駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
朝から真冬並みの寒さとなった今日ですが、
TJ見市のT都中さんと合同練習兼練習試合を
させてもらうことができました。

保護者の皆様方には、寒い中応援、送迎等ご協力
頂き、感謝しております。ありがとうございました。

今日は家内と下の息子が胃腸風邪でダウンして
しまったため、休日に家にいてあげられずに
かわいそうなことをしてしまいましたが、それに
見合った収穫と生徒の頑張りが見られた一日でした。

相手のT都中は、今までの対戦相手とは別格の、
実績のあるチーム。新人戦から県大会でベスト
16に入ってくるような相手。その相手に臆せずに
どれくらい自分の力がだせるのかが試されました。

手短に試合結果と展開を。

第一試合

本校 2-5 T都中

寸評:まず2回の1死3塁のチャンスをサインミスで
   逃す。4回までにタケチャンは先頭打者を四球で
   出すイニングが続き、タイムリーヒットと暴投で
   2点を失う。しかしこちらもこつこつとつないで
   4回にヒットエンドランなどで2点を返す。
   点を取って追いついたすぐ後にミスが絡んで
   3点を勝ち越されるが、タイシが5回、6回と
   無難に押さえた。


第二試合

本校 2-5 T都中

寸評:お互いに1年生が中心のチーム同士の戦い。
   相手は1年生大会で既に県のベスト8に進出
   しているなど、力がある。 制球が定まらない
   ヨシヤが牽制のまずさなどをつかれ、3回までに
   3点を取られてしまうが、野手もよく粘って
   4回2死2、3塁からユウタが教科書どおり
   ライト前にはじき返し、2点タイムリーヒット。
   その後2アウト3塁からのタイムリーやエラー
   等で失点。 強豪と自分たちの差を肌で感じ
   つつも、何とか試合を作ることが出来たことが
   収穫だった。マコトはリリーフで1イニング登板
   し、1失点。


以前はこのクラスの学校と対戦すると、名前負けして
ビビッてしまい、全く自分たちの力が出せないまま
大量失点を重ねる姿が目立ちました。 しかし今日は
この間の好ゲームの慢心を戒められつつ、自分たちが
ゲームを作れるようになった手ごたえが得られた試合
になりました。

久しぶりに1年生も含め全員を試合に出してあげる
ことができ、私も嬉しかったです。

県大会にでるようなチームとの差は、個人の能力を
差し引けば、

1.練習やアップ、試合の中でひとつひとつの動き
  がきびきびしていること。要は「野球に取り組む
  姿勢」がやはり違っていたこと。

2.相手チームは非常によく野球を勉強し、ひとつ
  ひとつ細かいところまで状況に応じた指示が出せて
  いる。

3.走塁の積極性とリード幅

の3点だと感じました。

この3点は、個人能力のアップとあわせて
冬の練習でチームの課題としてしっかり
取り組んでいきたいと思います。

それに加えてどこのチームにも通用する投手陣を
つくる。まずは制球を安定させるための走りこみ
を、休み中に徹底させたいと思います。

試合後、「野球を楽しんでひたむきにやっている
姿勢が伝わってきました。また是非練習や試合など
一緒にやりましょう」と言って頂いて、指導者の方と
名刺交換もさせて頂きました。

全く縁もゆかりも無いチームに飛び込みでお願い
した訳ですが、本当に勇気をだしてよかったです。

他チームから学んでいく姿勢をこれからも持ち続け、
少しづつ活動の幅をひろげていきたいと思います。
スポンサーサイト

Shunさん
これからも頑張って下さい。
また、リベンジすれば絶対に勝ちますよ~この冬が勝負ですね。

2006.12.05 14:02 URL | 悠太ママ #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

うちのチームだけでなくほかの
チームも頑張ってますから、それを
生徒にも常に意識付けさせて頑張り
たいと思います。

今日からテスト週間ですので、部活は
しばらく出来なくなるのが残念ですが。

2006.12.05 19:24 URL | Shun #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/307-0cc4f84f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。