駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
明日はいよいよ中学と高校の入学試験です。

私も生徒も準備作業に参加。通学生は、家が近い
タイシ以外は基本的に自宅練習です。 

仕事が部活の時間まで食い込んでしまい、今日も
途中からの参加になりました。

---------------------------------------------------------
1月20日(土)練習メニュー

1.ランニング(外周2周)・体操・ストレッチ・肩体操
2.サーキットトレーニング2周 
3.ティー打撃(4つのブースでローテーション)
  ※流し・センター返し・引っ張り・低め

仕上げに全球フルスイングで40球

サーキットメニュー
スクワット(全速力で30回)→ジョギング(30秒)
腕立て伏せ(全速力で30回)→ジョギング(30秒)
交差V字腹筋→(全速力で30回)→ジョギング(30秒)
ランジ(全速力で30回)→ジョギング(30秒)
クランチ(全速力で30回)→ジョギング(30秒)
背筋(全速力30回)→ジョギング(30秒)
三角スクワット(全速力で20回)→ジョギング(30秒)
膝を内側へ倒す(全速力で30回)→ジョギング(30秒)
尻あげ(30回)→ジョギング(30秒)

---------------------------------------------------------

今日はtrytryさんのブログでヒントを頂いた
軸足で「タメ」を作る方法を自分でやってみたところ、
すごくいい感じを得ることができたので、早速生徒に
アドバイスしてみました。 

詳しくはこちら↓
http://shounenyakyu.blog86.fc2.com/

軸足だけでなく、踏み出し足のほうの壁をしっかり
つくることを意識させることで、今までよりさらに
下半身の力を上半身に伝えることができるように
なった生徒がいました。

特にタケチャンはスイングスピードがミチアキと
同じくらい速くなり、打球も鋭さを増してきています。
今度のティーゲームが楽しみです。

タケチャン、タイシ、さらに他にピッチャーをやる
可能性がある生徒達にいえる事は、バッティングで
下半身の使い方が上手くなれば、必ずそれがピッチング
にも生きてくるということです。キャッチャーを含め
野手もスローイングにそれが生きてきます。期待大です。

通学生はこの入試の間、時間の使い方をしっかり考えて
自宅練習に励んで欲しいと思います。 

明日、あさってと今日のような変則練習が続きますが、
こちらも出来るだけ時間をつくってしっかり指導して
いきたいと思います。

今年の2年生は、去年の地獄の下半身トレーニングの
成果が技術を習得する上で生きています。何しろ
こちらが教えたように体が動くようになっています。

「練習はうそをつかない」という使い古された格言を
つくづく実感しています。



スポンサーサイト

 コメント、紹介ありがとうございます。
 クオスタンスについてはまだまだ修行中、勉強中です。
 ただ、下半身の回転を上半身に伝えるには非常に良い方法ではないだろうかと感じます。
 スイングスピードは確かに速くなる気がします。
 振り出し足についてはあまり考えていませんでした。
 空手と野球は通ずるものが非常に多いと思っています。
 
 「練習は嘘をつかない。」その通りです。
 「空手と野球」共通点ですね。
 「某中学校教師」私の父もそうでした。
 「英語教師」私は高校3年時、英語2(10段階)でした。
 赤点の意味を初めて知った時です・・・。
                (知りたくなかった)

 これからも宜しくお願いします。
 

2007.01.21 01:27 URL | trytry #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

承諾もなしにブログでリンクをはってしまって
すみませんでした。 クオ・スタンスに限らず
自分で試してみて良いと思ったことはどんどん
ブログや部活指導を通じて生徒や親御さんに
公開していきたいと考えています。

このスイング始動だと頭がぶれなくなるため、
目線の移動がほとんどなくなり、自分が思った
ポイントで打てる、ということだと思います。
空手と野球、本当に相通ずるものが多いですね。
私も踏み出し足の踏ん張りについては実際に
試し割りに例えて教えました(笑)

現在英語2割、野球8割で活動中の不良英語
教師ですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

相互リンク貼らせて頂いてもよろしいでしょうか?

2007.01.21 08:38 URL | shun #- [ 編集 ]

 世の中にはタメになることが沢山あるんですね。
 子供のためと言いながら寝るのも惜しみ?ネットで調べたり、指導書、自伝などを買いあさってます。
 今になって思うのは、
   「なんで学生時代に自分のためにもっと勉強やスポーツを真剣に考えなかったのか・・・・・」
です。
 私の友人で柔道の先生(道内では結構有名)がいるのですが、その彼でさえ同じ事を言っていました。
 彼の子は中学を道外に選び、親同様に柔道の道を歩んでいますが、その彼は「競技は違うけど、子供には可能性が必ずあるから親として頑張ろうね。」と。
 Shunさんは教員という職業を選び、勉強、野球の指導をしているんですよね。
 がんばって、逞しい子供、器の大きい子供たちをいっぱい育てて下さい。
 堅い話になってしまいましたが、これからリンクはらせていただきます。宜しくお願いします。

2007.01.21 23:07 URL | trytry #- [ 編集 ]

リンク許可ありがとうございます。
また研究の成果を色々とサイトに
乗せてくださいね。こちらもおこぼれに
預かるだけでなく、生徒をに試して
みて効果があったことはどんどん載せて
いきたいとおもいますのでよろしくお願い
します!!

2007.01.21 23:16 URL | Shun #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/344-7f764173

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。