駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
守備力と投手力の整備に力を入れてきた
我がチームですが、少しづつそれが勝ちに
結びつきつつあることは、これまでの日記
で述べたとおりです。

万年一回戦負けチームの本校が市予選を
突破し、地区大会に駒を進めるとなると
やらなければいけないことが盛りだくさんです。

練習時間は1日1時間ちょっとですから、その中で
体力強化と打撃、守備をいっぺんに強化していく
ことはなかなか難しいのが現状です。

しかしチーム力アップのためには、全体的な
能力の底上げが不可欠。 そこで1週間の
練習計画をその週の最初に立て、毎日違う
テーマで練習をすることにしています。

例えば、昨日は守備を中心に練習したので
今日は打撃面の強化を行う。 体力強化は
毎日の練習の最後の20分をトレーニングに
当てるほか、必要に応じて体力強化中心に
練習する日を設ける。 

今日はアップまで通常通り行い、もう一度
自分の立ち位置やスタンスの幅などを確認
しました。 

その後150本の素振りをし、ティー打撃
を行い、その後シャトルランを5本やって
練習を終えました。

昨日発売の「ヒットエンドラン」という
野球雑誌に、5月と8月に直接ご指導頂いた
橿原中の練習法が載っていました。 雑誌に
特集してもらえるような練習を、そっくり
そのまま手取り足取り教えて頂くことができ、
本当に有難い限りでした。 生徒たちに記事を
見せたところ、自分たちの練習に自信を深める
ことが出来たようです。

今月のヒットエンドランのテーマは打撃について
でした。 うちのチームが他校に劣っているのは
やはり打撃力。 橿原中の先生が仰っているように、
練習をただやっていれば上手くなるという手法で
なく、一つ一つの練習の意味を生徒に理解して
もらって、納得して練習してもらおうと思います。

ピッチングマシンが無いため、ひたすら打ち込んだり
するという練習は出来ないのですが、限られた設備
の中で生徒に力をつけさせるにはどうすればいいか、
知恵を絞っていきたいと思います。
スポンサーサイト

お久しぶりです。「わがチームもこの冬の課題は攻撃力のアップです。」なんてかっこいい事いってみたいなぁ。
Shunさんの情熱をお手本にして、まだまだ未熟な子供達(将来が無限にあるといったほうがよい)と、この冬は、一緒に成長できるようにがんばります。

2006.11.30 20:18 URL | とんぼがかり #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

攻撃力のアップなんて聞こえはいいですが、チーム打率は
2割そこそこですし、本当に打てないんですよね。
今は四死球や相手のミスでもらったランナーを
確実に点に結びつけることで何とか得点して勝ちを
拾っている状態ですので、全然かっこよくありません(笑)

しかしあのオフ会がご縁で私もチームもレベルアップ
の手がかりをつかむことができつつあります。
子供たちの可能性を出来るだけ伸ばしてあげたいですね。

2006.11.30 20:24 URL | Shun #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/303-9b665a5f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。