駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
家庭学習期間に入り、野球部員のみんなは
どのように休みを過ごしているでしょうか?

わたしは、先週水曜あたりから危篤状態が続いて
いた母方の祖母が、10月30日未明に他界した
関係で、本日まで山口県に行っていました。

結局都合がつかず、祖母が息のあるうちに面会する
ことはできませんでした。 冷たくなった祖母の顔
を見ていると、自分に対する怒りと後悔の念が込み
あげ、涙をこらえることができませんでした。
結婚してから家族や子供たちの顔を見せることも
出来ていませんでしたし、命があるうちにできる
ことをしておくべきだったという思いが強いです。

親戚が久しぶりに一同に会し、祖母にまつわる
エピソードも色々聞きました。 その中で改めて
強く認識したことは、大正に生まれ、戦前、戦中
戦後の89年を生き抜いた祖母が、様々な困難に
遭遇しながら必死で命を次の代につないだ
「いのちのリレーランナー」であったという
ことです。

戦後すぐに祖母の家の前の川から大水が出ました。
戦争で夫を亡くした祖母は、「あの親子はもう死んだ
だろう」といわれていた中を、小さい子供たちをおんぶ
したり抱っこしたりしながら洪水の中を何とか逃げ
伸びて生き残り、そのあと再婚してわたしの母を生んで
くれました。

自分が生まれてきた意味は祖母を初めとする
たくさんの先祖がつないでくれたバトンを
しっかり次の代に受け渡すことであると確信を
持ちました。 

野球を通じて人生を学ぶこともそうですし、
中学や高校で必要な勉強をすることは「いい大学に
入るため」や「いい会社に入ってお金を儲けるため」
だけではないのです。 

つまりは自分が立派な大人になり、社会に役立つ
人間になり、次の代(自分の子供)をしっかりと
育てて、先祖から受け継いだ大切な命をつないで
行くために勉強し、野球をするのです。 

人生経験がまだまだ浅いわたしは人生について
偉そうに語る資格はありませんが、祖母の死に顔
を見て感じた強い後悔の念を、次の代をしっかりと
育てるために自分を磨くためのエネルギーに変えて
生徒と向き合って行きたいと思います。
スポンサーサイト

身内のご不幸、心よりお悔やみ申し上げます。

私の祖母も本年の3月、99歳で大往生いたしました。
ブログで祖母から頂戴した思い出深い言葉を取り上げましたので、不謹慎かとは存じますがTBさせていただきます。

Shunさんも早く悲しみから立ち直ってくださいね。

2006.11.02 21:51 URL | ドラ夫 #- [ 編集 ]

TBを試みましたが、うまく送信出来ないようです。
URLをここに貼りつけさせていただきます。

http://syounenyakyu20.seesaa.net/article/14987831.html

2006.11.02 22:01 URL | ドラ夫 #- [ 編集 ]

コメントありがとうございました。

祖母の葬儀に10年ぶりにわたしの家族が
4人で1台の車に乗り移動しました。ホテルに
2泊しましたが、私も妻子もち、弟もいずれ
結婚するでしょうからおそらく最後の家族旅行
になりました。

祖母の最後の置き土産だったのではないかと
思っています。 

ドラ夫さんもおばあさんとの思い出を胸に
頑張られているとのこと。わたしも大いに
励まされました。ありがとうございました。

2006.11.03 00:03 URL | Shun #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/277-a2280216

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。