駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は久しぶりに全員そろっての練習だというのに、
あいにくわたしは溜まりに溜まった疲れが出てしまい、
朝から発熱してしまいました。

丁度いい具合に今日は高校生は模擬試験だったので、
試験監督だけさせてもらって、さっさと家に戻って
療養しました。 

寒気でぶるぶる震えながら、久しぶりに全員がそろう
練習を見に行きました。 やはり人数がそろうとアップ
にも活気があります。部活はやはりこうでなくては。

入試の間、通学生は、タイシ以外は練習に参加して
いませんでした。 その関係で今日はまず持久走から。
しかし制限タイム内で走れない生徒がいきなり二人
でてしまいました。 

通学生が持久走をしている間に残りの生徒は
ティー打撃。 敏感な通学生は、やはりここ何日
かでの寮生の成長を感じているようで、ティー打撃
の様子が気になるようでした。それもそのはず、
ここ2、3日で彼らは急激にレベルアップして
いますからね。

持久走の後で通学生にもティー打撃をやって
もらいましたが、重いバットをまともに振る
ことができない者も。 この練習に関しては、
周りから見ても明らかに差が開いてしまいました。

学校で決められて練習に参加できなかったとは
いえ、このつけをこれからどう払っていくのか、
通学生の発奮が求められています。

とりわけ放課後の課外講座に参加していて週に2回
必ず練習を休む生徒達にこそ、レベルアップする意識
を強く持ってもらいたいのです。

チームが強くなっていくためには、全体の底上げ
が不可欠です。ただなんとなく練習して、試合に
なれば何とかなるというものではないことは
去年の秋でよく分かったと思うので、通学生には

一意専心(いちいせんしん)

という四字熟語を送りたいと思います。

意味?自分で調べましょう。インターネットで
すぐに出てきますよ。

通学生には、身の回りにたくさんの誘惑がある
でしょう。 テレビにゲーム、携帯電話。この
ご時世、パソコンもそのひとつといっていいかも
知れません。

気分転換は生きていくうえで、もちろん必要。

しかし勉強や野球にこれらのものは必ずしも
必要だろうか? 部則に携帯所持とゲーム禁止を
うたってもいいくらいだと思っています。

周りの友達がこれだけ努力して伸びてきている今、
自分が部活でできることは何なのか、その前に
今の自分の取り組みはこれでいいのだろうか?
ということをもう一度気合を入れて欲しいと
思います。

練習法を色々工夫して、また寮生たち自身が頑張って、
3学期が始まってから短期間で力が伸びました。

通学生もやれば出来るはずなんですよ。

まず、練習を休まないこと。そして家に帰ったら
必ずその日教えてもらったことを10分でもいいから
反復すること。 これで随分結果が変わってくる
はずです。 

春の大会での飛躍は、部員個人がどれだけ自分の
レベルアップができるか、ということだけでは
望めません。 うちの部活が「チームとして
強くなること」が求められるのです。

1年生はあと1年と半年しか中学野球は出来ないんだよ。

2年生はあと半年で引退なんだよ。

それを今、どれだけ意識して練習しているだろうか??

春の大会まであと1ヶ月半、中体連まであと半年。

時間は有限。待ってくれないもの。じゃあ自分で
時間を支配して、有効に使ってやろうじゃないか。

君たちの奮起に、大いに期待していますよ!!!
スポンサーサイト

ほんとに今の子供たちにどれだけの誘惑が多いこと。そして今の子たちは考える力が少ないこと・・・遊び一つでも与えられたもので遊ぶことしかできない。自分たちの小さな頃は石ひとつでほんとにみんなで遊びを思いついて遊んだものです。子供の想像力や発想は無限で何でも遊びにしてしまう。遊びの天才がいっぱいいました。今は・・・??と疑問に感じます。自分の子も含めて、勉強と同じぐらい大切なこと たくさん学んでほしいです。

2007.01.25 15:59 URL | 悠太ママ #- [ 編集 ]

遊びの天才、いましたよね!!

実はそれが私だったりします。遊びの天才
が何に役立っているかというと、限られた
練習設備の中で出来る練習を考え出す
のに役立っているんですよ。 もちろん
英語の授業や子育てにも役立つ場面が
多々ありますし、現役のときは野球に
おける「とっさの判断」にすごく助けられ
ました。

テレビとゲーム、携帯をどう制するか、
これは全国から集まる指導者の講習
でも話題になっていました。 

今の中学生の世代が野球の指導者
になるころは、どうなっているのでしょうかね?
ちょうど私の子供が野球をやっている
年頃でしょうから、今のうちからしっかり
大事なことを教えておかねば、と思います。

2007.01.25 16:26 URL | shun #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/347-f94463b9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。