駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は格上チームと2試合、今年最後の
練習試合を行いました。

結果も内容も、「お前たち、ほんとによくやったな」
の一言です。

とくにベンチからの声が良かった。本当に控え部員の
声は力になりました。

touchさんから教わったバッティングはもう少し時間
がかかりそうですが、

1.Skyboys広報さんから拝借した「捕手の指示を内野が復唱」

2.touchさんから教わった野手のスローイングのコツ

3. 満木先生から教わった投げ方の基本

全てが融合した試合になりました。私の指導など本当に
微々たるもの。 これまでご縁のあった様々な方のおかげで
チームが強くなっています。本当に皆様に感謝です。

試合結果から報告させていただくと、

1試合目 対 N南中 3-0(タイシが格上を完封)

2試合目 対 稲中 2-2(タケチャンが6回まで相手打線を
             ノーヒットノーランに抑える快投)

エースの座を争う二人が、ともに今シーズン一番の
ピッチング。 タイシは緩急をつけ、相手に的を絞ら
せないサイドハンドならではの老獪なピッチングを
見せれば、今週腰痛のためほとんどの練習に不参加
だったタケチャンは、強打の稲中が全くお手上げの状態。
まっすぐの制球が安定し、決め球縦スライダーは鋭くきれ、
おそらく本校始まって以来ではないかと思われる2試合
連続完封まであとふたりにまで迫ってくれました。

ふたりの好投の陰には、ひたすらショートバウンドを体で
ストップし続けたミチアキの好守も見逃せません。

1年生、2年生の控えメンバーたちも、的確な指示と声の
エネルギーをグランドにいるプレーヤーに送り続けて
くれました。ヤブ、タカヒロ、マサヤ、テラ、コウスケ
モトヒロ、タクマ、今日の結果は君たちのおかげ。

軟式独特のボテボテのあたりを好守で刺し続けたマコト。
今日はチャンスで結果をだしたトモアキとユズ。つなぎ
役に徹し、当たり前のプレーを確実にこなしたA・ユウタ。
今日もヒットを放ったトモヒトに、今日は気持ちの入った
守備を見せたファーストのヨシヤ。 今日はひとりひとりの
労をねぎらってあげたい。 本当にお疲れ様。

相手の監督さんにも、「今日は完敗です。ここ1ヶ月で急に力がつきましたね」
と驚かれる始末。こんなサプライズなら大歓迎です。

先日の市選抜のセレクションでは力の差を見せ付けられて
いた稲中。 選抜選手がメンバーの中に3人います。その
面子を完全に封じ込めるまであと二人というところまで
行ったのですが、暴投と守備のポジショニングのミスで
最後に追いつかれました。ここが今後の課題です。

おそらく、今日2試合を完封で勝っていたら、有頂天に
なっていたことでしょう。それを戒めるための神様からの
宿題が今日の最終回の2失点だったのだと思います。

守備を基本とした、身の丈にあった野球ですが、中学生が
本気になれば、初心者が多い部でも充分勝負できることを
部員たちが証明しようとしています。 

8月19日から始まって、ほめた回数と同じくらい厳しいこと
を生徒たちにも要求してきましたが、本当に生徒たちは
よくついてきてくれて、3ヶ月ちょっとでわたしの想像を
超える成長を見せてくれました。 

みんなでひとつの目標に向かって頑張り、結果を出す喜びを
分かち合うという、部活の本来の精神にたどり着きつつ
あります。

試合の詳細は後ほどアップしますが、まずはお子さん達を
ほめてあげてほしいと思います。 よろしくお願いします。

この場をお借りして、橿原中O先生とブログでご縁を頂いた
皆様に感謝申し上げます。 ありがとうございました。

今日は生徒たちに本当に感動をもらいました。
スポンサーサイト

shunさん、こんにちわ。
子供達に結果がともなってよかったですね。
また、強豪相手に善戦し、引き分けとはいえ、最後の詰めの甘さを反省するくらいだったことは子供達の大変自信になったのではないでしょうか。
それに対して私が微力ながら協力できたとすれば大変嬉しいです。
(表現は適切ではありませんが)中学生のする野球なんて、まだ序の口ですから、選手の優劣なんてそんなにないんですよ。
追いつく気さえあれば、強豪にも追いつくことは不可能ではありません。 要は「本気になったもの」が強いんですよ。 そして「基本」を確実にマスターする時期だから、「基本のコツ」を本気でマスターする気になればアッという間にマスターしてしまいます。大人たちが気をつけてやらなければならないのは、「何が基本なのか?」「基本のコツはなんなのか?」だと思います。教則本に書いてある基本を鵜呑みにしないほうが良い場合が往々にしてありますのでね(笑)。
これからの健闘を願ってます。できたら一度見学したいくらいですよ。

2006.11.27 16:49 URL | touch #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

子供たちが頑張っていたので、本当に結果が伴って
良かったと思います。touchさんがおっしゃる通り、
子供たちには自信になったことでしょう。それにも増して、
キャプテンと副キャプテンは2試合目に追いつかれた
ことをものすごく悔しがっていましたので、そのこと
のほうが私は嬉しかったです。

こちらの得点の取り方は足と転がしでつかんだものが
多かったのですが、徐々に力がついてくれば、タイムリー
ヒットも出てくると思います。

何より本校の2枚看板が何とか一本だちしてくれそう
な目処がつきつつあるのがよかったです。

キャプテンも自分のミスから目を背けるような
ところがありましたが、セレクションで上の
レベルを見せつけられてから、また素直に野球に
取り組むようになりました。

「本気になったものが強い」 仰るとおりだと
今回思いました。今は周りのチームがうちを見下して
くれているので、その間に基本をさらに確かな
ものにして、さらに自信をつけさせてあげたいと
思いました。

しかしながら、また12月5日のテスト週間突入を
もって部活は1ヶ月の休止期間に入ります。この
日の試合をモチベーションにして、どれだけ自分で
トレーニングをしてくれるかにかかっているのですが。

春合宿の際にでもtouchさんに一度練習を見に来て
頂ければ、これほど嬉しいことはありません。 
しかし何せ山奥なもので・・・。

2006.11.27 23:06 URL | Shun #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/300-1705819d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。