駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日は課外授業のない生徒たちにしっかりと
個別指導をすることができました。 昨日
練習に参加できなかった生徒たちのために、
今日はもう一度スナップスローのおさらい
をしました。 

誤算だったのは、今日はインフルエンザの
予防接種で、部活に参加できない生徒たちが
何人かいたことです。 私なんかは先生の
制止を振り切って部活をやっていましたが(笑)
今考えれば随分と無謀なことをやっていた
ものです。

それを差し引いても、ヤブとマサヤ以外は全員
スナップスローの基本を一通りやりました。
昨日に比べて、全体が随分とスムーズに動く
ことができるようになってきました。きれいな
ゲッツーのかたちがだんだん決まるようになって
きました。 当然バント処理や、軟式独特の
ボテボテの当たりに対してもいい効果が期待
できそうです。

今日のアジアシリーズを見ていても、台湾のチーム
が日ハムと互角の試合をしています。互角の試合に
持ち込むための必須要素といえば、やはり守備力と
投手力です。 今日台湾チームで好投したレイボーン
とモレルはいずれも日本球界で結果を残すことが
できずに台湾に渡り、そこで一皮むけた選手たち
です。 彼らが好投し、野手陣が堅守で盛り立てる。
攻撃は淡白でしたが、いいゲームをしてました。

うちがもうひとつ壁を破るためには、投手力、守備力
のレベルアップはもちろんのこと、走塁面ももっと
鍛えなくてはいけないと思っています。

瞬発力と体のキレ、そして股関節の力を鍛えるために、
去年からバスケットボール流のシャトルランを取り
入れています。 さらにシャトルランをするときに
パワーリスト・パワーアンクルをつけて走っています。
去年はこれで大幅な走力の向上が見られましたので、
今年も期待したいと思います。

今日もtouchさんの言っておられた一言を思い出して
いました。 

「野球を基本から教え、上につなげるには、どの
 ポジションも ある程度守れるように教えて
 もらえるほうが、選手は幸せなのではないか」

すごく印象に残る言葉でした。しかもtouchさんの
息子さんの経験から出てきている言葉ですから、
非常に重みがあります。

外野もしっかり内野の動きが出来るようになるまで
根気よく教えていきたいと思います。

明日は午後から雨の予報ですが、天気の許す限り
基本とその応用を練習したいと思っています。
スポンサーサイト

話題に出していただき、まことにありがとうございます。ちょっと照れてしまいますが(苦笑)。
私は下手だけど、ひたむきな子達が大好きです。そして、下手な子へのアドバイス、練習方法ではちょっと自信があります(笑)。なぜなら、超下手な子供二人とともにいましたので、それを具体化した練習には人一倍考え、悩まされてきましたので(笑)。
中学の場合、外野手=守備が上手くはない選手 という式が成り立つ場合が多いのですが、指導者側でそれを決めつけないで練習(それも噛み砕いた練習)が重要な時期なのだろうと思っています。それが実を結ぶのは、高校、大学、社会人などいつの時期かはわかりません。将来「ああ、あの時言われたことは、こういうことだったんだあ。今になって理屈が分かった」でもいいと思っています。そういう探求していくことも「野球」だと思いますから。

2006.11.12 10:36 URL | touch #- [ 編集 ]

コメントありがとうございました。

実は満木先生のページからメールアドレスを
教えて頂いて、touchさんにメールをさせて頂いた
のですが、上手く届かなかったようです。

その中で書かせて頂いたことは、これからの部活の
運営、また技術指導、そして子供の進路
(随分先ですが)
のことで悩んだときに、ご迷惑でなければまた
touchさんにご意見をお伺いさせて頂きたいと
いうことでした。小学校で3年、中学で3年、
高校のときに北米で1年、そして大学で2年と
トータルでたかだか9年間、しかも自分がやってきた
野球の範囲でしか経験がありませんので、非常に
狭い範囲の野球観しか持っていない自分です。
しかも指導する立場にたったのは今年に入ってから
のことですので、touchさんの具体的なアドバイス
が本当に新鮮に感じました。

自分も指導者になってから色々なことがわかって
きましたので、もし息子が野球を志すことを決めたら
出来るだけのことをしてあげたいと思っています。
息子さんが下手というのはご謙遜とお受け取りします
が、本当に的確な分かりやすい、血の通った指導
をされていたのだと感じます。

ひとつご報告をさせて頂くと、touchさんから
あの場で教えて頂いた、ヘッドが出てこない
左打者の「左手の使い方」を個人指導したバッターが
今日練習で柵越えを含む長打を3本放ちました。
何より本人が一番驚いていましたが、touchさんの
おかげです。

これからもどうかひとつ、よろしくお願い致します。
この冬、私と生徒の共同作業でチームを変えてみたいと
思います。

2006.11.12 21:46 URL | Shun #- [ 編集 ]

>「野球を基本から教え、上につなげるには、どのポジションも ある程度守れるように教えてもらえるほうが、選手は幸せなのではないか」

本当にそのとおりですよね。
われわれ、小学生の指導者も中学、高校につながる野球を教えたいです。
今後も中学生指導者の生の声として勉強させてくださいね。

2006.11.12 23:02 URL | Skyboys広報 #- [ 編集 ]

コメントありがとうございました。

「勉強させていただきます」とはもったいない
お言葉です。 わたしも、本日のケースノックの
際の「キャッチャの指示を内野が復唱する」と
いう項目をSkyboysさんのブログから許可無く(笑)
頂きましたから。 

別件ですが、12月23日・24日と刈谷で
中学野球のトレーニング交歓会があり、それに
私も参加する予定です。ご都合がよろしければ、
Skyboysさんのチームの練習を見学させて頂ければと
思います。 またよろしくお願いします。

2006.11.13 00:50 URL | Shun #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/285-2f11d79c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。