駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は中学校生徒会の役員選挙があり、
練習の開始が午後5時過ぎになりました。

放課後の公文教室参加者以外の10人が
練習参加しました。

今日は時間もないので、以下のような練習に
なりました。

----------------------------------------------------------

ランニング・体操・ストレッチ・アップ
ジグザグチューブ引きダッシュ3本
仕上げにチューブ引きダッシュ
ティー打撃

----------------------------------------------------------

練習最後のミーティングでみんなで手を見せ合い
ました。マメを作っている生徒がほとんど。
マメが出来ないのが、無駄な力が抜けたいい
スイングだ、というのは自分の弟がそうなので
分かりますが、中学生にとってはひとつの勲章
となるものです。 逆に「ここにはマメが出来
てはいけない」というところも、聞かれたので
確認しておきました。知りたい生徒は明日聞いて
下さい。

下半身主導の打撃を何とかかたちに
してあげたいとここまでやってきました。
やっぱり打てないと野球は面白くありません
からね。 このまま生徒達が前向きに頑張って
くれれば、来年を見据えて1年生を1人クリーン
アップに入れ、俊足のミチアキを1番にもって
来ることも考えられる。いろいろな選択肢が
広がってきます。

このまま1月中はバッティングにこだわって
練習します。暖かい日には少しづつボールも
握りながら、徐々に守備と走塁のほうにも
着手していきたいと思っています。

今年の生徒達に限っては、「マメは男の勲章」
とほめてあげたいと思います。
スポンサーサイト

こんにちは、
 我がチームの子達もいっつもお互いのマメを見せ合って自慢しています。
 ほんのちょっと出来たちっちゃなマメ?を「ここ、ここ」と楽しそうに指さしています。そして、皮がむけた子もあまり痛がる素振りを見せません、練習中、ちょっとどっかにぶつけただけでも大騒ぎするくせに。
 ヤンキースの松井選手も「マメは出来ない」と話していましたが、やっぱりShunさんの仰るとおり「野球少年の勲章」だと思います。
 これもバッティング練習の成果なんですから。

2007.01.26 12:45 URL | trytry #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

trytryさんもそうだと思いますが、面白くなって
くると納得いくまでやってやろうと思うようです。

今日も決められた球数をオーバーしてさらに
80球ほど打ち込んでいる生徒もいまして、
(キャプテンと副キャプテンなので尚更頼もしい
のですが) だんだんバッティングというものが
面白くなってきたみたいです。

往々にして生徒達はバッティングが好きですね。
でも好きな中でも向上心のある生徒は必ず
いい感覚をつかむまで最後まで残って振って
います。 そこが上手くなる秘訣ではないでしょうか。

春には貧打解消といきたいところです。

2007.01.26 21:01 URL | Shun #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/349-62c48114

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。