駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
中学野球部諸君、突然ですが今日はきみたちに
問うてみたい。

中学野球における公式戦はあと何回残っていますか?

その公式戦まであと何日か、数えていますか?

その日数を逆算して、練習の計画をたてていますか?

自分はどんなプレーヤーになりたいですか?

理想のプレーヤー像と自分とのギャップはどこですか?

そのギャップを埋めるための練習はしていますか?

この問いにまったく答えられなかった者はいないと
思うが、ただなんとなく毎日野球をやっていないだろうか?

危機感と向上心の無いところに成長はありません。

理念と計画のないところに、成功はありません。


今日は、この場でわたしの目標を発表したい。


春の公式戦で、2勝してT濃地区の大会に進出



これを何としてでも達成するぞ!


そのために・・・

去年のクリーンアップのように、長打力がある打線をつくる。

トーナメントを乗り切れるエース級2枚看板を確立させる。

レギュラー入れ替えが可能になるように、控えの底上げを
する。

何よりも、冬の練習を通じてお互いのコミュニケーションを深め、みんなで
苦しい練習を乗り越えた達成感を味わう!

そして、新入生男子全員に、春合宿ではがきを書く!!


昨日のような試合ができれば、R中野球部に不可能は
ないと心から思いました。 保護者の皆様方、こんな
目標自体、馬鹿だと思われるかもしれませんが、私は
本気です。

昨日の試合こそ、是非見に来ていただきたかった。

一緒に馬鹿になって、バックアップしていただければ
本当に有難いことです。 こいつらはやってくれます。
もう一度、わたしの1年を彼らにかけてみようと思います。
スポンサーサイト

先生の熱意が子供たちに伝わるといいですね。
来年の春、生まれ変わった?チームになっていることを期待します。
こんな一生懸命な先生に指導を受けている部員たちは幸せですね。
頑張ってください。

2006.11.28 17:02 URL | baseball-oyaji #JalddpaA [ 編集 ]

素晴らしいです。
一語一句、全て私が今考えている事と同じです。
うちの顧問やクラブの監督も、これ位の意気込みを示してほしい。
そう常々思っていたところです。

私も頑張ります。Shunさんも頑張ってください!

2006.11.28 22:37 URL | ドラ夫 #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

まだまだ熱意だけで知識や指導力が伴っていない
のが実情ですので、ブログを通じて色々な方々の
アイディアを頂戴しております。

息子さんがお世話になっておられた先生のところにも
勉強に行きたいくらいですよ。なかなか時間が
ないのが現実ですが、何とか捻出します。

2006.11.29 01:54 URL | Shun #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

>一語一句、全て私が今考えている事と同じです。

ドラ夫さんのような方と同じ考えだとは光栄です!!
これはいつもうちの親父が私に問いかけてくれて
いたことなんですが、やはりよほど意識している
子でないと、自分でこんなことは考えられませんよね。
特にクラブではなく様々な価値観や経験をもった
生徒が入ってくるうちのような部活では、難しいところです。

しかしながらこっちがあきらめたら終りですので
絶対に諦めませんよ! 私の座右の銘は
臥薪嘗胆ですから。

2006.11.29 01:57 URL | Shun #- [ 編集 ]

熱き思い・・・絶対に実りますよ!!だって最近学級崩壊とが自殺とか子供にまつわる事件多すぎて悲しくなります。子供は熱きものに燃えるのに、先生たちが何でも穏便に済ませる傾向にある背景が見えます。先生が熱ければ熱いほど子供たちはそれが楽しく、目標となり、それが実り成長していくから学校が楽しいのではないでしょうか・・・Shunさん頑張って下さい。応援しています!!

2006.11.29 08:50 URL | 悠太ママ #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

思いだけでは夢は成就しませんが、まず思いありき
だと考えますので、今回は自分にプレッシャーを
かける意味でも目標を公にすることにしました。

うちの場合、野球経験も部活に対する思いも
千差万別です。この世知辛い世の中ですが、
部活に来るときはみんなで充実した時間を笑顔で
共有できるようなものにしたいと思っています。

楽しくやるだけでは得るものは少ないので、やはり
はっきりした目的や目標と、厳しくやるべきところ
は厳しくやることが大事だと考えています。

これだけ多くの方に激励いただき、頑張らねば
男がすたるもの。目標を掲げたからには必ず
それを成就したいと思います。

2006.11.29 09:41 URL | shun #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/301-d0c25369

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。