかでは何かが
変わってきているようです。

真剣に野球に向き合うことで得られるものの大きさや
楽しさが分かってきたのではないでしょうか。 私も
電車事故のために危篤の祖母に会いにいけなくなりま
したので、彼らの個人練習に2時間ほど付き合いました。

ミチアキ→ 腕にチューブを巻いて、体の軸でスイング
      する練習をしました。

タケチャン→ 同じく軸がぶれないスイングの練習と、
       チェンジアップの練習をしました。

タイシ→ カーブの練習と、より力強い打球が打てる
     スイングの完成を目指して練習しました。

トモアキ→ 右の脇があいて高めの球をフライにして
      しまうスイングの矯正をしました。

ユズ→ タイミングの取り方、構え方など全てを見直
    して、元巨人のローズのフォームを参考に打撃
    改造をしました。

私は午後4時過ぎで練習をあがりましたが、(昼寝していた
子供が起きたため) 生徒たちは夕方6時過ぎまで残って
個人練習を続けていたようです。 去年の冷めた彼らの姿
からは考えられないことです。 指導者として大変嬉しく
思いましたし、後輩にこういう姿勢をしっかりと継承して
いってもらいたいと思いました。

まだ書きたいことがあるのですが、続きは夕方アップします。
スポンサーサイト

タミが中学の時、代走の金ちゃんっていう子がいました(笑)

これだ!という武器必要ですよね♪♪

2006.10.26 20:39 URL | タミ #- [ 編集 ]

OB戦楽しく野球ができました。
新チームになってまだ実質一ヶ月ぐらいだと思いますが、僕たちのころよりも、ものすごく上手くなっていてうれしかったです。
これからも、がんばってください

2006.10.27 13:12 URL | 元野球少年 #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

監督としてもそういう一芸を持った選手が
欲しいと思うときがありますね。選手には
自分のいいところをどんどん伸ばしていって
もらいたいと思いますし、わたしもそういう
指導をしていきたいと思っています。

しかしながら、基礎的な体力や運動能力が
身につかないと、伸びるものも伸びないので、
まずはそこからですね

2006.10.27 19:14 URL | Shun #- [ 編集 ]

せっかくのお休みの日にどうもありがとう。

OBが部活を大事に思ってくれていないと
OB戦は成り立たないので本当にありがたく
思っています。これまで以上に守備を鍛え
ているつもりですがまだまだあのとおりだから
これからやるべきことも多いです。また
やりましょう! 次に向けて体を動かして
おいてください。

2006.10.27 19:16 URL | Shun #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/274-f417c09b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。