駆け出し顧問の練習日記

中学野球部員の生き生きした日常を一般公開します。私の監督としてのスキルアップも目指しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日はブロガーの皆様にご意見を
お伺いしたいと思います。

軟式野球の打順の決め方についてです。

この間、静岡のある強豪校の先生の
お話を聞く機会がありました。そのとき、
その先生は打順について次のような考え
をおもちでした。

「軟式野球は7イニングで、打席が多く回ってきても、
 3回まで。連打が続くこともめったにないので、
 出塁率と 打力の高いバッターから順番に並べて
 いくほうがいい。中学生はとくに先制したほうが
 絶対有利」

ということでした。

どちらかといえばオーソドックスなスタイルの
打順で打線を組んできたうちのチームですが、
このセオリーに従うと少し打順を組み替える
必要が出てきます。実際に、相手のミスを
誘うなどしないと大量点は望めない打順でも
ありました。

その日の調子などもありますから、一概には
いえないと思いますが、皆さんは

「打てるバッターから順に並べていく」

考え方についてどう思われますか?
ご意見をお寄せください。よろしくお願いします。

私自身は今度の春の練習試合で、いちどこの
打順を試してみたいと思っています。

こういう気持ちになったのも生徒達の打力の
伸びが実感できているからに他なりません。
もうひと頑張りしてもらって、切れ目のない
打線を目指していきたいですね。
スポンサーサイト

こんばんは。
 私のチームも出塁率の多い子、バッティングが安定している子から打順が埋まっていきます。
 理由は静岡の先生と同じ理由です。
 そして、機動力がある子も上位ですね。
 私も自チームの監督の考えと同意見です。
 子供たちにとってはやはりクリーンナップの言葉は魅力のようですが。
 以前、Ryuが言っていたのは「俺は四番を獲りたい。」
 しかし、その言葉はまだ早いよ、これから四番を獲りたいなら今一番二番になってみれ!
 ↑本人には言いませんが、内心思っていました。
 PS
 ペットボトルについてエントリーしたので、発案者から指導を受けた立場で誤記や不足点、追加点ありましたらご遠慮なくお願いいたします。

2007.01.28 03:06 URL | trytry #- [ 編集 ]

この論理で行くと、うちの息子は1番バッターになります。
でも息子が1番だとうちの場合は点が獲れません。
それは息子の走塁がイマイチなので・・

「軟式」と限定されているので一概に言えませんが、昔漫画のドカベンで、山田を1番。岩鬼を4番。という打順がありました。結局この試合は明訓が負けるのですが、出るバッターと返すバッターはやはり適正があると思います。

2007.01.28 21:46 URL | ドラ夫 #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

うちの場合は一番打てるバッターが足も一番
速いので、今は四番を打っていますが1番に
まわせればと考えているんです。

今まで四番を打ってきた彼のプライドなどとの
兼ね合いもあるのですが、後釜がすごい勢いで
成長してきていますので、春先から色々試して
見たいと思っています。

2007.01.28 23:12 URL | Shun #- [ 編集 ]

山田が1番、岩城が4番・・・。ありましたねー。
わたしもドカベンは学生時代に読み漁りました
から、覚えていますよ。 うちの場合は今四番
を打っているキャプテンが足も一番速いので
悩めるところです。 今1・2番を1年生に任せて
いるのですが、出塁率からいくとあまりよくない。
1回が3者凡退で、2回、4番からチャンスメイク
することが結構あるんですよ。

データを生徒達に提示して、自分の考えを
生徒に伝えてから、納得してもらってもう一度
ベストの打順を探したいと思っています。

2007.01.28 23:18 URL | Shun #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanak13.blog52.fc2.com/tb.php/352-16e8db2c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。