駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
日頃の練習だけ一所懸命やっていてもいけない。

これは常日頃言っていること。しかし相手は中学生。
喉元過ぎればすぐに熱さを忘れてくれます。

これまで、大事な試合で力が出せないのはそういう
部分が甘かったからに他ならないことは、重々
分かっているはずですが、あえて今日は、自分への
戒めの意味も込めて厳しいことを書きます。

学期が始まってすぐ、2学期から2年生部員3人が
クラスにおいて1人の生徒を日常的にからかっており、
人間関係がこじれていたことが分かりました。

本人たちには部活だけでなく学校生活、寮生活を
変えない限り、春の大会のベンチから外すことを
通告。他の部員も含め、チーム全体で彼らが変わる
ように協力することを確認してきました。

そんな矢先、今日は1年生がグラウンドまでラン
ニングをせずに歩いてきたのを隠すため、私が
一部始終を物陰から見ていたのも知らずに時間差
でグラウンドの手前から走って現れるという
「人間的にずるい行い」をしたのです。

しかも、レギュラーとして出ている1年生が、控え
の1年生よりも早く来ているように裏工作をしていた
ことも全て私に見られていました。説教に加え、
今日は練習に参加させず、罰走+グラウンドで
正座させ、部室の掃除をして反省を促しました。

・他人と仲良くする
・うそをつかない
・人が見ていようが、いまいが自分をごまかさない
・困った時はお互いに助け合う

これが出来ていないのにチームスポーツが上手く
できるわけがない。神様に勝たせてもらえないのも
当然です。

勝負の世界では、まじめに努力してきた部員が、
自分をごまかしている一部の部員に大事な場面で
足を引っ張られて負けるのです。

もう一度、わたしも初心に戻ってやり直しです。

こころも、野球も、まだまだ未完成。 

野球力=人間力 

これを今一度胸に刻んでやりたいと思います。

---------------------------------------------------------

今日の練習メニュー

明日のティーゲームのチーム分け
ランニング・体操・ストレッチ

からかいの件、ごまかしの件についてミーティング

2チームでロードワークと、昨日行った2箇所ティー
打撃を交互に行った。

---------------------------------------------------------

今雨がふっているので、明日は午前のみの体力・走力
強化練習になるかもしれません。

もう一度ティーゲームを行うのを楽しみにしていましたが、
明日は少し軽めに練習して疲れがたまらないようにしたい
と思います。
スポンサーサイト

人間力を育てる。これが一番大切でしかも難しいですね。すべての人間にはズルサや悪が多少あるからです。今の世の中全般が人間力を育てることに少し欠けている気がします。特に家庭や学校で・・・みんなとなんでも同じだったり、人間力を育てたい親たちはお金を使ってスポーツや活動などさせている。自分も含めて子供たちにその力を持たせるために教育の場を野球というところで育ててもらっている。でもなかなか難しく周りの影響も大きいのか、子供たちはできているのかどうか難しいです。先生は生徒さんたちにもこうやって大切なことを教えているのですね。素晴らしいと思います。今は学校も選べるようになっているので親たちが地元ではなく、自分たちの納得がいく学校に子供を行かせる気持ちこの内容を読んでいると分かる気がします。
我が子たちのも大切なことをこれからもしっかり教えていきたいです。

2007.01.19 09:01 URL | 悠太ママ #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

やはり部活の顧問という立場ですので、指導できる
範囲は限られてくるというのが実感ですね。人間と
して大事なことは、すでに家庭教育の段階でしっかり
しつけをしてもらってる子と、そうでない子とでは
格段に差があります。下手をすると人間として当たり
前の常識が通用せず、指導中に話が通じないことも
ありますから。  

人様のお子さんをお預かりする立場上、家庭教育の
あり方まで踏み込めないのは当然のことですが、
いまの日本は昔から受け継いできた大切な何かを
置き去りにしてしまったなというのが実感です。

悠太ママさんのように「家庭で教えるべき大切な
ことはしっかり教えていきたい」と力強く言って頂ける
親御さんばかりだったら、教員は本当にありがたいです
し、日本がもっといい国になると思いますね。 

わたしも自分の子供をしっかりと育てていきたいと
思います。

2007.01.19 10:52 URL | shun #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/340-cb4c6841

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。