駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は、元旦まで休みが取れずに仕事だった
弟が、早朝、夜行バスで帰省してきました。

疲れた彼には申し訳ないなと思いながらも
一緒にバッティングセンターに連れて行きました。

生徒との約束ですから、帰省してからは
毎日バッティングセンターで打ち込んでいます。
この年になっても、効果的な指導法を勉強する
ことで、技術の向上を感じることができます。
そこには野球をやっている者だけが味わえる、
独特の喜びがありますね。

今日は一風変わった練習をしている人に出会いました。
まず、キャッチャーミットをはめて、140キロの
ケージでキャッチング。 次のゲームはバットを
持ってタイミングを取りながら見送るだけで1ゲーム。
そして3ゲーム目から本格的に打ち始めていました。

聞こえてくる話の内容から推察すると、三重県内の
硬式クラブチームの選手のようでした。やはり自分の
スイングが崩れないように打撃練習することに重きを
置いているようでした。 

生徒達にもよく「ボールを見逃す形の重要性」を
説くことがありますが、全てのボールを打ちに行って
見逃すことがやはり大事なのだと思います。せっかく
のタイミングを取れるチャンスを「打つ気がないから」
と言って逃してしまうことがまだ時々見受けられます。

全てのボールを自分のタイミングで待ち、自分のタイミング
で捉え、弾き返す。そこにピッチャーやキャッチャーとの
駆け引きが存在するわけで、ピッチャーは「なるべく打者の
タイミングで打たせない」ように投げ込んでくる。

そのボールをヒットにする確率を上げるためには、やはり
ボールの待ち方、見逃し方も「自分のスイングをする」ことに
結び付けて考えていかなくてはいけない。

当たり前のことですが、新しいことを学んだ1日でした。
スポンサーサイト

見逃す!見る!

なるほどと思いました。

私は素人親父ですが、ソフトテニスは全国大会に2度出ました。
落とし穴がありました。
今、気づきました!!!

テニスは、必ず打ち返さなければなりませんが、野球は見送りもありますよね。

選球眼とバッティング。。。。。

よくよく考えてみます。

今後ともよろしくお願いいたします。




2007.01.03 02:18 URL | おちあい #- [ 編集 ]

バッティングセンターでキャッチしてたり、バントしてたりする人、時々見かけます。
我々とは心がけが違いますね。
私はもったいなくてできません。

2007.01.03 14:28 URL | Skyboys広報 #- [ 編集 ]

おちあいさん初めまして。コメントありがとうございます。

何かしらヒントにして頂ければ幸いです。中学生を
指導する上で私も勉強中ですので、ご迷惑でなければ
相互リンクして頂けますでしょうか?

宜しくお願いいたします。

2007.01.03 23:19 URL | shun #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

わたしももったいなくて、最初の10球だけ見送る
ことにしましたが、効果を実感できました。
今日も行きましたが、さらにもったいなく感じて
最初の5球だけにしました(笑)

2007.01.03 23:22 URL | shun #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/330-0ea34eea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。